じゃがりこ + さけるチーズ + お湯 = 『じゃがアリゴ』は最強アレンジ料理!

スポンサーリンク

じゃがアリゴ

 

皆さんは『じゃがアリゴ』という料理をご存じでしょうか。

 

『じゃがアリゴ』とはじゃがりこを使用したアレンジ料理の一種で、美味しさ・手軽さが話題となり、TwitterなどのSNSで急激に話題になりました。

 

じゃがアリゴが人気なポイントは

・美味しくて満足感もある!
・手間が掛からないで調理可能!
・低コスパ!(300円以内で作成可能)

 

そんなじゃがアリゴの魅力を存分にお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

じゃがアリゴとは?詳細について

じゃがアリゴの意味

『じゃがアリゴ』の意味は「じゃがりこ + アリゴ」

じゃがりこを使って『アリゴ』という料理を再現したことで名づけられたようです。

 

じゃがりこは皆さんご存じの、カルビーから販売されているじゃがいもを使ったお菓子。

 

 

じゃがアリゴ

アリゴとはフランスの郷土料理で、じゃがいもをベースにチーズ等の食材を混ぜ合わせて作られる料理です。

 

じゃがアリゴはどうやって生まれた?

じゃがアリゴの発案は料理研究家・youtuberなど多数の肩書を持つ『リュウジ』さん。

Twitterでのツイートがきっかけで、爆発的に広がりました。

 

 

 

じゃがりこの販売元であるカルビー公式のTwitterも翌日には反応して、さっそく試してみたとのこと。

じゃがアリゴはもはやカルビー公認のアレンジということか!

 

スポンサーリンク

 

じゃがアリゴの作成に必要な食材

じゃがアリゴの作成に必要な食材は、下記の4つのみとなります。

【じゃがアリゴに必要な材料】

1.お好きなじゃがりこ1つ
2.さけるチーズ1本
3.塩
4.熱湯

 

 

じゃがりことさけるチーズはコンビニやスーパーなどで、合わせて200~300円以内で揃います。

 

僕が購入した価格を参考にすると、じゃがアリゴ1つの材料費は税別154円です。

(じゃがりこ79円、さけるチーズが2本で149円)

 

スポンサーリンク

 

じゃがアリゴの作成方法

じゃがアリゴ

じゃがアリゴの作成方法は3ステップの簡単手順!

 

【じゃがアリゴの調理手順】

1.『じゃがりこ』に『塩』『さけるチーズ』を裂いて入れる。
2.熱湯150ccを注ぎ、蓋をして数分待つ。(3~4分)
3.混ぜる。

以上で完了です。

調理時間は10分以内、といったところでしょうか。

 

じゃがりこのカップは耐熱容器ではないので、可能であれば別の容器にて作成することをオススメします。

 

スポンサーリンク

 

じゃがアリゴを食べ比べました

じゃがアリゴ

 

実際に僕もじゃがアリゴを作って食べ比べてみました。

 

用意したじゃがりこはスタンダードな4種類。

サラダ・チーズ・じゃがバター・たらこバターの4つです。

さけるチーズはプレーンを用意しました。

 

塩はウチにはないので、味付けは取りあえずなしです。

マヨネーズや醤油は冷蔵庫にあるので、味が物足りなかったら加えてみようと思います。

 

じゃがりこサラダ + さけるチーズプレーン

じゃがアリゴ

まずはじゃがりこのサラダで作ってみます。

カロリーは計378㎉です。
・じゃがりこサラダ(299㎉)
・さけるチーズプレーン(80㎉)

マヨネーズなどの調味料を加える方は400~500㎉くらいでしょうか。

 

手順1.じゃがりこに塩・さけるチーズを裂いて入れる。

じゃがアリゴ

 

塩がウチにないので、味付けはチーズのみでいきます。

チーズの裂け具合は、細かく裂くのが面倒だったので結構太めです。

 

手順2.熱湯150ccを注ぎ、蓋をして数分待つ。(3~4分)

じゃがりこのカップは耐熱容器ではないので、カルビー公式さんもいう通り別の容器に移して作るのがベストです。

僕は面倒なので、じゃがりこのカップでラップで蓋をして作ります。

 

待ち時間は3~4分くらいで作る人が多いらしいので、僕は4分待ちたいと思います。

 

▼お湯を入れた直後の写真

じゃがアリゴ

お湯を入れた瞬間にチーズが溶けだして、イイ匂いがしますねぇ!

 

▼お湯を入れて4分待った後の写真

じゃがアリゴ

 

手順3.混ぜる。

お湯を入れて4分待ったら、ひたすら混ぜます。

 

じゃがりこのスティックって固いけど混ぜられるんか?

と思ったら、お湯を入れて4分待ったら、イイ感じにほぐれてますね。

 

▼混ぜはじめ

じゃがアリゴ

 

▼3分くらい混ぜた後

じゃがアリゴ

うーん、もう混ぜるの疲れた!

ということで見た目もそれなりになったので、ここらへんで食べてみます。

 

しかし小さい容器でこぼれないように混ぜるのって、結構大変ですね…。

混ぜるときは大き目の容器に移して、豪快に混ぜることをオススメします。

 

お湯を入れたことで容器もまともにつかめないほど熱くなってるので、小さいお子さんが作るときは見守ってあげてください。

 

試食結果

見た目はすりつぶしたポテサラって感じですね!

正直バニラアイスにも見えなくもない。

 

いざ試食!

じゃがアリゴ

んったしかにこれは美味しいな!

SNSで話題になるのも頷ける美味しさ!

 

僕は塩を入れてないせいで少し薄味の気もしますが、このままでも十分食べられますね~。

マヨをつける準備万端でしたが、必要なかったかな。

 

味は、もう見た目通り『ポテトサラダ』って感じ。

 

チーズのトロトロ具合は感じますけどチーズの味は薄いので、チーズ好きな方はさけるチーズを1本じゃなく、贅沢に2本以上入れてもいいかもしれませんね!

とろけるチーズなど他のチーズでも代用できるかもしれません。

 

じゃがアリゴはお湯を入れているおかげもあり、食べてるとじんわりと体も温まります。

一気に食べると汗も出てくるほどポカポカしてきますね。

 

じゃがアリゴ

…これ、ポテトサラダとして食卓に並べてもバレないんじゃないか…?

主婦の方、試しにどうですか?

手抜き感を指摘されても、僕は責任を持ちません!

 

はじめてのじゃがアリゴは予想以上の美味しさであっという間に間食。

これ一つでお腹いっぱいになる…おやつというより主食としていけるわ、これ。

 

じゃがりこチーズ + さけるチーズプレーン

じゃがアリゴ

次はじゃがりこチーズで作ります。

チーズ + チーズということで、予想的にはこの組み合わせが一番強そう。

 

カロリーは計370㎉です。
・じゃがりこチーズ(290㎉)
・さけるチーズプレーン(80㎉)

 

手順等は上記のじゃがりこサラダのときと一緒なので、ダイジェストでお送りします。

 

▼お湯を入れて4分経過後、3分程度混ぜて完成

じゃがアリゴ

 

試食結果

じゃがりこサラダのときより何故かかなり粘り気が増してます。

やはりチーズ×チーズだからでしょうか。

 

チーズ好きとしてはこの組み合わせはかなり期待!いざ試食!

じゃがアリゴ

おおーチーズ感が半端ないですねぇ!

チーズの味や香りだけじゃなく、食感もトロトロのチーズのようだ…。

 

僕はチーズ好きです、好きなんですけど…!

チーズ感が凄すぎて、さすがに後半はチーズへの飽きが来てしまう!

舐めて掛かっていたぜぇ…これは予想以上にチーズだ。

 

しかしじゃがりこチーズで作るじゃがアリゴは、チーズ好きな人には間違いなさそうな組み合わせですね!

 

じゃがりこじゃがバター + さけるチーズプレーン

じゃがアリゴ

3つ目はじゃがりこじゃがバターで作ります。

一体どんな感じになるのやら…。

 

カロリーは計372㎉です。
・じゃがりこじゃがバター(292㎉)
・さけるチーズプレーン(80㎉)

 

手順等は上記と一緒です。

 

▼お湯を入れて4分経過後、3分程度混ぜて完成

じゃがアリゴ

 

試食結果

チーズの粘り気もイイ感じ、見た目はかなり美味しそうです。

いざ試食!

じゃがアリゴ

おーこれはさすがにじゃがバターというだけあって、じゃがいも感は強いですね。

じゃがりこってしょっぱいお菓子ですけど、このじゃがりこじゃがバターで作ったじゃがアリゴは、なんとなくじゃがいもの甘みも感じられます。

 

無難な美味しさといった感じで、純粋なじゃがいも料理を楽しみたい方には、じゃがバターのじゃがりこで作るのが一番よさそうですね。

 

じゃがりこたらこバター + さけるチーズプレーン

じゃがアリゴ

最後はじゃがりこたらこバターで作ってみます。

 

カロリーは計332㎉です。
・じゃがりこじゃがバター(252㎉)
・さけるチーズプレーン(80㎉)

手順等は上記と一緒です。

 

▼お湯を入れて4分経過後、3分程度混ぜて完成

じゃがアリゴ

 

試食結果

見た目はたらこの赤い粒々が見えます。

匂いもチーズのトロトロ具合もイイ感じで期待です。

 

いざ試食!

じゃがアリゴ

おおーたらこの味がイイ感じにアクセントになってますねぇ!

じゃがいも・チーズ・たらこの3種類の味が楽しめるので、これはなかなかオススメです。

 

食べ比べ結果:じゃがりこたらこバターの勝利!

4種類のじゃがりこを使ってじゃがアリゴを作って食べてみた結果、各じゃがアリゴを一言で表すと下記の通りです。

 

サラダ:まさにポテトサラダの味、食卓に並べられる!
チーズ:チーズ好きには堪らない!チーズ感は強すぎるほど!
じゃがバター:溢れ出るじゃがいも感!一番じゃがいも料理らしい!
たらこバター:じゃがいも×たらこ×チーズの贅沢な味!

じゃがアリゴ

どの組み合わせも美味しかったですけど、僕は4番目に食べた『じゃがりこたらこバター』で作ったじゃがアリゴが一番美味しかったです。

 

今回ご紹介したパターンだけじゃなく、さけるチーズの味を変えてみたり、調味料で更に一味加えてみたりするのもいいかと思います。

 

じゃがアリゴは可能性が無限大に広がる料理ですね!

 

スポンサーリンク

 

結論:じゃがアリゴ、美味しい(確信)

じゃがアリゴ

以上、じゃがアリゴについての紹介でした。

 

今回自分でもじゃがアリゴを作成してみて感じたのは下記の通りです。

・調理時間10分程度、材料費200円以下で作れるコスパ最高な料理!
・満腹感がかなりあり、体もポカポカ温まる!
・チーズ好きな人はさけるチーズを複数本入れてもいいかも?
・じゃがりこのカップにお湯を入れるとかなり熱いので気を付けて!
・個人的にはじゃがりこたらこバターを使うのがベスト!
・家族の食卓にしれっと並べてみるのもアリかも(責任は持ちません!)

 

これは間違いなく、皆さんに一度は食べてみていただきたい料理ですね。

 

じゃがりこ好きな人もそうでない方も、普段料理はせずに簡単に買って食べるだけの人も、ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

コメント