【じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)】芋と塩が主体のシンプルなポテト!【レビュー感想】

芋と塩の旨味が濃縮されてるお菓子だ!

 

「じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)」

を実際に食べてみましたのでレビューします。

 

スポンサーリンク

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)のパッケージ・カロリー・アレルギー・発売日・価格

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)のパッケージは中央に平べったくカットされたチップスが写された、シンプルなデザインです。

 

カロリー等の栄養成分、原材料、アレルギー情報

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)の原材料・カロリー・アレルギー情報は下記となります。

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)

【含まれるアレルギー物質】
鶏肉
【栄養成分表示】1袋35g当たり
エネルギー:189kcal

 

発売日

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)は2019年11月11日からコンビニにて先行販売がスタートしました。
(コンビニ以外は12月9日から販売スタート)

 

価格

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)の価格は100円程度となります。

 

スポンサーリンク

 

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)を開封してみると?

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)の袋にはチャックがついているので、一度開けて食べきれなくても、簡単に保管できます。

 

中身をすべてお皿に出してみると↓の写真の通り。

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)

匂いを嗅いだ限りだと、普通のポテチと変わらない感じですね。

 

 

スポンサーリンク

 

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)の”味”は美味しい?まずい?

見た目や匂いはとくに変わりない普通のポテトですが、その味は…?

 

いざ試食!

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)

お、味もやっぱり安心できるようなポテチの味ですね。

でも塩加減は結構控えめかな?

食べやすい控えめのしょっぱさといった感じ。

 

トリュフについては…残念ながら庶民の僕には味がわからないですね。

まぁでもとくに変な味はまったく感じず、芋と塩の旨味を濃色したような味です。

 

ポテトは短冊状で結構小さめにカットされているので、口の中に入れやすくて食べやすいのがいいね!

厚さも普通のチップスより厚めにカットされているので、食べ応えも十分です。

 

量も少なめなのであっという間に完食。

芋&塩の純粋な旨味を楽しめて、食べやすいお菓子でした。

 

「普通のポテトチップスだとちょっと量が多い!」

「少し上品なポテトのお菓子を食べたい!」

という方はぜひこの『じゃがいもの余韻』を試してみてはどうかな!

 

スポンサーリンク

 

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)についてみんなの口コミ評価・評判

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)についてTwitterや口コミサイトを見てみたところ、結構好評な模様!

 

「少し高級感があるようなポテトって感じで好き!」
「トリュフの味はするかな?そこだけは微妙だけど味はおいしい」
「量が少ないけど、その分一袋すべて食べてもカロリー少ないから罪悪感が薄い!」

 

などの口コミが見られました。

 

スポンサーリンク

 

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)は全国のコンビニやスーパーで購入可能?Amazon・楽天市場等のネット通販でもOK!

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)は2019年11月より全国で販売中です。

Amazonや楽天市場などのネット通販でも購入可能!

 

スポンサーリンク

 

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)のレビューまとめ

以上、じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)のレビューでした。

 

じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)の特徴を簡単におさらいすると下記の通りです。

 

・芋と塩が主体のシンプルな味!
・トリュフの味は薄め?
・形状は長方形の短冊状で食べやすく、肉厚で食べ応えもあり!

 

残念ながらトリュフ感は僕にはわからなかったので、トリュフを食べ慣れてる方には試してみてほしいね!

ぜひ皆さんも『じゃがいもの余韻(トリュフ&岩塩)』を召し上がってみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました