【日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)】爽やかさ抜群すぎてカップラーメンとは思えない!【レビュー感想】

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)

爽やかなゆずと鯛だしが最高のコンビネーション!

 

「日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)」

を実際に食べてみましたのでレビューします。

 

スポンサーリンク

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)のパッケージ・カロリー・アレルギー

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)のパッケージは赤色と金色のカラーリングで豪華そうなデザイン!

タイのかわいいイラストも描かれています。

 

【「にゅうめん」とは】
奈良県発症の郷土料理。
素麺(そうめん)を温かい出汁で煮こんだ料理。

 

カロリー等の栄養成分、原材料、アレルギー情報

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)の原材料・カロリー・アレルギー情報は下記となります。

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん) 日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん) 日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)

【含まれるアレルギー物質】
小麦・卵・乳成分・豚肉・大豆
【栄養成分表示】1食70g当たり
エネルギー:243kcal
食塩相当量:5.2g
(めん・かやく:1.6g、スープ:3.6g)

 

スポンサーリンク

 

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)を開封・調理してみると?

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)のフタを開けてみると↓の写真の通り。

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)

中には『かやく』『粉末スープ』のふたつの袋が入っています。

 

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)

パッケージにも書かれている通り、日清麺職人の麺は全粒粉が使用されています。

そのため、麺には茶色い粒々が練りこまれていて少し独特な見た目です。

 

かやくと粉末スープを入れてお湯390mlを注いで4分待ち混ぜると、↓の写真の通り。

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)

すごく爽やかなゆずの香り!

 

スポンサーリンク

 

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)の”味”は美味しい?まずい?

香りといいビジュアルといい、爽やかで上品そうなイメージ。

その味ははたして…?

 

いざ試食!

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)

おー味もビジュアル通り、ダシが利いた薄味でお上品な味です。

鯛のだしもよく効いてそうですが、それ以上にゆずの味が強いですね。

 

そして麺職人の麺は結構モチモチとしている印象ですが、このにゅうめんの麺は軟らかい気がします。

まぁ気のせいかもしれませんが、全粒粉の粒々もまったく気にならないツルッツルで食べやすい麺ですね。

どんどんと口に運んでしまう食べやすさ!

 

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)

具材は恐らく3種類。
・かまぼこ
・ねぎ
・たまご

花形のかまぼこの見た目は可愛らしく、子供や女性に好評そうですね。

上記の具材以外にもゆず皮が入っており、味の爽やかさに磨きがかかってる!

 

出汁が利いており良い意味で薄味なことと、ツルツルと食べやすい麺という最高に食べやすい組み合わせで、あっという間に完食。

個人的にカップラーメンといえば『コッテリ』をイメージしてしまいますが、そのイメージを覆される美味しい商品でした。

 

スポンサーリンク

 

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)は全国のコンビニやスーパーで購入可能?

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)の販売情報をネットで確認したところ、イオンのネットスーパーでの販売情報しか見つけられませんでした。

僕が購入したのもイオン系列のスーパーだったので、イオン系列限定での販売かも?

 

スポンサーリンク

 

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)のレビューまとめ

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)

以上、日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)のレビューでした。

 

日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)の特徴を簡単におさらいすると下記の通りです。

 

・ゆずの味と香りによって最高の爽やかさ!
・だしが利いた薄味と、細くてツルツルの麺が合わさりかなりの食べやすさ!
・店頭でもネット通販でもなかなか見られないレア商品!もしかしたらイオン系列店限定での販売かも?

 

カップラーメンというよりはお吸い物のような上品なラーメンでした。

ぜひ皆さんも『日清麺職人(ゆず香る鯛だしにゅうめん)』を召し上がってみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました