【レビュー】王道な醤油ラーメンは女性にもオススメ!【日清麺職人(醤油)】

スポンサーリンク

日清麺職人(醤油)

 

王道な醤油ラーメンを食べたいときにはこれ!

 

「日清麺職人(醤油)」

を実際に食べてみましたのでレビューします。

 

 

スポンサーリンク

日清麺職人(醤油)のパッケージ・カロリー・発売日・価格・中身

パッケージ

日清麺職人(醤油) 日清麺職人(醤油) 日清麺職人(醤油)

 

日清麺職人(醤油)のパッケージはスタンダードな『醤油ラーメン』といった印象。

 

全粒粉入り、ということでパッケージからもわかるとおり、麺には全粒粉特有の茶色い粒々が見えます。

カロリーも文字通り『295㎉』とカップラーメンの中ではなかなか低め。

 

カロリー等の栄養成分表示

日清麺職人(醤油)のカロリーは下記となります。

【栄養成分表示】1食88g当たり
エネルギー:295㎉
たんぱく質:8.3g
脂質:5.5g
炭水化物:53.0g
食塩相当量:5.6g
(めん・かやく:1.9g、スープ:3.7g)

 

発売日

日清麺職人のシリーズは度々改良され、直近では2019年8月19日にリニューアルされて発売しました。

 

価格

日清麺職人(醤油)の希望小売価格は税別193円です。

僕はスーパーで税別93円で購入しました。

 

中身

フタを開けると↓の写真の通りです。

 

日清麺職人(醤油)

 

中には3種類の個袋が入っており、かやく・後入れ液体スープ・焼きのりの3つです。

 

日清麺職人(醤油)

 

フタの裏には2019年9月末までの期間限定で、主婦層に人気のイラストレーター「オキエイコ」さんの4コマ漫画が記載されています。

 

 

 

日清麺職人(醤油)

 

麺は全粒粉の他に『小麦胚芽(こむぎはいが)』を使用していることで、食物繊維やビタミン、ミネラルなどもアップしているとのこと。

 

お湯390mlを注ぎ、かやく・スープ・のりを入れて混ぜた写真は↓の通りです。

 

日清麺職人(醤油)

 

匂いは『馴染み深い醤油ラーメン』といった安心する香りがしてきます。

焼きのりをのせると更に香りがグッド!

 

スポンサーリンク

 

日清麺職人(醤油)の”味”は美味しい?まずい?

ラーメンは塩や味噌などもいいですが、スタンダードな醤油もなかなか好きです。

いざ試食!

 

日清麺職人(醤油)

 

麺は細麺で食べやすく、癖もなく食べやすいですね。

全粒粉入りということで、少しだけザラザラ感があるような気もします。

 

スープを飲んでみると、恐らく少しだけ胡椒が効いてるかな?

といっても「胡椒が入ってるかも?いや入ってないかも?」とほとんど感じないので、胡椒が苦手な人でも大丈夫。

個人的には胡椒が入ったラーメンは好きなのでかなり好みです!

 

具材はメンマ、ねぎ、なるととのりの4種類。

味だけでなく具材もお馴染みということで外れなしですね。

 

総評としては、とくにこれといって変わったところもないけれど、だからこそ定番の味を楽しめる醤油ラーメン。

ノンフライということでカロリーも低めなので、醤油ラーメンを食べたいときの選択肢としてなかなかアリだと思います。

 

スポンサーリンク

 

日清麺職人(醤油)の口コミ・評判について

日清麺職人(醤油)についてTwitterや口コミサイトを見てみたところ、好評な意見が多く見られます。

 

「麺職人が醤油が一番好き!」
「だしがしっかりと聞いていて、昔ながらの中華そばのような安心感!」
「王道の味でホッとする」

 

などの口コミが見られました。

 

スポンサーリンク

 

日清麺職人(醤油)は全国のコンビニやスーパーで購入可能?Amazon・楽天市場等のネット通販でもOK!

日清麺職人(醤油)のリニューアル発売日は2019年8月19日です。

僕は2019年9月上旬にスーパーにて購入しました。

 

全国のコンビニやスーパーで発売しており、Amazonや楽天市場などのネット通販でも購入可能です。

 

スポンサーリンク

 

日清麺職人(醤油)のレビューまとめ

日清麺職人(醤油)

以上、日清麺職人(醤油)のレビューでした。

 

日清麺職人(醤油)の特徴を簡単におさらいすると、下記の通りです。

・王道の醤油ラーメンの味!
・全粒粉と小麦胚芽入りで健康志向の高い女性にもオススメ!
・ノンフライ麺で295㎉とカロリー低めなのが嬉しい!

 

醤油ラーメンを食べたいときにはぜひオススメしたい商品です。

ぜひ皆さんも『日清麺職人(醤油)』を召し上がってみてください。

 

 

コメント