【2019年6月】日清のお椀で食べるシリーズ全7種類のカロリーや価格をご紹介!ラーメン・うどん好きの方は必見!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

「ご飯も食べたいけど、ラーメンも少しだけ食べたい…」

そんな方にピッタリ!

お椀サイズの即席めん「お椀で食べる」シリーズが日清から発売されています。

 

「お椀で食べる」シリーズはカロリーも100㎉台と健康面が気になる方も安心!

そんな夢のようなインスタントラーメンを全種類ご紹介します。

 

スポンサーリンク

お椀で食べるシリーズとは?

お椀で食べるシリーズはその名の通り

「インスタントのラーメンやうどんをお椀で食べる」

という新コンセプト!

 

通常の袋麺やカップラーメンより容量は少なめなので、

「ご飯のおともに少しだけラーメンを食べたい」

「体が温まるものをサッと何か作って食べたい」

などのときにオススメです。

 

お椀で食べるシリーズは調理方法が簡単なのも特徴!

下記の2ステップだけで完成です。

1.お椀に麺とかやく入り粉末スープを入れる。
2.お湯を注ぎ3~4分間待って完成!(フタは不要)

 

袋麺のようにお湯で茹でる必要はないので、手間としては袋麺とカップラーメンの中間といったところ。

 

スポンサーリンク

 

お椀で食べるシリーズは全部で7種類!

お椀で食べるシリーズはお馴染みの「カップヌードル」や「チキンラーメン」など、全部で7種類が発売中です。

 

お椀で食べるカップヌードル 3食パック

お馴染みのカップヌードルをお椀サイズで楽しめます。

具材にはエビ・ネギ・たまごの他、もちろんカップヌードルお馴染みの『謎肉』も入っています。

容量:3食分(1食当たり32g)
税抜き価格:230円
発売日:2017年9月11日
カロリー:1食当たり147㎉
脂質:6.1g
炭水化物:19.3g
食塩相当量:2.1g

 

お椀で食べるカップヌードルシーフード 3食パック

お椀で食べるシリーズにもカップヌードルシーフードが登場!

入っている具材はイカ・カニカマ・キャベツ・スクランブルエッグ・ネギと、魚介の旨味が染みわたったお馴染みの味が楽しめます。

容量:3食分(1食当たり34g)
税抜き価格:230円
発売日:2019年2月11日
カロリー:1食当たり156㎉
脂質:6.0g
炭水化物:21.7g
食塩相当量:2.1g

 

お椀で食べるチキンラーメン 3食パック

お椀で食べるシリーフには、あのチキンラーメンもあります。

オリジナルのチキンラーメンの味わいはそのままに、具材はかまぼこ・ネギ、そして『かきたま』入り!

ご自身で卵を用意しなくても、いつものチキンラーメンの味が楽しめます。

容量:3食分(1食当たり31g)
税抜き価格:230円
発売日:2017年9月11日
カロリー:1食当たり142㎉
脂質:5.6g
炭水化物:19.4g
食塩相当量:2.1g

 

お椀で食べるどん兵衛 3食パック

ラーメンじゃなくてうどんが好みの方は、お椀で食べる『どん兵衛』もあります。

馴染みの味を踏襲しつつ、爽やかななゆずの香りが効いた風味を楽しめる、お吸い物のようなうどんです。

容量:3食分(1食当たり30g)
税抜き価格:230円
発売日:2017年11月27日
カロリー:1食当たり141㎉
脂質:6.0g
炭水化物:19.1g
食塩相当量:2.1g

 

お椀で食べるどん兵衛 ゆず香る鯛だしおそうめん 3食パック

 

すすり心地とのどごしの良さが特徴のそうめんタイプです。

ほんのりとゆずが香る鯛だしのつゆが楽しめる、お吸い物仕立ての上品なそうめんです。

容量:3食分(1食当たり32g)
税抜き価格:230円
発売日:2019年4月1日
カロリー:1食当たり146㎉
脂質:5.9g
炭水化物:20.1g
食塩相当量:2.0g

 

お椀で食べる出前一丁 醤油 3食パック

袋麺をきっと食べた方も多いはず『出前一丁』のお椀で食べるシリーズもあります。

具材のかきたま・なると・ねぎに加え、ごまラー油の風味に仕上げられた醤油味のラーメンです。

容量:3食分(1食当たり34g)
税抜き価格:230円
発売日:2018年8月13日
カロリー:1食当たり154㎉
脂質:5.9g
炭水化物:22.7g
食塩相当量:2.2g

 

お椀で食べる出前一丁 味噌 3食パック

 

お椀で食べるシリーズの出前一丁の味噌味もあります。

具材はコーン・ニンジン・ねぎと、赤味噌仕立てのごまラー油が染み込んだ味噌スープが特徴的!

容量:3食分(1食当たり36g)
税抜き価格:230円
発売日:2018年8月13日
カロリー:1食当たり159㎉
脂質:5.8g
炭水化物:23.8g
食塩相当量:2.3g

 

 

スポンサーリンク

 

実際にお椀で食べるシリーズを食べてみた感想

現在販売中のお椀で食べるシリーズ全6種類を実際に食べてみました。

 

お椀で食べるシリーズを一言でいうと商品のコンセプト通りなんですが

「もう1品何か食べたいときに最適!」

 

作るのも手軽だし、一食70~80円当たりとコスパもいい!

容量が通常の袋麺やカップラーメンより少なめなので、サっと作ってサっと食べて、体を温めたいときのスープ代わりにもなります。

 

それと僕は袋麺やカップラーメンってカロリーや脂質、食塩など、健康には悪いイメージを持っているんですが…。

でもこの『お椀で食べるシリーズ』なら、容量が少ない分カロリー等が抑えめなので、罪悪感なしで気軽に食べられます。

 

まぁ口コミでも見かけたとおり、

「1個じゃカロリーも抑えめだし2個目を食べても…」

とワガママになってしまうこともありますが!

 

このお椀で食べるシリーズはいつでも食べられるようにストックしておきたい商品だと感じました。

 

ちなみに僕が一番好きなのは

「お椀で食べる出前一丁 味噌」

です。

 

ザ・インスタントラーメン!っという味で特別美味しいというものではないのですが、子供の頃から慣れ親しんだ味です。

ごまの香りもすごくいいので、お椀で食べるシリーズの中では一番のお気に入りです。

 

お椀で食べるシリーズのまとめ

以上、日清のお椀で食べるシリーズ全6種類のご紹介でした。

 

インスタントラーメン・カップラーメン好きにはぜひ喜んで貰える商品!

健康面を意識して敬遠していた方にもオススメしたいです。

 

ぜひ皆さんも召し上がってみてください。

コメント