PR

【レビュー】2,000円以下!Amazonの安いオススメのベルト!【HW ZONE(メンズベルト)】

Amazonの安いオススメのベルトの画像

男性はほとんどの人が使用するであろう『ベルト』

皆さんはベルトをどこで買われましたか?

今回僕はAmazonにて『HW ZONE』というメーカーの安いベルトを実際に購入したのでレビューします。

 

この記事では下記について記載しております。

・HW ZONE のベルトって実際どうなの?
・Amazonで買える安いベルトを探している!
・オススメのメンズベルトを知りたい!

本記事が皆さま方のお役に立てれば幸いです。

(今回購入したのは下記Amazonのページの『ブラック2』となります。)


メンズ ベルト (エイチダブリュー ゾーン) HW ZONE メンズ 革 ブランド サイズ調整可能 レザー ビジネス プレゼント 就職祝い 紳士ベルト 革ベルト 進学祝い ギフト (ロングサイズ125CM、最大ウェストは110CM, ブラック2)
Amazonの安いオススメのベルトの画像

スポンサーリンク
スポンサーリンク
『Amazon』
マンガ売れ筋ランキング!

  1. コミック
  2. コミック
  3. コミック
  4. コミック
  5. コミック
  6. コミック・ラノベ・BL
  7. コミック
  8. コミック
  9. コミック・ラノベ・BL
  10. コミック
  11. コミック
  12. コミック
  13. コミック
  14. コミック
  15. コミック
  16. コミック
  17. コミック
  18. コミック
  19. コミック
  20. コミック・ラノベ・BL

HW ZONE のベルトを箱から開封!

包装は下部↓のようにシンプルなものとなっております。

もしプレゼント用としてお考えであれば一度開けて、改めて包まれたほうがよいかなと思います。

 

1.amazonのダンボールから取り出した姿がこちら

Amazonの安いオススメのベルトの箱の画像

 

2.箱を開けた様子がこちら

Amazonの安いオススメのベルトの内容物の画像

中身は非常にシンプル!

 

左から順に

1.説明書

2.ベルト

3.バックル

(右の袋はベルトを包んでいたもの)

 

3.ベルトとバックルはこちら

Amazonの安いオススメのベルトの画像

バックルはビニールに包まれており、傷はありません。

 

説明書の表と裏

Amazonの安いオススメのベルトの説明書の画像 Amazonの安いオススメのベルトの説明書の画像

 


メンズ ベルト (エイチダブリュー ゾーン) HW ZONE メンズ 革 ブランド サイズ調整可能 レザー ビジネス プレゼント 就職祝い 紳士ベルト 革ベルト 進学祝い ギフト (ロングサイズ125CM、最大ウェストは110CM, ブラック2)

スポンサーリンク

詳細情報1.ベルトのメーカーは『HW ZONE』

ベルトのメーカーは『HW ZONE』

読み方は(エッチダブル ゾン / エイチダブリュー ゾーン)

 

聞き慣れないメーカーかと思いますが、よくある中国のメーカーみたいですね。

 

 

スポンサーリンク

詳細情報2.HW ZONE ベルト バックルの形

今回購入した HW ZONE のベルトは、バックルタイプでベルトを締めます。

 

【ピンタイプ】
ベルトの穴にピンを差しこむことでベルトを締めます。
【バックルタイプ】
バックル部分でベルトを挟みこんで締めます。

 

よく見かけるのは主にこの2つかと思いますが、僕はバックルタイプのベルトが好きです。

 

ベルトをきつめに締めるクセがあるのですが、ピン式だと無理矢理に穴へ差し込む形になっちゃって、下部↓の画像のように、ベルトの穴付近にシワが出来て、使いこむほど変形しちゃうんですよね。

 

以前に使用していたベルトの画像

その分バックル式ならどこでも留められてシワも出来にくいので、たくさん食べて膨らんだお腹でも安心よ!

 

 

スポンサーリンク

詳細情報3.HW ZONE ベルト ベルトの長さ・サイズ・調節方法

ベルトの長さは125㎝、ウェストは最大110㎝の方までいけるようです。

ベルトの上下幅は3.5㎝となっております。

 

ベルトが長すぎる場合は、ベルトを切ることで長さを調節出来ます。

ベルトはハサミ等で切ることが可能で、下記の手順で簡単に行えます。

 

ベルトの最初の取り付け方、長さの調節方法

手順1.バックルを裏返す。

 

手順2.バックルの裏の仕掛けを上に引っ張ると、ベルトがバックルから外れる。

(最初は指で開けられますが、一度ベルトを挟むと結構な力が要るので、マイナスドライバー等が必要になってきます。)

Amazonの安いオススメのベルトのバックルの画像 Amazonの安いオススメのベルトのバックルの画像

 

手順3.ベルトを短くしたい分だけ、ハサミ等で切断する。

(一度切ってしまったら戻せないので注意しましょう)

Amazonの安いオススメのベルトの画像

 

4.ベルトをバックルに嵌めこみ、仕掛けを押しこむ。

Amazonの安いオススメのベルトの画像

 

以上のように、ハサミとマイナスドライバー(もしくは代用できるもの)の2点があれば、誰でも簡単にベルトを取り付け・長さの調節を行えます。

 


メンズ ベルト (エイチダブリュー ゾーン) HW ZONE メンズ 革 ブランド サイズ調整可能 レザー ビジネス プレゼント 就職祝い 紳士ベルト 革ベルト 進学祝い ギフト (ロングサイズ125CM、最大ウェストは110CM, ブラック2)

スポンサーリンク

新しくベルトを買うことになった経緯

僕が愛用していたのは紳士服販売店でお馴染みの『AOKI』で購入した下部↓のベルトです。

AOKIのベルトの画像

クオリティはいいんですが、お値段もなかなか高め。

 

仕事にもプライベートにもこのベルト1本を使っていたんですが、購入から2~3年経った先日、壊れてしまいました。

不満がなかったので同じものを購入してもよかったんですが…。

 

Amazonには2,000円前後で買えるベルトがゴロゴロ並んでる!

ということに気付き、今回はAmazonで買える格安ベルトを探してみました。

(僕が使っていたのは↓のページで焦茶を選択したものとなります。)

 


[アオキ] B/Lワンタッチフィットベルト K2MB4094 メンズ こげ茶 日本 FREE (FREE サイズ)
AOKIのベルトの通販

スポンサーリンク

HW ZONE のベルトの良い点・悪い点

良い点1.ベルト調節が楽!

今まで使っていたAOKIのベルトに比べてHW ZONEのベルトは、ベルトの長さ調節がしやすいです。

AOKIのベルトもHW ZONEのように、バックルの裏にマイナスドライバーを当ててテコの原理でベルトを外すのですが、なかなか硬くて…。

しかしこのHW ZONEならバックルからベルトを簡単に外せるので、ベルト調節が凄く楽でした。

 

 

良い点2.バックルがカッコイイ!

Amazonの安いオススメのベルトバックルの画像

完全に個人的な趣味な内容になってしまいますが、バックルの形がすごいお気に入りです。

色もシルバーで輝いていて、非常にカッコイイ!

 

悪い点1.ベルトをはずす際が気になる

『悪い』というよりは『気になる』程度のことです。

 

HW ZONE のベルトはバックル式なので、ベルトを外すときはつまみを押しこんで外します。

ベルトを外すつまみが下側(上半身側ではなく下半身側)についていますので、つまみが上下についているAOKIのベルトに比べると、すこしやり難いかも。

とはいえベルトを外すのは頻繁ではないし、慣れの問題かと思われるので、ほぼ気になりません。

 

 

悪い点2.ベルトの調節幅に限界がある

2点目も『悪い』というよりは『気になる人はいるかもしれない』程度のことです。

 

HW ZONE のベルトは、ベルトを留める際の幅に制限があります。

AOKIのベルトはどこでも留められるのに対して、HW ZONE のベルトは下部↓の画像の突起物の部分でしか留められません。

 

Amazonの安いオススメのベルトの画像 Amazonの安いオススメのベルトの画像

この突起物の長さは20㎝弱なので、それ以上の変化には適用出来ません…が。

急激に腹囲が増加した!ということはそうそうないかと思うので、ほとんどの人は気にならないレベルでしょう。

 

 

スポンサーリンク

何故、HW ZONE のベルトを選んだか

今回、このHW ZONE のベルトを購入した理由は下記4点です。

 

1.値段が安い(2,000円前後で買える)
2.ベルトのタイプはバックル式
3.バックルのデザインも考慮
4.他の方のレビューを参考

 

Amazonには男性向けのベルトは数多く取り扱っているので、気になった製品を一つひとつじっくりと見て考えました。

おかげでこのベルト1つを選ぶのに、1時間くらいは掛かっていたと思います…。

 

Amazonのベルトの『売れ筋ランキング』を上から順に見ていき上記の5点の条件を基に、下部↓の『BOSTANTEN(ボスタンテン)』のベルトも候補に選んでいました。

 


[ボスタンテン] BOSTANTEN オートロック式ベルト メンズ 4サイズ(105cm/110cm/115cm/120cm) ギフトBOX付 (LLL:125CM)
Amazonの安いオススメのベルトの画像

 

ただ上部↑のボスタンテンのベルトのカスタマーレビューを読んでいたところ…。

『カビ臭い』という意見が何件かあったので、今回はHW ZONE のベルトを購入しました。

 

上部↑のボスタンテンのベルトの『臭い』に関するレビューについては、ごく一部の不良品を引いてしまっただけかと考えられますが、念のため購入は見送りました。

 

Amazonのレビューは、業者が意図的に高評価を付けている場合もあるということで、僕はいつも低評価のレビューを読みます。

低評価のレビューを読んで『妥協できるかどうか』の参考にしています。

(製品のライバル業者がありもしないことを書きこむ場合もあるとのことなので、情報の取捨選択は非常に難しいところ…。)

 

Amazonのベルトの『売れ筋ランキング』はこちら

楽天のベルトのランキングはこちら

スポンサーリンク

オススメのベルトについて

オススメのメンズベルト1.『AOKI』

AOKIのベルトの画像

僕も2~3年くらい愛用しておりました。

ベルトの長さの調節も出来るし、バックル式でベルトは好きなところで留められる、ベルトを留めるのも簡単、と使用感についてはとくに不満はありません。

 

ただ少し値段が高い…!

そこさえクリアできる方であれば、自信を持ってオススメ出来ます。

(僕が使っていたのは↓のページで焦茶を選択したものとなります。)

 


[アオキ] B/Lワンタッチフィットベルト K2MB4094 メンズ こげ茶 日本 FREE (FREE サイズ)
AOKIのベルトの画像

 

オススメのメンズベルト2.『HW ZONE』

Amazonの安いオススメのベルトの画像

今回購入した製品となります。

使用してからまた数日ですが、今のところは不満なく利用出来ております。

 

Amazonのレビューにあった

『一度取りつけるとハサミで切らないと外せない』

『傷が入っていた』

ということはなかったので、一部の不良品以外は心配なさそうです。

 

あとは耐久性の問題かと思いますが、後日気付いたことがあったら、またこのページに追記したいと思います。

今のところはこのHW ZONE のベルトを購入して、非常に満足!

(僕が購入したのは↓のページで『ブラック2』を選択したものとなります。)


メンズ ベルト (エイチダブリュー ゾーン) HW ZONE メンズ 革 ブランド サイズ調整可能 レザー ビジネス プレゼント 就職祝い 紳士ベルト 革ベルト 進学祝い ギフト (ロングサイズ125CM、最大ウェストは110CM, ブラック2)
Amazonの安いオススメのベルトの画像

スポンサーリンク

レビューまとめ

以上、Amazonで購入した HW ZONE のベルトのレビューでした。

個人的には上部↑2つの『HW ZONE』『AOKI』のベルトをオススメします。

 

Amazonには他にもピン式のベルトや、更に安く300円程度で買えるナイロンのベルトなど、さまざまなベルトが取り揃えられております。

 

多すぎて選びきれないときには

「売れ筋ランキングの上位を選ぶ!」

という方法でも全然オッケーだと思います。

 

皆さんもぜひ、ご自身に合ったベルトをお探し頂ければと思います。

 

Amazonのベルトの『売れ筋ランキング』はこちら

楽天のベルトのランキングはこちら

 


メンズ ベルト (エイチダブリュー ゾーン) HW ZONE メンズ 革 ブランド サイズ調整可能 レザー ビジネス プレゼント 就職祝い 紳士ベルト 革ベルト 進学祝い ギフト (ロングサイズ125CM、最大ウェストは110CM, ブラック2)
Amazonの安いオススメのベルトの画像

 

 


[アオキ] B/Lワンタッチフィットベルト K2MB4094 メンズ こげ茶 日本 FREE (FREE サイズ)
AOKIのベルトの画像

 


[ボスタンテン] BOSTANTEN オートロック式ベルト メンズ 4サイズ(105cm/110cm/115cm/120cm) ギフトBOX付 (LLL:125CM)
Amazonの安いオススメのベルトの通販

タイトルとURLをコピーしました