PR

PS4コントローラーのスティックがおかしい?接点復活剤で復活できるかも!不具合や故障を疑って分解・修理前する前に試す価値あり!

PS4コントローラー 修理 接点復活剤

 

「PS4のコントローラーのスティックがおかしい…」

PS4のコントローラーを酷使している人には、こういった経験があるんじゃないでしょうか。

 

スティックの不調だけであれば

『数百円と少しの手間だけで直せるかも!』

 

僕がPS4コントローラーを自力で直した方法を、分解した画像もあわせてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
『Amazon』
マンガ売れ筋ランキング!

  1. コミック
  2. コミック
  3. コミック
  4. コミック
  5. コミック
  6. コミック・ラノベ・BL
  7. コミック
  8. コミック
  9. コミック・ラノベ・BL
  10. コミック
  11. コミック
  12. コミック
  13. コミック
  14. コミック
  15. コミック
  16. コミック
  17. コミック
  18. コミック
  19. コミック
  20. コミック・ラノベ・BL

PS4のコントローラーが故障してから自力修理を決意するまで

PS4コントローラー 修理 接点復活剤

僕は『Dead by Daylight』や『Apex Legends』のゲームをプレイ中に

「なんか視点が勝手に動くな…」

「スティックを押し込んでキャラを走らせてるのに、押し込みが勝手に解除されるな…」

と、両スティックの不調に気付きました。

 

「このコントローラー数年使ってるし寿命か~」

と思って新しいコントローラーを買ったら、数か月で同じ症状に…。

おいSONY、どうなってるんだ?

 

修理に出すのも面倒、またコントローラーを買うのはお金が掛かる…。

ということで色々調べた結果、自力修理にチャレンジすることにしました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

PS4コントローラーの修理に必要なモノは『接点復活剤』のみ

 

修理方法として試したことは

『スティック部分に接点復活剤のスプレーを吹きかけただけ』

 

接点復活剤とはその名の通り、電子機器の端子や金属部分などを洗浄することで、接触不良を改善させるための薬剤です。

接点復活剤はホームセンター等で販売しているようですが、僕は外に出るのが面倒だったのでネット通販で購入しました。

 

接点復活剤にも色々種類がありますが、どうやらPS4のコントローラー修理には『KURE』というメーカーの『品番:#1424』か『#1047』を使って修理している方が多い様子。

僕は安い『KURE #1424』を購入しました。

 

 

スポンサーリンク

PS4コントローラーへの接点復活剤の使用方法

PS4コントローラー 修理 接点復活剤

僕はスティックの不調だったので、スティックをグリグリしながら接点復活剤を吹きかけました。

 

「これで直らなくても接点復活剤の数百円の損だしまぁいいか~」

と思いつつ接点復活剤をプシュー。

 

ドスケベマシーンザリチャージ!

(ApexLegendsのシールド回復時の掛け声です、他意はありません)

 

PS4コントローラー 修理 接点復活剤

 

結果、直りました。

やったぜ!

 

両スティックとも接点復活剤を吹きかけたら快調!

今まで通り快適にプレイすることが出来ました。

 

僕の場合は運よく直りましたが、色々な方の経験談を見てみたところ、この方法で直らない方もいるようです。

もし試してみる方はダメ元の覚悟を持ってお試しください。

 

1ヵ月に1回は接点復活剤の使用が必要

日時が経つと接点復活剤の効果が弱まってくるのか、1ヵ月くらい経つとまたスティックに不具合が出てきます。

 

スティックの調子が悪くなってきたら接点復活剤をまたプシュー。

という感じで、半年くらいやり続けてますが、接点復活剤を吹きかけると復活します。

 

接点復活剤くん、優秀すぎィ!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

PS4コントローラーを分解するのは最後の手段

ちなみに上記の白いコントローラーは2つ目に直したものです。

 

1つ目に直そうとした黒いコントローラーは、はりきって分解してから接点復活剤をプシューしました。

 

PS4コントローラー 修理 接点復活剤

 

分解した結果、うまく戻せなくなりました…。

頑張って分解前に戻しましたが、ボタンを押したときの感覚が変になりました…。

接点復活剤を吹きかけたスティックは結局直らず仕舞いでした…。

 

1つ目のコントローラーの修理作業が散々なので、2つ目のコントローラー修理はダメ元で作業。

結果、1つ目のコントローラーは結局直りませんでしたが、2つ目のコントローラーは分解せずに接点復活剤を吹きかけるだけで復活しました。

 

細かい作業に自信がない人はコントローラーを分解するのはやめましょう!(戒め)

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

結論:PS4コントローラースティック不具合は接点復活剤で直せる(かもしれない)

 

以上、僕自身の経験談によるPS4コントローラーの修理方法でした。

 

簡単にまとめると下記の通りです。

・スティックの不具合なら分解せずとも、接点復活剤を吹きかけるだけで直る可能性あり!
・PS4コントローラーの分解と元に戻すのは意外と難しいので最後の手段に!
・時間に余裕があるならメーカー修理、お金に余裕があるなら新しいコントローラーを買うのが無難!

 

僕以外の方の修理経験談も見てみると、直せたり直せなかったりとまちまちのようです。

ですがコントローラーの修理に数日掛けたり、6,000円もする新しいコントローラーを買うよりは、数百円で済む接点復活剤を試すのはアリかなと思います。

 

「なるべく早く、なるべく安く済ませたい!」

という方はぜひ、接点復活剤での修理を試してみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました