【レビュー】白い歯を維持!電動歯ブラシもOKなオススメの歯磨き粉【アパガード プレミオ】

歯磨き粉って種類が豊富で、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

 

実際僕が使ってみて気に入り、今現在も数年間使っている歯磨き粉が

「アパガード プレミオ」

 

僕が愛用しているアパガードプレミオをレビューしますので、歯磨き粉選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

この記事では下記の内容について記載しております。

 

・歯磨き粉はどれを選べばいいかわからない!
・電動歯ブラシで使える歯磨き粉を探している!
・アパガードって口コミで人気らしいけど、実際どうなの?

 

本記事が皆さま方のお役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

アパガードとは?ランキング上位で口コミでも人気

 


APAGARD(アパガード) プレミオ 50g 【医薬部外品】

 

そもそも『アパガード』をご存知の方は少ないかもしれません。

最近ではテレビCMは流しておらず、ネット上の広告もそうそう見ないかと思います。

 

アパガードとは「株式会社サンギ」が販売している歯磨き粉のブランドです。

株式会社サンギは歯磨き粉や歯ブラシなどをオーラルケア製品を販売している会社。

 

そのサンギの人気商品が「アパガード」です。

 

各商品サイトを見てわかるとおり、歯磨き粉の人気ランキングの中では「アパガード」はトップ10にランクインするほどの人気ぶり!

口コミも高評価の意見が多く、僕も最初は口コミの多さと人気ぶりからこのアパガードを購入しました。

 

スポンサーリンク

 

アパガードにはさまざまな種類があり!

 


APAGARD(アパガード) プレミオ 50g 【医薬部外品】

 

アパガードの歯磨き粉はさまざまな種類があります。

 

スタンダードなタイプの「アパガードMプラス」

着色汚れに効果的な「アパガードスモーキン」

アパガード独自の粒子を1.4倍高配合した「アパガードプレミオ」

 

等、他にもさまざまなアパガードがあります。

 

今回ご紹介するのは、恐らく一番口コミ数も多いと思われる

「アパガードプレミオ」

となります。

 

 

アパガードプレミオの購入~開封

2019年3月にアパガードを買い足したので、パッケージの中身についてもご紹介します。

アパガードはミニサイズ(50g)とレギュラーサイズ(100g)が販売しています。

量あたりの値段は変わらないようだったので、今回は50gを購入しました。

 

下部画像がアパガードのパッケージの箱と、中身の本体と説明書です。

説明書にはアパガード独自の粒子「薬用ハイドロキシアパタイト」の効果について詳しく書かれています。

 

 

下部画像はアパガードの箱の裏面と側面です。

 

 

アパガードプレミオとの出会いは『Amazonの口コミの多さ』

僕が一人暮らしを始めて迷った内の一つが『歯磨き粉選び』

実家で利用していた歯磨き粉は親が買ってきてくれたものを家族で共用していたので、一人暮らしを始めるときに歯磨き粉の多さに頭を悩ませました。

 

しばらくの内は店頭で安く買える「クリニカ」や「クリアクリーン」を使っていました。

 

一人暮らしを続けて日用品の大半をAmazonで購入するようになった頃、Amazonにて歯磨き粉選びすることに。

色々と悩んだ結果、他の購入者の口コミの数と内容を見てアパガードを購入し、以降はずっと現在まで使用しています。

 

 

アパガードは研磨剤が入っていないので電動歯ブラシにも使える!


【2016年モデル】フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション ローズゴールド HX9317/08

 

アパガードには研磨剤が入っていないというのも、僕が選んだポイントです。

 

もし電動歯ブラシを使っている方がいれば注意していただきたいことが

『研磨剤入りの歯磨き粉は使わないこと』

 

研磨剤入りの歯磨き粉は歯の汚れや着色を落とすのに効果的なので、通常の歯ブラシと併用するのは問題ありません。

ただ電動歯ブラシは手でブラシを動かすのとは異なり、ブラシの揺れが細かすぎて、研磨剤によって歯を削ってしまう事態に陥ることも。

 

僕は電動歯ブラシ(フィリップスのソニックケアー)を利用していますが、上記の理由で、研磨剤が入っていない歯磨き粉を探して、アパガードに辿り着きました。

 

アパガードには研磨剤が入っていませんが、アパガード独自成分のナノ粒子「薬用ハイドロキシアパタイト」を含むことで、虫歯を予防し白い歯を保つことが出来るとのこと。

「アパガードプレミオ」であれば薬用ハイドロキシアパタイトが1.4倍配合されているので、より効果が見込めます。

 

 

アパガードを実際に使った効果は…白い歯を保てている!

僕は歯磨きがあまり上手ではなく紅茶をよく飲むこともあり、歯の汚れはかなり酷かったです。

通常の歯ブラシと色々な歯磨き粉を組み合わせて使ってみましたが、半年に1回くらいは歯医者へ通い汚れを落としてもらう生活。

 

そこでどうにかしたいと考えて、電動歯ブラシ(フィリップスのソニックケアー)とアパガードの歯磨き粉を導入しました。

 

『電動歯ブラシ × アパガードプレミオ』の組み合わせにしてからは口内トラブルは無くなり、歯医者にお世話になることはなくなりました。

鏡で自分で確認しても着色汚れはまったく感じず、このままでいけば恐らく当分歯医者に行く必要はないかなと考えています。

歯磨きの回数は変えずに改善できたので、電動歯ブラシとアパガードの効果はかなり高いと感じました。

(歯磨きの回数は外出時は朝と夜の2回、休日は夜1回だけが多い)

 

『通常の歯ブラシ × アパガード』でももちろん効果はあると思いますが、更に電動歯ブラシも導入することで、完璧な歯磨きになったと実感しております。

 

スポンサーリンク

 

結論:歯磨き粉選びに悩んだらアパガードプレミオ!可能であれば電動歯ブラシも併用!

「アパガードプレミオ」の特徴を簡単におさらいすると、下記の通りです。

 

・アパガードは研磨剤が入っておらず、独自の成分で歯を白くする!
・アパガードは研磨剤が入っていないので、電動歯ブラシと併用が可能!
・アパガードの種類選びに悩んだら、効果が高い「アパガードプレミオ」がオススメ!

 

アパガードプレミオの効果は日々身をもって実感しております。

 

「歯磨き粉にこだわりがないからてきとうに選んでいる」

という方はもったいない!

ぜひアパガードプレミオを使用してみてください。

出来れば電動歯ブラシも導入すると、通常の歯ブラシと他の歯磨き粉には変えられなくなるくらい、効果を実感出来ると思います。

 

ぜひ皆さんも最高のオーラルケアを体験していただければと思います。

 

コメント