【BEASTARS(ビースターズ) 6話 感想】レゴシから溢れ出るDT臭、やっぱりバレてたかー…【アニメネタバレ感想・あらすじ】

 

2019年10月からスタートしたアニメ

「BEASTARS(ビースターズ)」

 

アニメ BEASTARS(ビースターズ)の6話は街へ繰り出すレゴシたち!

大人になったらお世話になる『裏市』って……あ、そっちの意味でしたか。

 

 

スポンサーリンク

アニメ BEASTARS(ビースターズ) 6話 あらすじ

第6話「視界の滲み 夢か現か」

 

レゴシたち演劇部の肉食獣は、隕石祭の打ち合わせの為に街へと出かける。

 

隕石祭の打ち合わせは無事に終わり帰ろうとする一行だが、道に迷ってしまった状況。

気付くとレゴシたちがいたその場は、草食獣の肉を売買する『裏市』の入り口であった。

 

スポンサーリンク

 

可愛いハイイロオオカミじゃねぇか…

市街地で食殺事件が発生との報道をテレビで見るレゴシと、レゴシのルームメイト・ジャックたち。

ゲームを楽しんでいたレゴシたちだけど、報道を聞いて一緒に楽しんでいた草食獣は退散。

こうして肉食獣に対する世間の目は冷たくなっていくのか。

 

レゴシが廊下を歩いていると、草食獣の生徒にイジめられる肉食獣の女子生徒が。

レゴシは「女の子の兄です!」と声掛けるも、どうみても顔が似てねぇ!無理がありすぎる…。

とはいえ、それぞれ父親似と母親似ということでなんとかやり過ごせた模様。

うーんチョロい!

 

レゴシが助けた女の子は1年生のハイイロオオカミ。

肉食獣へのあからさますぎる態度にハイイロオオカミの子は涙をボロボロと流して悲しんでいる様子。

 

女の子に優しい同情の言葉をかけて立ち去ろうとするレゴシだが、女の子はレゴシにあらためて挨拶。

 

ハイイロオオカミの女の子の名前は『ジュノ』

CV:種﨑敦美さん

 

ジュノは演劇部に入部した1年生。

レゴシはジュノのことを知らなかったようだけど、ジュノは『優しいハイイロオオカミ』とレゴシの噂は耳にしていた様子。

ジュノはもう最初から攻略済みかよ!

 

スポンサーリンク

 

街へ繰り出すレゴシたち

街で行われる『隕石祭』について話すため集められた演劇部の2年生たち。

隕石祭の打ち合わせの為、演劇部のレゴシを含む肉食獣たちが外出し街へ行くことに。

 

ルイ先輩は『裏市(うらいち)』には近づくなよ、と街へ行くメンバーに警告。

名前からしてヤバいモノが売ってそうな市ですね。

 

ハクトウワシのアオバ曰く『裏市は大人になれば利用することになる』とのこと。

えっもしかしてアダルティ(意味深)な方向性の市場ですか!?

オラワクワクすっぞ!

 

私服に着替えたレゴシたち4人は街に到着。

私服姿は初めてかな?レゴシはシンプルなTシャツで大学生っぽい。

 

市役所にて隕石祭の打ち合わせを早々に終えたレゴシたちはマク●ナルドっぽいファーストフード店で休憩。

 

以前にレゴシと問題を起こしたビルは食事をしながら

「あの子のケツの縞模様が絶妙でさ~」

と、以前に体験した行為について力説。

 

公衆の場でセンシティブな話題を大声で話すんじゃねぇ!

聞いてるほうはドン引きだぜ!

 

レゴシは目を逸らし聞いてない風を装っていたが

「いつDT卒業すんだよ!」

とビルにからかわれる状況。

レゴシさん、やっぱり周りにDTであることをバレバレだった…。

 

日も暮れて帰ろうとするレゴシたちだが、ズーズルマップを参考にしても駅に着けない、つまりは迷ってしまった模様。

レゴシが近くにいたホームレスっぽいおじさんに道を尋ねると、相手は値札の掛かった指を見せてきてビビるレゴシ。

指に値札って…文字通りの身売りしてるってこと?ヒエッ…。

 

気付くとそこはルイ先輩から警告された『裏市場』の入り口。

あちゃー図らずとも来ちゃったもんは仕方ないなー、来るつもりはなくても来ちゃったから仕方ないなー。

 

「おじさんの指、1本70,000で食べられるの?皆でワリカンして食おうぜ!」

とウッキウキなビルにマジで怒るレゴシ。

これはビルが悪い!大人になってからにしときな!

 

ここが学校ならばレゴシにつくがここは違う、ということでレゴシ意外の3人は食べる気満々。

えぇ…マジかこいつら…。

せめて目の前の汚そうなおっさんじゃなくて、裏市場で売られてるお肉料理にしときゃあいいのに…。

 

レゴシはビルに大声を出すと思いっきり走り出し、裏市を通過。

裏通りを突っ切ったレゴシは路地裏で息を切らし、さらには唾液ダラダラの状態。

口では否定しても、体は正直なのね。

 

そんな欲望に必死に抗っているレゴシに近づいてきたのはある人物。

この声は…ビルたちじゃあないみたいですね…。

 

スポンサーリンク

 

パンダおじさんは実はイイ人?

 

路地裏でぶっ倒れたレゴシが目を覚ますと、見知らぬ天井。

自らの手と口には枷がハマっており抜け出せない状態。

 

レゴシを拘束したと思われる目の前の人物は…顔にキズのあるパンダ。

カワイ…クない!

声が大塚明夫さんだから、渋い系パンダだこの人。

 

パンダさん曰く、自身は裏市の番人とのこと。

 

レゴシが草食獣を食べたと確信しているパンダはレゴシを尋問し、レゴシは草食獣を食べたことはないと否定。

 

裏市の肉は病院などから提供されたモノで、自ら襲って食べるよりはマシ。

しかし欲望に抗えなかったものは…ということで草食獣を襲った肉食獣たちの末路の写真をレゴシに見せるパンダ。

一度草食獣を襲うと、肉の味が忘れられなくて自分の腕に噛みついたり、ストレスで毛が抜け落ちたりと、完全におクスリみたいな扱いですね。

 

パンダの職業は心療内科医、立派な医者。

どうやらレゴシを拘束してどうこうするってより、診察の一環だったってことですかね…。

 

疑惑が晴れて拘束を解かれたレゴシはパンダおじさんの自室で会話。

パンダは肉食でありながら草だけを食べて生きることも出来る、ということでレゴシの目の前のパンダおじさんは飢えた肉食獣を救うために医者になり、自らは笹を食べて強くなってきたとのこと。

このパンダ、肉体面だけじゃなく精神面も強い(確信)

 

パンダおじさん曰く、レゴシのハルに対する思いは狩猟関係を歪ませたもので悪い状況。

彼女との関係を断ち切れ、とアドバイスされたレゴシだが結論を出せずにおじさんの家を後に。

レゴシは帰り際、自分の性癖を判断するためにえちちなDVDを受け取ってましたが、内容はどんな感じなんですかねぇ…。

 

雨が降る中、地下鉄への入り口に到着したレゴシ。

そしてレゴシを待っていたのは、同じ演劇部のハクトウワシのアオバ。

 

アオバは結局ホームレスらしきおっさんの指を食べられずに逃げてきたとのこと。

おっアオバやっぱりイイ奴じゃん!

 

しかしレゴシとアオバ以外の、ビルともう一人の生徒は…食べちゃいました?

 

スポンサーリンク

 

アニメ BEASTARS(ビースターズ) 6話 感想まとめ

 

以上、アニメ BEASTARS(ビースターズ)6話の感想でした。

 

パンダのおじさんは意外にもイイ人だった…。

まぁちょっと荒治療な気もするけどね!

 

レゴシはパンダおじさんに諭されてもハルへの想いは止められないようだけど…。

ちょうどいい同種族のカワイイ女の子・ジュノも出てきたことだし、乗り換えちゃっていいじゃん!

 

 

スポンサーリンク

 

『BEASTARS(ビースターズ)』の原作漫画について

『BEASTARS(ビースターズ)』の原作漫画は「週刊少年チャンピオン」にて連載中です。

コミックスは2019年11月現在で15巻まで発売中!

16巻は2019年12月6日に発売!

 

アニメ『BEASTARS(ビースターズ)』のオープニングテーマ「Wild Side(歌手:ALI)」は2019年10月9日から配信スタート!

TVアニメ「BEASTARS」ノンクレジット OP
OP曲:Wild Side
歌手:ALI

CDリリースは今のところ発表なし

デジタル音源はアニメ版が2019年10月9日から配信スタート!

 

アニメ『BEASTARS(ビースターズ)』のエンディングテーマ「Le zoo(歌手:YURiKA)」は2019年11月20日発売!

TVアニメ「BEASTARS」ノンクレジット ED「Le zoo」
OP曲:Le zoo
歌手:YURiKA

CDは2019年11月20日発売予定!

アニメ『BEASTARS(ビースターズ)』のオリジナルサウンドトラックは2019年12月18日に発売!

アニメ『BEASTARS(ビースターズ)』のオリジナルサウンドトラックは2019年12月18日に発売!

タイトルとURLをコピーしました