【BEASTARS(ビースターズ) 5話 感想】ルイ先輩、お前もか!【アニメネタバレ感想】

スポンサーリンク

 

2019年10月からスタートしたアニメ

「BEASTARS(ビースターズ)」

 

アニメ BEASTARS(ビースターズ)の5話は、レゴシとハルが再び接近!

と思ったらそれ以上にルイ先輩が接近してたぁ!

 

 

スポンサーリンク

アニメ BEASTARS(ビースターズ) 5話 あらすじ

第5話「しっぽの汚れにも理由を見出すお年頃」

 

舞台の上でビルを殴りつけてしまったレゴシは、校内新聞にて学園中に話が広がってしまう事態に。

レゴシ本人は昔の自分と比較して、感情をコントロール出来なくなってしまった自分自身についてあらためて考えていた。

 

スポンサーリンク

 

これがルイ先輩の本当の顔か…?

演劇二日目のステージ上でのレゴシについて校内新聞にて話が広がり、暴力的なハイイロオオカミとして話題になってしまう事態に。

陰キャは有名になるのが苦手なのだ…。

 

しかしそんなレゴシに変わらない態度で接してくれる、ルームメイトのラブラドールレトリバー・ジャック。

ジャックはレゴシの理解者って立場かなと思うけど、出番が少なくてイマイチ掴みどころがわからないキャラだわ。

 

講演後、レゴシとビルはあらためてルイ先輩に謝罪に行ったときの回想シーン。

ルイ先輩曰く

『ビルには元々モラルを期待していなかったら、小動物の血を飲んだことはどうでもいい。問題は舞台を血で汚したこと』

普通、流血した時点で劇はストップせざるを得ないと思いますけどね。

 

舞台を荒らした罰としてルイ先輩はレゴシちビルにしばらく演劇部の活動を停止させるよう命じるも、丁度そのとき、後ろには広報部含む複数の女生徒が。

イイ顔をしたいルイはニッコニコの笑顔で

「劇は予定通り!事故ではない!講演の内容にはこの世界で生きることについての信念のメッセージ性を持たせた」

と回答。

ルイ先輩、ほんと口が達者だなぁ…レスバでは勝てなそう。

 

と再びレゴシとジャックが二人っきりで会話するシーン。

普段は陰気なレゴシが講演の舞台上で暴れた理由は、あのときだけは気持ちをコントロール出来なかった。コントロールしたくなかった。

との話を聞いたジャックはレゴシの変化に驚きつつも喜んでいる様子。

陰気な高校生が大学生デビューして陽キャになるってよくありますしね。

レゴシの将来もきっと…。

 

ジャックはレゴシと廊下を歩きながら、レゴシが最近変わった理由について指摘。

「もしかして恋とか?w」

とジャックがカマをかけるとレゴシはビクンッ!と反応。

わかりやすすぎィ!

 

とその頃、レゴシが恋する相手であるドワーフウサギのハルは、園芸部の部室でレゴシの載った記事を眺めている様子。

 

そんなハルの手を取るベッドに寝そべる人物は…あれ、ルイ先輩!?

もしかしてハルとルイ先輩、出来てたの…?

 

ルイ先輩はネクタイをシュルシュルっと緩め、ハルをベッドに誘い…。

 

これ完全にヤっちゃってますねぇ!

 

スポンサーリンク

 

レゴシとハルが再び急接近!

7月の夏休み直前、演劇部は街のお祭り『隕石祭』の準備を例年通り手伝うことに。

 

どうやら隕石祭の最後には

『ロウソクをともに灯した男女が結ばれる』

という、お祭りによくありがちなイベントがある模様。

こりゃレゴシはハルとのカップリングを狙いにいっちゃうか。

 

演劇部の部室からの帰り、美術チームで隕石祭について話しながら歩いていると、レゴシは急に何かを感じたように一人その場を離れることに。

 

一方ハルはいつも通り他の女生徒たちにイジメを食らっている様子。

「また私の彼氏に何かしたでしょ!」

と言いがかりをつけられたハルは珍しく反論。

ハルが言い返してきたことで女生徒達はビックリ。

ハルの後ろに図体のデカいレゴシが現れたことでさらにビックリ。

レゴシがハルに付いて回れば言いがかりつけてくる奴もいないんじゃないかな。

 

レゴシはイジメられていたハルを気遣うも

「一回寝たオスからは情けは受けない」

とハルはレゴシの優しさを拒否。

いや君たち結局寝てないやん!

 

ハルがその場を立ち去ろうとするも、レゴシは壁ドン。

「何もしなかったよ、俺たちは(イケメンボイス)」

そこカッコつけていうところか!?

 

よくよく考えればそうだったわ、ということで気を取り直したハルはレゴシを誘って一緒に夕食へ。

 

食堂にて周りの生徒たちからヒソヒソ言われながら食事をするレゴシとハル。

ハルはいつも通りだけど、レゴシはハルを前にしてうまく言葉を発せない様子。

緊張しすぎると何を話していいか、自分が今何を話してるかわからなくなっちゃうよね…。

 

レゴシが何を言おうか迷いつつ黙々と食事を進めると

「あなたってHねぇ!」

とハルに指摘される事態に。

あちゃーレゴシのまっすぐな視線に気づいちゃったかー。

面と向かってHって言われると恥ずかしいわ。

 

というのはタダの冗談で、ハルはレゴシに抱かれなかったことをあらためて感謝。

つまり…ハルも本当は抱かれるのが嫌だったってことか。

まぁ体格差がありすぎて恐怖だろうしね。

 

距離を置かれてる、と確信したレゴシは何か言おうとするも、結局何も言えず仕舞い。

ハルもハルで、食事中のレゴシが牙を見せる度に体は拒否反応を示しているようで、ガチで距離を置きたい模様。

結局レゴシは何も言えないまま食事は終了。

ともに寮へ戻ることに。

 

夜道を歩くレゴシとハル。

この光景少しデジャヴが…大丈夫か?

 

 

二人が歩いている途中、ハルの靴の留め具が外れて、レゴシが屈んでセットしてあげることに。

それをきっかけに二人は目が合って、長い間見つめ合い、なんかイイ感じのBGMも流れてきたー!

 

レゴシの何気ない一言で、わりとあっさりお互いの名前を知ることに成功!

こういうとこを見ると純情ラブコメっぽいんだけどなぁ…。

 

スポンサーリンク

 

アニメ BEASTARS(ビースターズ) 5話 感想まとめ

 

以上、アニメ BEASTARS(ビースターズ) 5話の感想でした。

 

再びハルと接近出来たレゴシ、ラブコメっぽくなってきたな!

しかし今のところハルはレゴシに対して、物理的な差を感じているようだけど、ワンチャンあるのか…?

 

もし二人が結ばれたとしても、ウサギとオオカミって将来的に家族としてやっていけるんですかね…。

子作り、とか。

 

 

スポンサーリンク

 

『BEASTARS(ビースターズ)』の原作漫画について

『BEASTARS(ビースターズ)』の原作漫画は「週刊少年チャンピオン」にて連載中です。

コミックスは2019年11月現在で15巻まで発売中!

16巻は2019年12月6日に発売!

 

アニメ『BEASTARS(ビースターズ)』のオープニングテーマ「Wild Side(歌手:ALI)」は2019年10月9日から配信スタート!

TVアニメ「BEASTARS」ノンクレジット OP
OP曲:Wild Side
歌手:ALI

CDリリースは今のところ発表なし

デジタル音源はアニメ版が2019年10月9日から配信スタート!

 

アニメ『BEASTARS(ビースターズ)』のエンディングテーマ「Le zoo(歌手:YURiKA)」は2019年11月20日発売!

TVアニメ「BEASTARS」ノンクレジット ED「Le zoo」
OP曲:Le zoo
歌手:YURiKA

CDは2019年11月20日発売予定!

アニメ『BEASTARS(ビースターズ)』のオリジナルサウンドトラックは2019年12月18日に発売!

アニメ『BEASTARS(ビースターズ)』のオリジナルサウンドトラックは2019年12月18日に発売!

コメント