【僕のヒーローアカデミア(4期)66話 感想】クール系に見せかけたガチヲタ【アニメネタバレ感想・あらすじ】

 

2019年10月にスタートしたアニメ

「僕のヒーローアカデミア(4期)」

 

略してヒロアカの66話は、デク vs ナイトアイ!

未来予知の能力相手の戦闘ってなかなか難しいよね…。

 

 

スポンサーリンク

アニメ 僕のヒーローアカデミア(4期)66話 あらすじ

第66話「ボーイ・ミーツ…」

 

サー・ナイトアイの事務所でインターンをやらせてもらえるよう、デクはミリオの忠告通りナイトアイを笑わせようとするも不発。

 

門前払いされることは回避するも、ナイトアイがインターを受け入れる条件は3分以内にナイトアイの手から判子を奪うこと。

デクはナイトアイに向かっていくも、その結果は…。

 

スポンサーリンク

 

デクを圧迫面接するナイトアイ

 

かつてオールマイトのサイドキック(相棒)を務めていたサー・ナイトアイの事務所へ尋ねるデク。

 

ミリオの忠告通りデクはナイトアイを笑わせようとオールマイトの顔真似をするも、ナイトアイは険しい表情。

ナイトアイはデクのことを怒っているのかと思ったら、デクの顔真似の完成度が気にいらないだけだったか…。

 

デクがナイトアイにオールマイトについての説明を聞く間に部屋を見回してみると、部屋の中にはオールマイトのグッズだらけ。

この人、オールマイトのガチヲタだ!

 

やっぱり機嫌を損ねていたナイトアイはデクに帰るよう命じるも、デクはオールマイトに関するマニアックすぎる話をはじめたことで、ナイトアイも少しは見なおした様子?

 

デクはインターンの契約書を出してナイトアイは判子を掴んで振り下ろすも…判子は契約書からズレた位置に。

インターンとして受け入れるメリットが今だ見当たらない、ということで、デクが社会にどう役立てるかの説明を求めるナイトアイ。

判子をカチカチと鳴らしながらデクに説明を求めるナイトアイは、まさに圧迫面接を行う面接官って感じだ。

うっ就活事態の嫌な記憶が…。

 

 

ナイトアイはデクに条件を出し、3分以内にサーの手から判子を獲れたらインターンを受け入れるとのこと。

 

サーの個性は『予知』

対象の人物に触れると、1時間以内の行動を先に読むことが出来る能力。

強い…のか?

強いというか、便利!

 

デクはがむしゃらに動くもナイトアイから判子を奪えず1分が経過。

 

ワンフォーオールは元々ミリオに継がせる予定だったとのことで、デクのことは認められないというナイトアイ。

しかしデクは、オールマイトに力を貰ったときの言葉を思い出し奮起。

 

『未来が見えても反応出来ないほどのスピードで動けばいいじゃん!』

ということで部屋中を跳ねまわるデク。

こうチョロチョロ素早く動く姿を見てると、なんか虫みたいだ…。

 

 

『劣化グラントリノ』

と馬鹿にされながらもデクは必死にナイトアイに突撃するも、涼しい表情でかわすナイトアイ。

 

「デクがどこで何をしようが見える」

とのナイトアイの言葉に何かを見いだしたように、部屋中に書類をバラまくデク。

 

デク自身の未来が見えてもランダムに飛散する物体なら…とデクは期待していたようだけど、結局ナイトアイの手から判子は獲れず3分が経過。

ダメだったみたいですね…。

 

と思ったら、デクは部屋中のオールマイトのポスターを踏まずに跳ねていたことがナイトアイに気にいられた模様。

ということで無事採用だ!

案外チョロいなこの人!

 

というか元々採用は決まってて、試されてたってだけなんですね…。

ナイトアイはツンデレかよぉ!

 

スポンサーリンク

 

インターン開始!するとさっそく…

 

デクは寮に戻り、ナイトアイの事務所へのインターンが決まったことをクラスメイトたちに報告。

 

どうやらデク以外はインターンの選考になかなか苦戦している様子?

僕は学生時代にインターンってやりませんでしたが、あれもインターン行けるのって難しいんですかね。

 

と思ったら、常闇(とこよみ)にはヒーローランキング3位のホークスから指名が来ている模様。

ホークスは名前の通り、翼が生えた鳥のような人物?

それ常闇を指名したのって、同じ鳥みたいな顔してるからっていう顔採用なんじゃ…。

 

クラスメイトたちは談笑して皆楽しく過ごすも、オールマイトは別の場所で何か浮かないような表情。

オールマイトの表情は単純にデクのことを心配してってことか…?

 

そしてデクはナイトアイの事務所でのインターンが開始。

まずはパトロール兼監視の業務につくことに。

 

ナイトアイが監視している対象は小さなヴィラン団体である『死穢八斎會(しえはっさいかい)』

小さな団体といっても、若頭はかなりヤバい奴でしたけどね…。

 

ナイトアイ曰く、若頭の治崎(ちさき)・オーバーホールが妙な動きを見せはじめたとのこと。

過去に解体されたヴィランたちを集め、ヴィラン連合とも接触したとの情報を得ているも、顛末が不明なためヴィラン扱いできない。

黒に近いグレーな存在。

まぁ…前回ヴィラン連合のオカマちゃんをあんなことにしちゃったし、真っ黒でしょうね…。

 

エンディング後のCパートは、路地裏から飛び出してきた少女とぶつかるデク。

少女・壊理(えり)は何者かに怯えて逃げてきたようで、路地裏の奥から壊理に話しかけてきたのは…?

 

あっさっそく本命と接触しちゃいましたか…。

 

スポンサーリンク

 

アニメ 僕のヒーローアカデミア(4期)66話 感想まとめ

 

以上、アニメ 僕のヒーローアカデミア(4期)66話の感想でした。

 

いきなり本命と接触とは、なかなか気になる引きするねぇ!

 

壊理と会ったデクは恐らくミリオとパトロール中?

ナイトアイ不在の状況でどう対処するのか…。

 

まぁデクは相手とは初対面だと思うし、セーフか?

 

 

スポンサーリンク

 

『僕のヒーローアカデミア』の原作漫画について

『僕のヒーローアカデミア』の原作漫画は「週刊少年ジャンプ」にて連載中です。

 

コミックスは2019年10月時点で24巻まで発売中!

25巻は2019年12月4日に発売!

 

その他、設定資料集等

 

アニメ『僕のヒーローアカデミア(4期)』のオープニングテーマ「ポラリス(歌手:BLUE ENCOUNT)」が2019年11月20日に発売!

『僕のヒーローアカデミア』#ヒロアカ TVアニメ第4期ノンクレジットOPムービー/OPテーマ:「ポラリス」BLUE ENCOUNT/ブルエン/ヒーローインターン編
OP曲:ポラリス
歌手:BLUE ENCOUNT

 

CDは2019年11月20日に発売!

 

アニメ『僕のヒーローアカデミア(4期)』のエンディングテーマ「航海の唄(歌手:さユり)」が2019年10月26日から配信スタート!

『僕のヒーローアカデミア』#ヒロアカ TVアニメ4期ノンクレジットEDムービー/EDテーマ:「航海の唄」さユり/ヒーローインターン編
ED曲:航海の唄
歌手:さユり

CDは2019年11月27日に発売!

 

デジタル音源は2019年10月26日から配信スタート!

 

アニメ『僕のヒーローアカデミア(4期)』のブルーレイ&DVD情報

アニメ『僕のヒーローアカデミア(4期)』のBlu-rayとDVDが6巻まで発売予定!

1巻(64~68話):2020年1月22日発売
2巻(69~72話):2020年2月19日発売
3巻(73~76話):2020年3月18日発売
4巻(77~80話):2020年4月15日発売
5巻(81~84話):2020年5月20日発売
6巻(85~88話):2020年6月17日発売
タイトルとURLをコピーしました