【バビロン 3話 感想】多様性を認められる新域はユートピアか、それとも…【アニメネタバレ感想・あらすじ】

バビロン 3話「革命」

 

2019年10月にスタートしたアニメ

「バビロン」

 

アニメ バビロンの3話は盛り上がりがクライマックス!

この社会は許されるべきなのか…?

 

スポンサーリンク

アニメ バビロン 3話 あらすじ

第3話「革命」

 

検察庁と野丸が実は繋がっていたと知り戸惑う善。

善は野丸から明かされた『新域構想』について否定的でありながらも、因幡と文緒の死についての捜査を続ける。

 

善は捜査を進める内にとある女性を追うことになるが、善が女性についてあることに気付いたそのとき、新域にて衝撃的な現場がテレビで生中継される。

 

スポンサーリンク

 

新域構想の裏の役目

 

野丸が目の前に現れたことで戸惑いつつも、善(ぜん)は守永部長とともに野丸の話を聞くことに。

前回最後でもババーンと衝撃的な登場をした野丸だったけど、つまり善が追っていた野丸はすでに検察庁の上層部と繋がってたってことなんすよね。

 

野丸が発言したのは

『新域構想(しんいきこうそう)』

新域構想は表向きは経済発展地域を目指すと発表しているが、実は市民には隠している役目も含んでいる。

 

野丸が企んでいる新域でやりたいこととは

「日本で出来ないことすべて」

新法の試験的運用を行う、国家の実験場とのこと。

 

日本でありながら別の国のような、なんか無法地帯になりそうですねぇ…。

 

 

初代域長には表を操作して『齋(いつき)』を任命する予定。

何故野丸自身ではなく齋にするのかというと、最年少候補として立候補している齋に託そうとしている模様。

 

つまり善の部下の文緒は新域構想計画のために犠牲になったってこと…?

 

と思ったら、守永部長は善の発言を否定。

守永部長の言い分は怪しいけど、まぁ筋は通ってますね…。

 

スポンサーリンク

 

新域構想について否定的な善

 

因幡や文緒の事件を追うよう守永に指示されるも、違法占拠を見逃すのかと否定的な善。

とはいえ、文緒の死の真相を突き止めるため、善は渋々ながらも因幡(いなば)と文緒の死に関する捜査の継続。

まぁ仕事なら嫌なこともしないとね!

 

善は九字院に新域構想について明かして相談。

新域構想の話を前提とすれば、新域での未承認薬を早く使えるよう動いていた因幡は自殺の線が薄くなるとの九字院の考え。

 

悪いことを任されて自責の念に囚われて死を選ぶ、というのはまぁありがちだけど、因幡は別に悪いことは強制されてなかったようだしね。

 

因幡のことは九字院に任せて、善は文緒の死について追うことに。

今のところ犯人はまったくわからないけど、例の女性が怪しいか…?

 

スポンサーリンク

 

謎の女性の正体とは

 

善は渋々ながらも、野丸や守永部長とともに新域構想の裏の役目を知る者たちのパーティに参加。

善は新域の長である齋(いつき)に話しかけられ、迷いながらも握手。

 

齋はパっと見は気のいい青年で、若手議員としてなかなかのやり手そう。

実は裏の顔があるのか…?

 

善は文緒の調査を継続し、事件当日の文緒の行動を確認することに。

GPS?によってどこからどこへ移動して、エレベーターで移動した階数を高度で割り出して…ってそんな詳しいことまでわかっちゃうんですね。

 

文緒の行動についてある程度が判明した頃、九字院から連絡。

九字院から送られてきたメールには防犯カメラに映った黒髪の女子大生っぽい写真。

可愛い。そしてデカい。

 

謎のJD女性を追うことにした善が守永部長へ協力を要請しようとすると

「齋(いつき)が数名の女性とともに、選挙の極秘資料を持って失踪」

と善に話す守永。

 

ただ単に女の子に囲まれてよろしくやってるだけじゃ?

とも思うけど、選挙の資料を持ち出したというのは怪しいですね。

 

齋のことはどうでもいい!俺は文緒を追うぜ!

ということで黒髪のJD女性を追うよう善が守永に要請すると、目的の女性は齋ともに失踪したとのこと。

 

となると、やっぱり怪しいのは女性群か…。

しかも謎の黒髪JDは先日、善自身が聴取した女性とのこと。

 

女性の名は『曲世 愛(まがせ あい)』

 

すげぇ名前だ…。

曲がった世を愛する、みたいなイメージ?

 

スポンサーリンク

 

新域では多様性が認められる

 

新域長就任の会見前日、今だ齋(いつき)は見つからない状況。

善は警部補の九字院と、友人の記者・半田とともに喫茶店で情報を整理することに。

 

齋は合理的な男で自ら域長の座を手放すとは思えない。

九字院が曲世愛について調査するも、出身地や母校程度の情報のみ。

普通すぎて情報がないとのこと。

 

曲世愛を聴取したときのことについて九字院が善に尋ねると、善はハっと何かに気付いたように電話。

 

そして丁度そのとき、喫茶店のテレビに映った緊急生中継。

カメラに映ったのは、新域の建物の屋上にズラっと並ぶ60名ほどの人物たち。

あちゃー遅かったようですね…。

 

善たちが車で現場に急行するなか、善の携帯に電話が。

因幡のパソコン?を開くことに成功したとの報告で、中にはヤバそうな薬のデータが。

 

薬の内容は、一度飲めば目ざめることはない睡眠薬。

つまりは安楽死に用いられるような薬ってことか?

日本では承認されないような薬でも、新域内で使う為に開発してたってことかな。

 

とそのとき、急にテレビから流れてきたのは齋(いつき)の演説。

 

『人類は火を克服してきた、しかし目の前には第二の火である死がある。』

闇雲に生きることは苦痛であり、死を克服すべきだと説明する齋。

 

新域の屋上に集まっている人物は、みんな笑顔だ…。

齋の『死を許す時代』という構想に賛同した人物たちってことかな。

 

ということで、笑顔でビルの屋上から転落する人々。

飛び降りてる最中もみんなスゲー楽しそうじゃねぇか…狂ってやがる。

 

新域構想の賛同者を増やすために、大々的にテレビ中継をしながら大衆に見せる齋。

こいつぁヤベー奴だぜ…。

 

でも結局は齋も曲世愛(まがせあい)の操り人形なのかな?

曲世が聴取のときに善に多様性についての考えを聞いていたのは、つまりはこの死に価値を見出した新域を許せるかどうか、ということか。

 

そして自殺するわけがないと思っていた文緒も、実は曲世にいいようにされたことで、やっぱり自殺だったってこと?

因幡も文緒と同様?

 

曲世はどんだけ魅力的な女性なんだよ…。

もうただの人間じゃなくて、一種の能力者じゃん。

 

スポンサーリンク

 

アニメ バビロン 3話 感想まとめ

 

以上、アニメ バビロン 3話の感想でした。

 

アニメ分水嶺の3話ということで、盛り上がりがMAXでしたねぇ。

一気にヤバさが増してきた。

 

新域は野丸たちが想定していたものだとしても、恐らく死について認めるというのは齋の独断だよね?

曲世愛や齋を捕らえたとしても社会の勢いは止まらなそうだけど…。

 

この世界は最終的に何でもありな新域を認めるのか、否定するのか。

結末が読めない作品だ!

 

 

スポンサーリンク

 

アニメ『バビロン』を無料で見られる動画配信サービス

Amazonプライムビデオ

(視聴可能期間:未定)

<Amazonプライムビデオの特徴>
・30日間の無料体験あり、無料期間中に解約が可能
・無料期間後は月額500円、もしくは年間4,900円
・学生ならば6カ月無料、月額200円、年間1,900円
・ビデオサービスの他、お急ぎ便/電子書籍読み放題/音楽聞き放題等も可能に

 

アニメ『バビロン』の原作小説・漫画について

バビロンの原作小説は「野﨑まど」さんによる小説です。

 

コミックス(漫画)も発売中!

 

アニメ『バビロン』の第一章主題歌「Live and let die(歌手:Q-MHz feat.uloco.)」は2019年10月8日発売!

第一章主題歌:Live and let die
歌手:Q-MHz feat.uloco.

 

2019年10月8日から配信スタート!

 

アニメ『バビロン』の第二章主題歌「イノチ食ム魂(歌手:Q-MHz feat. Mikako Komatsu)」は2019年10月29日発売!

第二章主題歌:イノチ食ム魂
歌手:Q-MHz feat. Mikako Komatsu

 

2019年10月29日から配信スタート!

 

アニメ『バビロン』のブルーレイ情報

アニメ『バビロン』のBlu-ray BOXが全1巻で発売!

Blu-ray Box(1~12話):2020年3月18日発売
タイトルとURLをコピーしました