【この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 26話(最終回) 感想】アルティメットユーノ爆誕!【レビュー】

 

2019年7月にスタートしたアニメ

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」

 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの26話は最終回!

たくやがすっかりパパになっちまったなぁ…。

 

 

スポンサーリンク

アニメ この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 26話(最終回) あらすじ

第26話(最終回)

「この世の果てで恋を唄う少女」

 

龍蔵寺の姿を借りた次元犯罪者に苦戦するたくやたちだが、意外な人物が現れてともに協力して次元犯罪者に立ち向かう。

一方ユーノは、デラグラントの衝突を避けるためにある決断をすることに。

 

アーベル生き取ったんかワレェ!

儀式の終了まで残り15分。

ナイフを手に亜由美(あゆみ)さんを人質に取り、結界の装置を壊すようたくやに命じる龍蔵寺(りゅうぞうじ)。

 

と地上でワチャワチャやってるなか、宙をさまよう思念体(しねんたい)の一つが地下水路へ。

 

絵里子(えりこ)先生に話しかける思念体。

まさかこいつ…!?

 

人の姿に形を変えた思念体の正体はアーベルだー!

まぁファンタジーだしね、もう何でもありや!

 

スポンサーリンク

 

思念体さん、スピードが早いだけで脆い

亜由美さんを人質に取られるも、儀式成功を優先するために龍蔵寺の命令を渋るたくや。

 

しかし龍蔵寺は近くの人物を洗脳して結界を破壊させた模様。

……最初からそうしてればよかったのでは?

 

そして龍蔵寺は結界も解けて満足し、亜由美さんをナイフでざっくり。

結局刺すんじゃねーか!

 

儀式終了まで10分ちょい。

龍蔵寺の体を不要とした龍蔵寺は巨大な姿となってシステムを攻撃。

 

完全にパワータイプと化した龍蔵寺、もとい、思念体さん。

絵里子先生とアーベルー!早くきてくれー!

と思ったらさっそくきたわ。

 

アーベルが思念体を抑えている間に銃を構える絵里子先生。

アーベルの説得もあり、アーベルごと思念体を銃で撃ち、無事に撃破した模様?

今まで何回も龍蔵寺に向けて撃ってきたけど、今回は一撃で倒しちゃうのかよぉ!

以外と銃の威力高いんスね…。

一発当てれば勝ちとか、これ絵里子先生の銃の腕次第ではもっと早く解決してたんじゃ…。

 

取りあえず事は終わり、儀式終了まで3分ちょい。

しかしなんやかんやあった影響か、儀式終了と地球・デラグラントの接近が同時刻になってしまうため、儀式の結果が成功するのは5割といったところ。

 

たかが一秒、されど一秒。

さすがの時間の問題はどうすることもできないんじゃ…。

 

と思ったら、ユーノが自身の存在を犠牲にすることで回避したってこと?

難しい話はよくわからないけど…これでみんなハッピーやね(ニッコリ)

 

スポンサーリンク

 

神奈ちゃんの母親の正体って…

時は遡り…。

シーンは神奈(かんな)とたくやが別れた場面へ。

 

たくやと別れた神奈は母親との写真を見つめるけど、この写真に映る神奈ちゃんの母親って、もしかして別の次元に飛ばされたアマンダかぁ…。

 

アマンダが生んだのはたくやとの間に出来た子供?

ということは…たくやと神奈ちゃんは親子ってことですか!?

たくや、神奈ちゃんと寝なくてよかったね…。

 

と考えていたら、デラグラントから返ってきたたくやが神奈ちゃんの前に登場。

神奈ちゃん視点で見たら、別れてから数秒で返ってきてるやんけ!

 

しかしたくやからしたら何年経ったのか。

これが相対性理論ってやつか…多分違う。

 

たくやは神奈に超念石を渡したら

「これからも幸せに」

との発言。

 

たくや、お前消えるのか…?

まぁ恐らくは、きっと次元のどこかにいる自身の娘・ユーノを探しにいったってことかな。

 

結局たくやの意識は三角山へと戻り、無事にユーノと再開。

たくやはユーノと一緒にこの世の果てへと旅立ったのだ…。

 

最後はまたもや偉そうに語るたくやの父。

結局お前はなんだったんだよぉ!?

 

スポンサーリンク

 

アニメ この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 26話(最終回) 感想まとめ

以上、アニメ この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 26話(最終回)の感想でした。

 

正直、最後の事象云々は僕には難しかったんですが…。

ユーノとたくやは某魔法少女のアルティメットまどかさんみたいに、アルティメットな存在になったってことかな!

 

結局テラグラントは地球に衝突して消滅したとか聞こえたけど…。

ハッピーエンドっぽい雰囲気だからヨシ!

 

アニメ感想後に改めて思ったけど、この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの原作は1990年代のPCゲームなんですよねぇ…すげぇわ。

同じようなSFモノのシュタインズゲートは自分でもまぁなんとなく理解できましたが、この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの終盤はなかなかに難しいお話でした。

SF知識ある人ない人で結構評価が変わりそうなアニメですね!

 

 

スポンサーリンク

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のゲーム情報

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの原作は、1996年にPC版が発売されたSFアドベンチャーゲーム。

 

その後何度かリメイク版が発売され、2017年にPS4版、PSVita版が発売。

2019年3月に任天堂Switch版も発売され、現在でも手を出しやすくなっています。

 

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のオープニングテーマ『この世の果てで恋を唄う少女(歌:亜咲花)』のシングルCDが2019年4月24日に発売!

亜咲花「この世の果てで恋を唄う少女」(TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』OP)Music Video Short ver.
OP曲:この世の果てで恋を唄う少女
歌手:亜咲花

 

亜咲花(あさか)さんが歌うオープニングテーマ『この世の果てで恋を唄う少女』のCDが2019年4月24日に発売です。

 

デジタル版も配信しております。

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のエンディングテーマ『真理の鏡、剣乃ように(歌:鈴木 このみ)』のシングルCDが2019年5月8日に発売!

鈴木このみ「真理の鏡、剣乃ように」(TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』エンディングテーマ)
ED曲:真理の鏡、剣乃ように
歌手:鈴木 このみ

 

鈴木このみさんが歌うエンディングテーマ『真理の鏡、剣乃ように』のCDが2019年5月8日に発売です。

(アニメ盤、アーティスト盤があります)

 

デジタル版も配信しております。

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のブルーレイ情報

 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの第1話~第8話を収録したBlu-ray Boxの1巻が、2019年8月28日に発売予定!

タイトルとURLをコピーしました