【ゲゲゲの鬼太郎(6期)65話 感想】最後の戦闘シーン、これ何のアニメだっけ…?【アニメ感想】

 

アニメ ゲゲゲの鬼太郎(6期)の65話の舞台は鳥取!

 

水木しげるロードもあったりと、実際の鳥取県もゲゲゲの鬼太郎と何かと関連性の高い県。

だからって今回の話は遊びすぎだろぉ!?

 

今回はかなりぶっ飛んでやがる…!(褒め言葉)

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天トラベルでスーパーセール開催!
12月15日(日)23時59分まで!

アニメ ゲゲゲの鬼太郎 65話 あらすじ

第65話「建国!?魔猫の大鳥取帝国」

 

夏のバカンスで鳥取を訪れたまなと鬼太郎たち。

しかし鳥取は県知事の意向で日本から独立して大鳥取帝国を建国と、何やらおかしな状況。

 

周りの人々もおかしくなっていく中、一人違和感に気付いたまなのおじさん・庄司は知事の正体を暴くために動き出す。

 

スポンサーリンク

 

鳥取愛を証明するまで帰れまてん

 

鳥取県知事のしょーもない親父ギャグからスタート。

ヒエッヒエやないか!

鳥取県の人口減少に頭を悩ませる市長だけど、何やら妖怪のような怪しい猫の姿が一瞬映りましたねぇ…。

ということで今回は鳥取が舞台の話かな。

 

夏のバカンス、ということで鳥取県の米子空港に到着したまな。

しかし謎の行列ができており、行列の正体は”入国手続き”

鳥取県は日本から独立して『大鳥取帝国』になったとのこと。

狂ってやがる!

 

鳥取に入国したまなだけど、人々は皆鳥取を絶賛するような怪しい雰囲気。

 

食べ物も鳥取産の梨を使用したお菓子意外は禁止。

喫茶店の利用も地元のお店じゃなくてス●バなどのチェーン店は申請が必要。

鬼太郎たちは「こんな鳥取はおかしい」と発言したせいで、鳥取侮辱罪で連行。

更生施設で鳥取への愛をたっぷりと叩きこまれるのだ…。

 

なお、施設での更生プログラムは

・1万回「鳥取愛」と書く

・鳥取砂丘の中心で愛を叫ぶ

・カニに鼻を挟まれながら鳥取への愛を語る

 

我慢できずに逆上したねこ娘によって、逆に施設員が更生された模様。

さすがねこ姐さん、たよりになるぅ!

 

しかしこの街中の様子はさすがにおかしすぎるでしょ。

これはもうユートピアじゃねぇ、鳥取を崇拝する者意外は許されないディストピアだ…。

 

スポンサーリンク

 

さり気なく水木しげるロードを宣伝していくぅ!

 

記者会見の場にて、記者に対して鳥取の施策を説明する県知事。

冒頭で炸裂させたような親父ギャグを知事が疲労するも、まったく微笑まない記者たち。

 

しかし知事が怪しげなとっとり光線を記者たちに浴びせると…皆笑ってやがる!

こりゃあ何かおかしいぜぇ…。

とまっさきに気付いたのはまなのおじである庄司(しょうじ)。

 

庄司が知事に異議を唱えると、ゆるかわキャラの皮を被った暗殺部隊が出現。

なんとか逃げおおせた庄司が妻に話すも、妻もすでに洗脳済みなんだよなぁ…。

鬼太郎たちと合流した庄司曰く、今の知事は別人。

理由は『ダジャレのレベルが格段に低下している』からとのこと。

いや元々最底辺レベルだったでしょ…。

まぁ推論の過程は何であれ、その結果には間違いないだろうけど。

 

と庄司が必死に鬼太郎たちに語っていること、知事が登場。

とっとり光線を浴びた鬼太郎・ねこ娘・目玉おやじも犠牲となったのだ…。

 

鬼太郎「トットリッテ ホントウニ ステキダナー(棒読み)」

ねこ娘「水木ロードで鬼太郎グッズ爆買いは絶対必至!」

 

ねこ娘、何気に宣伝するんじゃねぇ!

しかし調べてみたら水木しげるロードって実際にあるんですね…。

 

スポンサーリンク

 

妖怪『魔猫』の思惑とは…?

知事が別人となった原因を探るために潜入する庄司とまな。

二人がこっそり知事を観察していたところ、知事に扮した妖怪『魔猫(まびょう)』が出現。

見た目は二足歩行するまんま猫。

 

庄司とまなは隠れていることがバレて逃げるも、屋上に追いつめられてしまう事態に。

そしてついに庄司もとっとり光線を浴びて鳥取崇拝者となってしまったのだ…。

と思ったけど、あれ効いてない…?

まぁよく分からんけど、庄司は特別な存在ということか。

 

魔猫が語る今回の騒動の行動原理は『鳥取愛』に溢れているからきた行動とのこと。

金持ちのことしか考えてないねずみ男よりはまぁマシですかねぇ…。

 

薬を拡散すれば鳥取は海外にも負けない花の都となると確信する魔猫だが、そんな愛は間違っていると反論する庄司。

この庄司おじさんの鳥取愛こそ、本当の愛だ!

 

どうやら魔猫曰く、庄司は元々鳥取愛を持っているから洗脳にかからなかったとのこと。

っていうことは街中の人々は皆元々鳥取愛がなかったってことかよぉ!?

それはそれでひでぇ話だな!

そりゃ魔猫も行動を起こしたくなるわ。

 

スポンサーリンク

 

これ何のアニメだっけ…?

鳥取愛を広げるためにヘリに乗って薬を拡散させにいこうとする魔猫。

しかしまなの攻撃で魔猫の持っていた薬はすべて庄司が飲んでしまい…。

シュワシュワいいながらオーラを纏って、これはつまり…?

スーパーサイヤ人化だぁー!

はいここから別アニメ。

 

鳥取愛に溢れてムキムキマッチョと化した庄司おじさんは鳥取の名所を叫びながら魔猫をボッコボコ。

一方的すぎるぜ!

 

悪いことをしたとはいえ、魔猫も立派な鳥取県民。

ということで魔猫を許す庄司おじさん、マジ鳥取愛に溢れてる。

 

街中の人々は洗脳から解けたけど、いつの間にやら鳥取愛を感じている様子。

これには魔猫もニッコリだ!

まぁ梨美味しいしね、わかる。

加工しなくてそのまま食べるのも水分がたっぷり感じられていいですよね!

 

最後は知事のしょーもない親父ギャグで終了。

まぁ堅物知事よりも愛嬌がある知事のほうが親しみやすさがあっていいのかもしれない…か?

 

スポンサーリンク

 

アニメ ゲゲゲの鬼太郎 65話 感想まとめ

 

以上、アニメ ゲゲゲの鬼太郎 65話の感想でした。

 

前回はなかなか重いテーマだったけど、今回は日曜朝に放送するアニメらしい、スッキリとするようなお話でした。

 

こういうのも悪くないな、うん。

子供向けアニメと考えたらこういう明るい感じもいいね!

まぁ恐らく、ねこ娘が可愛すぎるせいで大人の視聴者のほうが多そうだけど。

 

[ad]

『ゲゲゲの鬼太郎』のオープニングテーマ『ゲゲゲの鬼太郎(歌:氷川きよし)』のCDが2018年10月23日に発売!

OP曲:ゲゲゲの鬼太郎
歌手:氷川きよし

ゲゲゲの鬼太郎のお馴染みの主題歌を歌うのは、氷川きよしさん!

第3弾のエンディングテーマ『見えんけれども おるんだよ』と合わせて収録されたCDが、2018年10月23日より発売しております。

 

デジタル版も配信しております。

 

『ゲゲゲの鬼太郎』のエンディングテーマ(第1弾)

まねきケチャ『鏡の中から』アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」主題歌(ED)
第1弾ED曲:鏡の中から
歌手:まねきケチャ

 

CD販売中!

 

デジタル版も配信中!

 

『ゲゲゲの鬼太郎』のエンディングテーマ(第2弾)

レキシ -「GET A NOTE」 Music Video (YouTube ver.)
第2弾ED曲:GET A NOTE
歌手:レキシ

 

CD販売中!


S & G(初回限定盤)

 

デジタル版も配信中!

S & G

 

『ゲゲゲの鬼太郎』のエンディングテーマ(第3弾)

第3弾ED曲:見えんけれども おるんだよ
歌手:氷川きよし

 

CD販売中!

 

デジタル版も配信中!

 

『ゲゲゲの鬼太郎』のエンディングテーマ(第4弾)

go!go!vanillas – No.999 Music Video
第4弾ED曲:No.999
歌手:go!go!vanillas

 

CD販売中!

 

デジタル版も配信中!

 

 

『ゲゲゲの鬼太郎』のエンディングテーマ(第5弾)

BUCK-TICK / 「獣たちの夜/RONDO」トレーラー
第5弾ED曲:RONDO
歌手:BUCK-TICK

 

CD販売中!

 

デジタル版も配信中!

 

『ゲゲゲの鬼太郎』のオリジナルサウンドトラックが販売中!

 

『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』のブルーレイ&DVD情報

ゲゲゲの鬼太郎(6期)のBlu-rayとDVDの各BOXが発売中!

各巻の発売予定日は下記となります。

 

1巻(第1話~第12話収録):2018年10月2日

2巻(第13話~第26話収録):2019年1月9日

3巻(第27話~第38話収録):2019年4月2日

4巻(収録話未定):2019年7月2日

タイトルとURLをコピーしました