【フルーツバスケット 13話 感想】ついにマブダチトリオが揃ったぜ!【アニメ感想】

スポンサーリンク

 

2019年の春にスタートしたアニメ

『フルーツバスケット』

 

フルーツバスケット、略してフルバの13話は、由希の兄・綾女(あやめ)が登場!

 

君たち、ほんとに兄弟なのか…?

 

スポンサーリンク

アニメ フルーツバスケット 13話 あらすじ

第13話「元気でいたかな? 我が弟よっ」

 

由希の兄・綾女が訪ねてきて、ひたすらに嫌がる由希。

しかし由希は綾女の話を聞くうちに、見習うべきところがあると感じ…。

 

スポンサーリンク

 

新たな草摩の者は…

 

由希と一緒に畑を弄っていた透は、帰り道に脱ぎ捨てられた衣服を発見。

服が落ちてるのはないけど、靴が落ちてるときって現実にもありますよね。

靴を落とすってどういう状況なのよ…酔った勢いに、ってことなのか?

 

と透が服を拾ったとたん、悲鳴をあげる透。

つまり服はトラップだったのさ!

由希が慌てて透へ駆け寄ると、透の服の中からは蛇が。

ヒエェ…考えただけで気持ち悪い…。

 

家ではお腹を空かした夾と、夾をからかう紫呉。

そしてそこに由希と透も合流。

 

由希は透の服から出てきた白い蛇を紫呉に差しだすと、どうやら白い蛇は紫呉の知り合いの様子?

しかし誰だろうと関係ねぇ!由希は蛇の皮を剥いで丸焼きにする気満々だ!

 

どうやら白い蛇も草摩の者で、見たとおり蛇の物の怪憑き。

寒さに弱く、ときには変身しちゃうこともあるとのこと。

その体質、冬を越せるのか…?

 

とそこに蛇から人間の姿に戻って登場。

名前は『草摩 綾女(そうま あやめ)』

声:櫻井 孝宏(さくらい たかひろ)さん

 

由希の兄らしいけど、性格は真逆ですごいお調子者な感じだ。

 

どうやら透の体に巻きついたのは温もりを求めてとのこと。

だからといって異性の体に巻きつくのはどうなの!?

歩く犯罪者という言葉がピッタリな予感がするぜぇ…。

 

綾女は紫呉とはマブダチということで、一緒にホモネタを披露するなど息ピッタリだ。

 

スポンサーリンク

 

透に本音を語る綾女

どうやら綾女は透に会いに来た様子?

綾女は透を強引に外に連れ出し、二人っきりで一緒に食事。

 

由希は過去に”隔離”されていたこともあり、綾女とは仲がよくない様子。

由希が仲良くしない本質的な原因はそこじゃない気がしますがね…。

まぁともかく由希と綾女は兄弟とはいえ、溝がある模様。

 

綾女が来た本来の理由は、実は由希を心配しての行動。

慊人(あきと)が学校で由希と会った、という話を聞いて綾女は来たが、由希は意外にも元気な様子で安心したとのこと。

 

由希と溝を作ってしまったことを後悔し、懺悔の気持ちで由希に接するという綾女。

そんな綾女も、透の言葉に気付かされた模様。

 

さすが透、出会う人すべての心を解きほぐしていくぜ!

 

スポンサーリンク

 

透、軽すぎィ!

夕刻となり家に帰ってきた透。

 

綾女はいないようだけど…ん?

透がお腹の辺りを抑えていたりとちょっと変な感じですね。

 

綾女に何かされなかったかと心配する由希に、綾女への想いを訪ねる透。

 

「綾女は嫌いではないけど苦手」

と由希が言葉を発した瞬間、響き渡る綾女の声、一体どこに…?

 

と思ったら綾女は蛇の姿で、またもや透の服の下から登場。

透、それは許していいのか!?さすがにどうかと思うぜ…。

もちろん由希は大激怒、こりゃ仕方ないわ。

 

スポンサーリンク

 

嫌いな人にも、見習うべきところはある

ある朝、夾が起きると目の前には綾女の姿が。

 

いくら相手が美形でも、男性同士が同じ布団で寝るというのは、さすがにそっちの気があるのかと疑っちゃうぜ…。

由希の部屋は鍵が掛かっていたからと、綾女は夾の部屋に忍び込んだ様子。

そういうことなら仕方ない…のか?

 

学校に登校した透は紅葉(もみじ)に綾女についての話を聞くことに。

近くにいる潑春(はつはる)さん、相変わらず手にカッコイイ手袋つけてますね…。

“そういう時期”だから仕方ないね、進撃の巨人のエレンと一緒。

 

透・由希・夾が家に帰ると、紫呉と一緒に学生時代の写真を眺める綾女。

綾女は昔から長髪ということで、いかにして校則違反を犯しているのに長髪を許されたか、の話に。

わりとどうでもいい。

 

綾女の長髪を指摘した当時の校長は、綾女の自分は王族だからとかなんとかよくわからない、綾女ワールドに引き込まれてしまったことで、渋々許可した模様。

というかこれは…キ○ガイだと思われて、有耶無耶にされましたね…。

 

更に紫呉が話すのは、生徒会長となった綾女の話。

 

セレブが着るようなゴージャスな服を着た生徒会長の綾女と、綾女の暴走を止めるはとりは服生徒会長かな?

生徒にとっては会長は多少ぶっ壊れてたほうがおもしろいかもな!

 

次は修学旅行中の話。

一部の生徒が旅行中に歓楽街に訪れてしまったとのこと。

 

問題の生徒は綾女や紫呉ではなかったようだけど

紫呉「(自分たちは)もうそんな遊び、飽きてたしね」

とサラリとした発言は、一体どういう意味なんですかねぇ…。

まぁ綾女や紫呉なら、パパ活、もとい、ママは活チョロそう。

 

生徒・保護者・先生たちが集まった会議にて、生徒会長として口を出す綾女。

綾女「未成年が欲情するのは仕方ない、だから今度からは僕に欲情すればいい!」

 

やっぱりホモじゃないか!

綾女はどちらかといえば”受け”らしい、つまり紫呉が…?

結局ははとりのフォローがあったから場は収まったとのこと、昔っから苦労してたんだな、はーさん…。

 

綾女の話を聞き、由希は出ていけと笑顔。

順調に兄弟間の溝が深まっていくぜ!

 

勢いが止まらない綾女にウンザリしていた由希たち。

と、そこに現れたのは…はーさん!やったぜ!

 

はーさん、もとい、はとりの言葉には綾女は素直に従い帰ることに。

綾女は昔から、自分が持ってないものを持ってるというはとりには素直とのこと。

 

帰り道、透ははとりみたいだったと語る綾女。

透はどんどん草摩の人に好かれていくぜ!

まぁ透と語り合って嫌う人なんてそうそういないよな…。

 

由希も綾女を見て、自分にないものを持ってる人に好意を示すところは感心した模様。

 

後日由希は、潑春(はつはる)に対して素直にお礼を言った模様。

って夾じゃなくて潑春なのかよぉ!

 

スポンサーリンク

 

アニメ フルーツバスケット 13話 感想まとめ

 

以上、アニメ フルーツバスケット 13話の感想でした。

 

また個性ある草摩の者が現れてしまったか…。

楽羅もなかなかにキャラが濃かったけど、こりゃ綾女のが上だな!

 

しかし紫呉と綾女のコンビはおもしろいね!

やっぱりホモネタは盛り上がるんだなって。

 

でもあの二人なら…ネタじゃなくてマジなのかな。

それはそれで一部の方にすごく需要がありそうですねぇ!

 

スポンサーリンク

 

『フルーツバスケット』の原作コミックス情報

『フルーツバスケット』は1998年から2006年連載していた漫画が原作です。

オリジナルのコミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻が発売中!

 

 

『フルーツバスケットanother』のコミックス情報

フルーツバスケットの次世代編『フルーツバスケットanother』が、コミックス配信サイト「マンガPark」で配信中です。

コミックスは2019年5月時点で3巻まで発売中!

 

 

『フルーツバスケット』のBlu-ray&DVD情報

アニメ『フルーツバスケット』Blu-rayとDVDが全6巻で発売決定!

第1巻は2019年6月21日に発売です。

 

1巻(1~4話収録):2019年6月21日発売

2巻(5~8話収録):2019年7月19日発売

3巻:2019年8月23日発売

4巻:2019年9月20日発売

5巻:2019年10月18日発売

6巻:2019年11月22日発売

 

 

『フルーツバスケット』のオープニングテーマ『Again(歌:Beverly)』が2019年4月12日から配信開始!

OP曲:Again
歌手:Beverly(ビバリー)

 

Beverlyさんが歌うオープニングテーマ『Again』は配信限定となっています。

2019年4月12日から各サービスで配信開始!

 

 

『フルーツバスケット』のエンディングテーマ『Lucky Ending(歌:ビッケブランカ)』が2019年4月10日から配信開始!

ED曲:Lucky Ending
歌手:ビッケブランカ

 

ビッケブランカさんが歌うエンディングテーマ『Lucky Ending』も配信限定となっています。

2019年4月10日より配信開始!

 

 

コメント