【群青のマグメル 12話 感想】珍しくピンチになっちゃうインヨウ…【アニメ感想】

スポンサーリンク

 

2019年春アニメ

『群青のマグメル』

 

群青のマグメルの12話は、ゼロを助けにいくインヨウ。

用済みの人間は爆弾にしてリサイクルを欠かさないバートン、エコだねぇ…かなりエグいけどな!

 

スポンサーリンク

アニメ 群青のマグメル 12話 あらすじ

第12話「絶望」

 

かつて囚われていたバートンに再び捕まるゼロ。

バートンの襲撃をなんとか防いだインヨウはゼロ救出のためバートンのアジトへ向かうが、バートンはある力を手に入れていた。

 

スポンサーリンク

 

ラクトを研究するための施設?

過去の依頼により、バートンに囚われていたゼロを助けたインヨウ。

その際にインヨウはバートンの研究所も破壊したことで、バートンはインヨウにも相当の恨みを持ってそうですねぇ…。

バートンの回想から考えるに、バートンはラクトの力を発現させるためゼロを研究していたってことかな?

 

かつてインヨウにボロボロにされた研究所に隔離されたゼロ。

自分の心配よりもインヨウのことを心配したりと、健気な子だぜ!

 

ゼロが隙間から外を覗くと、ゼロと同じく囚われた少年少女たちの姿が。

インヨウが施設を破壊した際に脱出するも、再度捕まってしまった模様。

更には寄生生物に寄生されて、インヨウを倒すための道具にされてしまったってところかな。

 

スポンサーリンク

 

ゼロ救出のため、インヨウも動く!

自宅への襲撃を防いだインヨウは、ゼロを助けるために再びバートンの研究施設へ。

バートンはインヨウの襲撃に備えつつ、ゼロにはインヨウは死んだと告げ、爆発の瞬間の映像を見せることに。

 

インヨウがやられたと思い込んでしまったゼロはこれまでの思い出の回想へ…。

ってやたら回想がなげぇ!

これ尺かせg…いやなんでもないです。

 

とゼロがたっぷりと回想に浸り泣いているころ、インヨウは施設に到着。

通路を進むインヨウは、フードを被った謎の人物たちと接触。

ってどう考えてもさっき寄生されたばっかりの少年少女たちでしょこれ。

 

フードを被った人物たちはインヨウに近づき、タイミングを見計らってバートンが遠隔操作により起爆。

インヨウがラクトの力で爆発から逃れるも、瓦礫の下敷きになって身動きが取れない状況に。

爆発が防げるんなら、瓦礫をどかすこともできるんじゃあないんですか!?

 

瓦礫に埋もれながら目の前で爆発されるインヨウは…よくわからないけど無事。

やりゃあできるじゃねぇか!

しかし体はボロボロな様子。

 

インヨウはバートンに斬りかかるも、バートンもラクトの力を操れるようになっており、反撃を食らうインヨウ。

なかなかにやべぇぜ…てところで今週は終了。

 

インヨウが珍しくピンチな状況だけど…これまでの仲間たちが駆けつけて来てくれる展開か!?

皆爆発に巻き込まれて以降、行方がわかってないしね。

 

スポンサーリンク

 

アニメ 群青のマグメル 12話 感想まとめ

以上、アニメ 群青のマグメル 12話の感想でした。

 

なかなかにエグい敵キャラ、こりゃ更生の余地なしだからトコトンやってもよさそうだな!

 

しかしピンチのインヨウを救うのは一体誰なのか。

ゼロか、生死不明の仲間たちか…楽しみだ!

 

スポンサーリンク

 

『群青のマグメル』の原作コミックス情報

『群青のマグメル』の原作漫画は「少年ジャンプ+」で連載中です。

コミックスは2019年6月時点で8巻まで発売中!

(5巻以降はデジタル版での限定発売です)

 

 

『群青のマグメル』のオープニングテーマ「Dash&Daaash!!(歌:風男塾)」のCDが2019年6月19日に発売!

TVアニメ「群青のマグメル」OPテーマ 風男塾「Dash & Daaash!!」
OP曲:Dash&Daaash!!
歌手:風男塾(ふだんじゅく)

 

オープニングテーマは「Dash&Daaash!!」

「人を元気にする」の理念で活動している男装ユニット『風男塾』の方々による曲です。

 

CDは2019年6月19日に発売!

 

デジタル版も配信中!

Dash&Daaash!!

『群青のマグメル』のエンディングテーマ「The Key(歌:a flood of circle)」のCDが2019年4月24日に発売!

The Key [群青のマグメル ED ver.] – a flood of circle
ED曲:The Key
歌手:a flood of circle

 

エンディングテーマは『a flood of circle』が歌う「The Key」

CDは2019年4月24日発売!

 

デジタル版の配信も行っております。

 

コメント