【キャロル&チューズデイ 11話 感想】どこもかしこも迷探偵ばかりだな!【アニメ感想】

スポンサーリンク

 

2019年春アニメ

「キャロル&チューズデイ」

 

キャロル&チューズデイの11話は、キャロルとチューズデイも曲を変更して舞台へ!

怪我をしたチューズデイはギターなしで臨むしかないけど、はたして勝機は…?

 

一時の感情を歌で表現するのは、AIじゃ出来ないよなぁ!

 

スポンサーリンク

アニメ キャロル&チューズデイ 11話 あらすじ

第11話「With or Without You」

 

不審物によって怪我をしてしまったチューズデイ。

キャロルとチューズデイは急きょ曲を変更して、なんとか歌い終える。

 

ピョートル vs キャロル&チューズデイ、勝負の結果は…。

 

スポンサーリンク

 

こういうときは頼りになるアーティガン

不審物を開けたことで、手に火傷のような怪我を負ってしまったチューズデイ。

シューシュー煙が出てたし、ドライアイス的なやつだったのかな?

 

会場ではキャロルとチューズデイの対戦相手・ピョートルの歌が終わり、二人の出番に。

しかし怪我のせいでチューズデイはギターの演奏が出来ないと、キャロルと相談中。

 

マーズブライテストは生放送番組、司会者が取った手段は…アーティガンに喋らせることだ!

自身のことを調子よく語る語る…こういうときには便利な奴だぜ!

 

しかしさすがに何回も話を振られて、アーティガンも何かを感じ取った様子。

うぅーんこれはピンチだ…どうするのか。

 

スポンサーリンク

 

ダリア、あんたまさか…!?

チューズデイの火傷騒ぎについて、マネージャーのケイティから事情を聞いたアンジェラ。

何かを思ったアンジェラは観客席にいるダリアの元へ行き、隠しごとが無いか問い詰めることに。

 

ダリア「アンタの為だよ」

 

と意を決した様子で発言するダリア。

あれ、犯人こっちだった!?

 

と思ったら「味はまずくてもギャラは美味しい」などと、アンジェラが思っていることとは何やらズレた発言。

どうやらダリアの隠し事とは、ドリアンソーダのCMの契約についての話だったらしい…。

 

アンジェラ陣、無罪!

しかしドリアンソーダか…まずそうだ。

 

スポンサーリンク

 

キャロルとチューズデイはついに舞台に!

アーティガンの語りを中断させて、キャロルとチューズデイはついに準決勝の舞台に。

 

司会者から過去のことについて問われたキャロルは、難民として捨てられていたこと、家族がいるかどうかわからないと語る。

 

いるかどうかわからないキャロルの家族へのメッセージは

「私はここにいる」

 

よし、審査員の同情ポイントゲットだな!

しかしアーティガンの私情を挟んだ審査もあるし、ハンディはプラスマイナスゼロといったところか…。

 

キャロルとチューズデイが準決勝に選んだ曲は

『Lost My Way』

 

ギター無しでも歌えるようにと選んだこの曲は、優しい感じのバラード曲。

演奏がピアノだけということもあり、かなりおとなしめに仕上がった曲だ!

 

 

アーティガンはキャロルとチューズデイが歌っている間ずっと真面目な表情。

何を考えているのかわかんねぇなこれ…。

 

スポンサーリンク

 

準決勝の結果は…?

結果発表…の前に、ひとつだけ言わせてくれと割り込むアーティガン。

 

アーティガンは

「どんな理由であれ、演奏直前に演奏出来なくなってしまうというのはミュージシャンとしてどうかと思う」

との発言。

 

まぁたしかに正論だわ、でもアーティガンがいうから私情バリバリな感じに聞こえちゃう!

これには観客席のガスとロディも渋い表情だ。

 

そしてついに審査発表。

 

ピョートルに対しての審査員の意見は、歌もダンスも完成度が高い、努力家であると確信できる、とすべて肯定的な意見。

ピョートルが返事をするたびに観客席からはわずかな黄色い歓声、うるせぇ!!!

 

対してキャロルとチューズデイへの意見は、未完成で不安定、前回の息の合った感じが今回は見られない、など否定的な意見。

これはキャロルとチューズデイは終わってしまったのか…と思ったけど?

一時の迷いや不安を見事に音楽で表現したことを評価された模様。

たしかにAIじゃできない、自然体に曲を歌う二人だからこその芸当かな。

 

ということでまさかのキャロル&チューズデイの勝ちだー!

まぁ話の流れ的にこうなるだろうことは予想できてたけどな!

 

負けたピョートルはキャロルとチューズデイにエールを送るような軽いノリ。

まぁピョートルも悪い奴ではなかったね!

 

番組も終わり、舞台裏でアンジェラ陣のダリアに喧嘩を売るガス。

ガスはチューズデイに怪我を負わせたのがダリアだと思っているようだけど、ちょっと先走っちゃいましたねぇ…。

 

ガスがカッコつけてるところに飛び込んできたロディ。

ピョートルがアップしまくってた動画に偶然映ってた犯人らしき姿を見かけたロディ、映像を確認すると…。

まぁやっぱり君ですよねー。

 

しかしアンジェラは『痩せ型の女性』と聞いて、犯人は自身のマネージャーであるケイティだと確信。

ケイティに対して乱暴な言葉をぶつけちゃうアンジェラ、ケイティもさすがに泣きだして楽屋を飛び出していってしまった模様。

ダメだこの迷探偵たち、早くなんとかしないと…。

 

とアンジェラが楽屋で迷探偵をしているころ、犯人は逮捕。

 

去り際にチューズデイに対して叫びまくる犯人さん。

ヒエェ…メンヘラちゃん怖いナリ~。

 

スポンサーリンク

 

グッバイ、チューズデイ…

今週のマーズブライテストの出演も終えて、キャロルとチューズデイは外で二人っきりで話し合うことに。

このままではアンジェラに勝てないとイライラをチューズデイにぶつけるキャロル。

 

ここで負けたらまた橋の上からやり直し、チューズデイは帰る家があるからいいけどさ~。

とチューズデイに感情をぶつけてしまうキャロル、言いすぎィ!

 

チューズデイもたまらず泣きだしてしまった模様。

乙女じゃなくてもキツすぎて泣きだすわ。

 

と、そこに現れた黒い車と、ガタイのいい男性。

どうやら母親の命でチューズデイを迎えにきた様子。

乱暴過ぎて誘拐かと思うわ!

 

チューズデイはむりやり車に乗せられ、キャロルは車にとびつくも振り落とされてしまい、離れていくチューズデイ。

 

これはもうだめぽ…あと頼れるとしたら…。

かつて二人のファーストライブを見に来た、キャロルの兄・スペンサー、頼むぞ!

 

スポンサーリンク

 

アニメ キャロル&チューズデイ 11話 感想まとめ

 

以上、アニメ キャロル&チューズデイ 11話の感想でした。

 

まぁ正直ピョートルが勝ってもおかしくなかったと思うけど、主人公勢はキャロルとチューズデイだから多少はね?

 

しかしここで更なる問題が…。

でもラストバトル前にすれ違う仲間たちってよくある流れだしね。

このまま王道展開で最後まで突っ走るしかねぇ!

 

スポンサーリンク

 

『キャロル&チューズデイ』のオープニング・エンディングが一枚に収録されたCDが2019年5月29日に発売!

OP曲:Kiss Me
ED曲:Hold Me Now

 

キャロル&チューズデイのOPテーマ曲とEDテーマ曲が1枚のCDに収録されて、2019年5月29日に発売!

 

デジタル版の配信も開始しております。

 

『キャロル&チューズデイ』のボーカルコレクションCD vol.1 が2019年7月10日に発売予定!

全19曲の劇中歌を収録したCDが、2019年7月10日に発売予定!

 

『キャロル&チューズデイ』の他、『DJアーティガン』『アンジェラ』『クリスタル』などが歌った曲が収録されています。

コメント