【ひとりぼっちの○○生活 10話 感想】ソトカちゃん、魔女化する前に救われた模様【アニメ感想】

スポンサーリンク

 

2019年春アニメ

「ひとりぼっちの○○生活」

 

ひとりぼっちの○○生活の10話は、クリスマス…をすっ飛ばして正月のぼっちたち!

ぼっち、確実に成長してやがる…!

 

スポンサーリンク

アニメ ひとりぼっちの○○生活 10話 あらすじ

第10話「はじめて言われたこと」

 

登校するぼっちを見かけたソトカは声をかけるも、何やらぼっちはいつもとは違った様子。

言葉通り日が経つにつれて強くなっていく師匠の姿を見たソトカは、あることを決意する。

 

スポンサーリンク

 

スーパーつよつよぼっち!

本日は2学期の終業式。
ソトカは登校中にぼっちの姿を見かけて駆け寄るが、ぼっちの様子がいつもとは異なることに気がつく。

 

季節が流れるのは早いもので、すでに2学期の終業式!

ということで12月下旬あたりかな?

 

ぼっち曰く、今日のぼっちは

『スーパーつよつよぼっち』

らしい。

 

まぁ違いがよくわからないけど…いつもより強気らしい。

 

そしてソトカもスーパーつよつよソトカに。

電波は伝染するのだ…。

 

そして明らかになる『スーパーつよつよ』の部分。

 

いつもとは違って上履きのカカトを踏む姿。

納豆を食べるときにいつもは入れないカラシを今日は入れたこと。

 

あっこれは…弱い(確信)

 

 

スポンサーリンク

 

いつの間にか正月

ぼっちに強くなってもらいたいソトカは、なことアルに相談しながらも苦悩する。
そうこうしている内にクリスマスに、更には正月を迎えていた。

 

まさかのクリスマス描写、なし!

ということでいきなり正月での初詣イベントだ!

 

綿あめを買って嬉しそうなアル、しかし途端に強風が吹いてアルの綿あめを吹き飛ばす事態に。

さすがにかわいそうすぎる…この世界に救いはないのか。

 

そしていつの間にか隣には倉井佳子の姿。

偶然すぎる…絶対つけてきたでしょキミ!

 

更にはぼっちが前回の調理実習のときにお世話になったクラスメイトたちも発見。

少しでも強くならないといけない、と意気込むぼっちは二人に挨拶して、パンケーキを一緒に食べにいく約束も取り付けちゃう。

ぼっちつえぇ…パンケーキは友達の輪を広げるな!

 

感動のあまり泣き疲れて眠ってしまうぼっち。

そんなぼっちを写真に収めようと携帯を取り出したアルの元に振ってきたのは…これがお年玉というやつですか?

この世界もまだまだ捨てたもんじゃないな!

 

スポンサーリンク

 

ソトカ、弟子をやめる!

新学期も始まり、学校での風景。
パンケーキ友達に挨拶するぼっちを見たソトカは衝撃を受ける。

 

アニメ『日常』のキャラのような表情を見せるソトカ。

そんな驚くところあった!?

と思ったら、ぼっちはソトカのことを『さん』付けで呼んでいるのに、パンケーキ友達の二人を『ちゃん』付けで呼んでいることが気になった模様。

 

いままでさん付けで呼んでたっけ…わりとどうでもいいことだし気にならなかったわ。

ソトカ、意外と細けぇな!

まぁソトカはぼっち友達じゃなくて師弟関係だから仕方ないね。

 

アルがはっきりと

「ソトカちゃんと呼んでほしいらしい」

とぼっちに伝えるも、友達じゃないからとちゃん付けを拒む様子のぼっち。

ぼっち、こだわるねぇ…。

 

アルの説得により意を決したぼっち。

なこはぼっちを屋上につれていき、アルに連れてこられたソトカと二人で会話させることに。

 

意外とあっさりと『ソトカちゃん』とちゃん付けで呼ぶぼっち。

アルの説得のおかげですんなりと呼ぶじゃねぇか、やっぱアルは有能だぜ!

 

と思ったら、今度はソトカがぼっちのことを何て呼ぶかの問題に。

今までは『師匠』と呼んでいたけど、たしかに師匠呼びから名前呼びは少しハードルが高いか…?

 

なこの説得を受けたソトカは、ぼっちの弟子をやめることを決意。

アルだけじゃなくてなこもやっぱり有能だぜ!

 

自分の思いを手裏剣に書いて、ぼっちに突き刺すソトカ。

(人に向かって手裏剣を投げるのは危ないので良い子の皆はマネしないようにな!)

 

そして正面から

「ソトカと友達になってください」

と正直にぼっちに伝えるソトカ、さすが忍者きたな…くない!

忍者というより侍のような清々しさ!

 

今までは友達になってくれとお願いする立場だったのが、逆に友達になってほしいと言われて感動するぼっち。

たしかに実際に言われてみたらかなり嬉しいかもしれん、友達とかだけじゃなくれ恋人になってくださいとかも威力高そう。

僕は言われた経験ないですけど。

 

ということであらためて友達になったぼっちとソトカ。

お互いの呼び名は相変わらず『ソトカさん』と『師匠』だけど、まぁ仲良しなんだし大した問題じゃないな!

 

スポンサーリンク

 

アニメ ひとりぼっちの○○生活 10話 感想まとめ

 

以上、アニメ ひとりぼっちの○○生活 10話の感想でした。

 

一時期ソトカが病みそうになってた時期もあったけど、無事救われたようでよかったよかった。

 

最後のソトカの笑顔、最高だったぜ!

やっぱJCはこうでないとな!

 

スポンサーリンク

 

『ひとりぼっちの○○生活』の原作コミックス情報

『ひとりぼっちの○○生活』は「コミック電撃だいおうじ」で連載中。

コミックスは2019年6月時点で5巻まで発売中!

 

 

『ひとりぼっちの○○生活』のオープニングテーマ『ひとりぼっちのモノローグ(歌:一里ぼっち(CV:森下千咲)他)』のシングルCDが2019年5月29日に発売!

OP曲:ひとりぼっちのモノローグ
歌手:
一里ぼっち(CV:森下千咲)
砂尾なこ(CV:田中美海)
本庄アル(CV:鬼頭明里)
ソトカ・ラキター(CV:黒瀬ゆうこ)

 

キャラの声を演じている各キャストさんが歌うオープニングテーマ『ひとりぼっちのモノローグ』のCDが2019年5月29日に発売です。

第5話挿入歌の『まけるなアル かがやけアル』も収録されております。

 

 

TVアニメ「ひとりぼっちの◯◯生活」OP&EDシングル試聴動画

 

『ひとりぼっちの○○生活』のエンディングテーマ『ね、いっしょにかえろ。(歌:一里ぼっち(CV:森下千咲))』のシングルCDが2019年5月29日に発売!

ED曲:ね、いっしょにかえろ。
歌手:一里ぼっち(CV:森下千咲)

 

一里ぼっちを演じている声優・森下千咲さんが歌うエンディングテーマ『ね、いっしょにかえろ。』のCDが2019年5月29日に発売予定です。

第6話エンディグテーマの『爆笑ぼっち塾 校歌』も収録されております。

 

コメント