【フルーツバスケット 9話 感想】チャリで来た!【アニメ感想】

スポンサーリンク

 

2019年の春アニメ

『フルーツバスケット』

 

フルーツバスケット、略してフルバの9話は、新たな草摩家の一人が登場!

 

顔は間違いなくイケメンなんだが、性格がちょっと残念ですねぇ…。

 

スポンサーリンク

アニメ フルーツバスケット 9話 あらすじ

第9話「由希は俺の初恋だから」

 

学校は三学期が始まり、明日は持久走の日。

由希は風邪気味で学校を休むことを促されるが、由希との勝負に燃える夾(きょう)のこともあり、持久走に参加することに。

 

翌日、持久走で校外を走っていた透と由希の前に、ある一人の男性が現れる。

 

スポンサーリンク

 

チャリでいく!

 

街の案内図を確認する、やたらとイケメンな青年。
青年はゴーグルと手袋を装着し、自転車に跨り颯爽と走り出す。

 

ダサカッコイイ!いや正直ダサい!

中学生みたいなイキったダサさですね…。

 

謎のイケメンは、前回8話で紫呉(しぐれ)が草摩本家にいた『はーくん』とかいう男性かな?

 

9話サブタイトルの「由希は俺の初恋だから」から推測すると、つまりこのイケメンは…危ない予感がするぜ!!!

 

お風呂は毎日入って!お願い!

冬休みも明けて、学校は三学期に突入。
風邪気味の由希を心配する透と紫呉は学校を休むことを提案するが、そこまでではないと強がる由希。
一方夾(きょう)は、明日学校で行われる『持久走』に闘志を燃やす。

 

由希は風邪気味だからいいけど、そうじゃない人はお風呂は毎日入らないとダメ絶対!

カードゲーマーの皆は心するように!

個人的には夏場の秋葉の同人グッズショップがヤバい、冗談抜きで入店直後に思わずリターンしてしまうほどの匂いだぜ…。

 

紫呉の話からすると、紫呉や由希など草摩の物の怪憑きは、体が弱りすぎても変身してしまうらしい。

これはピンチな予感がしますね…。

 

スポンサーリンク

 

潑春の変身した姿とは

持久走を由希との勝負ごとと捉えている夾のこともあり、学校は休まず持久走にも参加する由希。
由希たちが持久走で校外を走っていたそのとき、青年が由希たちに接触する。

クラスメイトの女子たちは由希の白い美脚に注目していたけど、個人的には透のツインテールが見どころだ!

やっぱ髪型を変えられるとクるものがあるね!

これがギャップ萌えってやつか。

 

そして始まる持久走。

校外を走っていた透・由希・夾の前に現れたイケメンは由希と夾のことを知っている様子。

 

ということで由希の紹介にて明らかになったイケメンの正体。

 

名前は『草摩 潑春(そうま はつはる)』

声:古川 慎(ふるかわ まこと)さん

(声の感じは、他アニメでの担当キャラはワンパンマンのサイタマとか、かぐや様の白銀御行とか)

 

潑春の年齢は透たちのひとつ下ということで、中学三年生。

 

えぇ、まだ中学生だったの君…。

まぁそれならこのファッションセンスも納得だわ。

 

夾にいきなり勝負を持ちかける潑春、夾が断るも潑春は頭突きを繰り出す。

こいつは夾以上のバーサーカーだぜ…。

 

潑春は『ブラックハル』と呼ばれるほど凶暴な一面を持つ性格、更には由希にやたらと顔を近づける狂人っぷり、もうわけが分からないよ…。

 

ダメだこの紫呉、早くなんとかしないと…

夾(きょう)と潑春(はつはる)の勝負を傍で見守る、透と由希。
しかし由希は体調が悪くなり発作も起きてしまい、家に帰ることに。

 

由希をどうやって家まで送り届けるか、という問題。

いきなり透に抱きつく潑春、えぇ…。

 

そして変身した潑春。

潑春は丑(牛)の物の怪憑きということで、潑春はおっきな牛さんに変身。

 

うぅーん、牛となった潑春の背に由希を乗せるより、由希をネズミの姿に変身させて運んだほうが楽なんじゃ…。

 

なんとか由希を家まで運び、看病をする透の代わりに、学校に荷物をとりにいく紫呉(しぐれ)。

 

紫呉さん優しい!と感動してる透だけど…。

ダメだこの紫呉!完全にJKの姿を拝みたいだけな顔してやがる!

 

スポンサーリンク

 

ついに由希も下の名前呼びに!

由希との出会いを透に話す潑春(はつはる)。
最初は由希のことを嫌っていたという潑春だが、由希の対応がきっかけで自身も変わることが出来たという。

 

ナチュラルに『由希は俺の初恋』と漏らす潑春。

一体それはどういう意味の恋なんでしょうか…。

 

かつて草摩の本家で由希に対して勝手な怒りを募らせていた潑春。

しかし由希は優しく応じてくれたことで、潑春も少し穏やかになれたとのこと。

 

よく聞く『争いは同じレベルの者同士でしか発生しない』

の言葉通り、由希は潑春の怒りに争いではなく、大人の対応をした模様。

 

これが夾だったら、確実に争ってただろうなぁ…まぁそれはそれで仲良くなれそうだけど。

 

潑春から由希の扱い方を学んだ透。

『由希くん』と下の名前で呼ぶと、由希は照れてネズミの姿に、カワイイ。

 

確かに今までは『草摩くん』と呼んでたよなぁ、やっとここで名前呼びか、長かったぜ!

 

そして場面は代わり、透たちの学校の校門前。

何故かポーカーに興じる、透の友人・咲と夾、更には紫呉と先生までも参加してやがる!

自由すぎるだろぉ!

 

アニメ フルーツバスケット 9話 感想まとめ

 

以上、アニメ フルーツバスケット 9話の感想でした。

 

潑春の過去にシリアスな部分もあったけど、どちらかといえばギャグ要素が多かった9話でした。

 

まさかはとりもギャグ要員として巻き込まれるとは思わなかったけどな!

でも悪くない、いやむしろそういうはとりのほうが好きだぜ!

 

スポンサーリンク

 

『フルーツバスケット』の原作コミックス情報

『フルーツバスケット』は1998年から2006年連載していた漫画が原作です。

オリジナルのコミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻が発売中!

 

 

『フルーツバスケットanother』のコミックス情報

フルーツバスケットの次世代編『フルーツバスケットanother』が、コミックス配信サイト「マンガPark」で配信中です。

コミックスは2019年5月時点で3巻まで発売中!

 

 

『フルーツバスケット』のBlu-ray&DVD情報

アニメ『フルーツバスケット』Blu-rayとDVDが全6巻で発売決定!

第1巻は2019年6月21日に発売です。

 

 

『フルーツバスケット』のオープニングテーマ『Again(歌:Beverly)』が2019年4月12日から配信開始!

OP曲:Again
歌手:Beverly(ビバリー)

 

Beverlyさんが歌うオープニングテーマ『Again』は配信限定となっています。

2019年4月12日から各サービスで配信開始!

 

 

『フルーツバスケット』のエンディングテーマ『Lucky Ending(歌:ビッケブランカ)』が2019年4月10日から配信開始!

OP曲:Lucky Ending
歌手:ビッケブランカ

 

ビッケブランカさんが歌うエンディングテーマ『Lucky Ending』も配信限定となっています。

2019年4月10日より配信開始!

 

 

コメント