【アニメネタバレ感想・あらすじ】ソトカ、闇落ちしそうだけど大丈夫か?「ひとりぼっちの○○生活 8話」

 

2019年春アニメ

「ひとりぼっちの○○生活」

 

ひとりぼっちの○○生活の8話は、夏休みが明けて友達作りを再開するぼっち!

 

ぼっちはクラスメイトの倉井佳子とお喋りできる仲になる一方、ソトカの抱いた気持ちは…。

 

スポンサーリンク

アニメ ひとりぼっちの○○生活 8話 あらすじ

第8話「外からおかえり」

 

夏休みが明けて2学期、相変わらず輝いていて人気のソトカ。

一方ぼっちも相変わらず友達作りに励んでいるが、クラスメイトの倉井佳子になかなか話しかけられずにいた。

 

スポンサーリンク

 

ソトカ、かわいい。

朝7時、起きて登校準備を始めるソトカ。

 

なんとなくソトカはお嬢様かな?と思っていたら、安そうで狭いアパートでの暮らしの様子。

 

しかし、寝間着姿もカワイイなぁ…ほんとに中学生か?

高校生でも通用しちゃうでしょこの可愛さは。

とくに髪にかんざしを差すシーン、セクシーすぎるでしょ!

 

そして学校の校門前、折り紙で作った手裏剣を一人ひとりに配るソトカ。

 

手裏剣が人気なのか、ソトカが人気なのか…まぁきっと後者ですね。

同じ中学生にもこれだけの人気、おっさん相手ならビジネスが出来るほど人気が出るな!

 

中学生が折った手裏剣ってメ○カリとかで売れそうじゃないですか?

僕はいまだにメル○リを使ったことないですが、なんでも売れるらしいじゃあないですかあれ。

“JCが折った”という部分を強調すればいけそう。

 

一方ぼっちは…

学校にてソトカが手裏剣を折っている頃、ぼっちは同じクラスの倉井佳子(くらい かこ)に話しかけようとタイミングを見計らう。
ぼっちは佳子をじっと見つめるが我慢しきれなくなった佳子は立ち上がり、話しかけるタイミングを逃してしまう。

 

そりゃそんな間近でじーっと見られてたら怖いわ…。

 

ぼっちは佳子に睨みつけられてしまってプルプルしながら自席へ。

お、子犬か?

 

2学期も始まったということで友達作りを再開したぼっち。

しかしなかなかうまくいっていない様子。

 

そんなぼっちになこがしたアドバイスは、少しハードルを下げてみてはどうかということ。

たしかに佳子はちょっと性格キツそうでハードル高いから、もっとチョロそうな人からいったほうがよさそうね。

 

取り合えず友達になるという高いハードルより、佳子に声を掛けるという低いハードルに挑戦するぼっち。

人見知りには声を掛けるだけでもかなり大変なんだよだぁ…。

 

スポンサーリンク

 

倉井佳子とのコンタクトに成功!

佳子に借りたリボンを返したいぼっち。
ぼっちは再度佳子の前まで行くが、なかなか声を出せずにいた。

 

佳子を前にしてなかなか声が出ず、緊張しすぎによる足がつることを危惧して無言で体操しちゃうぼっち。

 

勇気を出したぼっちは

「あ、あの…」

と言ったところまでで満足してしまった模様、えぇ…。

 

これは佳子ちゃんも怒ってしまい、ぼっちにからかわれてると思われてしまった様子。

まぁこれはぼっちが悪い…。

 

結局逃げ出したぼっち、追いかける佳子ちゃんは何故かふともも部分を映すようなカメラアングル。

 

このカメラアングル、佳子ちゃんのムチムチなニーハイの絶対領域を見せるための演出!?

スタッフ分かってるじゃねぇか…。

 

結局ぼっちは佳子ちゃんに壁際に追い詰められて、意味不明な行動の意味を説明するよう求められる。

そこでぼっちが取った行動は…取り合えず借りてたリボンを見せる作戦、やるじゃねぇか!

佳子ちゃんも、借りてたリボンを返したいというぼっちの真意を理解してくれた模様、よかったよかった。

 

なことソトカの応援により、ぼっちは勇気を出して佳子に告白。

「リボンをわざと外していて、佳子に気づいて貰いたかった、倉井さんとお喋りしたかった」

 

言いたかったことをすべて言ったぼっち、すげぇぜ…。

佳子ちゃんもぼっちの告白に照れながら、これからもお喋りしてくれることを約束してくれた模様。

 

あれ?佳子ちゃん攻略は案外チョロいな。

と思ったら、色々あって友達は作らないという佳子、佳子の発言に放心してしまうぼっち。

 

倉井佳子(くらいかこ)ちゃんの暗い過去とはいったい…?

 

倉井佳子が友達を作らない理由

ある朝、学校に早く着いてしまったぼっち。
教室の扉がまだ開いていなかったら職員室にいかないといけないところだが、扉が開いて安堵するぼっち。
ぼっちが教室の中を見回すと、倉井佳子の姿があった。

 

皆が来るよりも早く教室に着いて、花瓶の花を整える佳子ちゃん。

さすが風紀委員!そういう細かい気遣いが出来る子はいいね!

 

更には皆の机を拭いてまわっちゃう佳子ちゃん。

いいことなんだけど、やりすぎで逆にちょっと怖い…。

 

佳子の作業をぼっちも手伝い、ぼっちのお陰で助かったと素直にお礼をいう佳子。

んんっ順調に仲良くなってるな!

 

ノートに書いてきた内容を佳子に質問するぼっち。

『どうして友達を作らない主義なのか』

 

佳子ちゃんの答えは

『強くなるため。友達がいると心に隙が生まれる』

とのこと。

 

お、おおぅ…少し中二病入ってそうな台詞だな…。

佳子ちゃんは一人で生きていけるように強くなりたいらしい。

 

まぁ、そういう子ほどチョロい法則なんですけどね。

 

スポンサーリンク

 

ソトカ、大丈夫か?

ぼっちと佳子の二人で喋っている姿を目撃したなことソトカ。
なこはぼっちと佳子の仲が更に深まるよう、ぼっちから遠ざかるようソトカを制する。

 

ぼっちと佳子ちゃんが更に仲良くなるよう、お預けをくらってしまったソトカ。

なこの作戦だけど…ソトカは寂しく思っている様子。

 

ソトカのこと、慰めたい(迫真)

 

ぼっちが佳子ちゃんばっかりで寂しいでしょ?

というアルからの質問にもソトカは寂しそうな表情をしながら

「師匠の為だから」

と強がって答える様子。

 

慰めたい(迫真)

 

ソトカは、弟子をしながらでもぼっちの友達になれるかを聞きたいけど、ぼっちが困ってしまうんじゃないかと思い、まだ聞けていないとのこと。

 

ぼっち・なこ・アル・ソトカの4人での帰り道も、ぼっちたちの前では「寂しくない」と強がりながら、家に着いた途端シュンっとなってしまうソトカ。

 

直後に受信した3人からのメッセージで笑顔を取り戻したけど、ソトカ大丈夫か?

ちょっと闇落ちの気配があって心配だぜ…。

 

こういう寂しい人が巷のおじさんに手を出しちゃうのかなぁ…。

とちょっとまじめに考えてしまうわ。

 

アニメ ひとりぼっちの○○生活 8話 感想まとめ

 

以上、アニメ ひとりぼっちの○○生活 8話の感想でした。

 

倉井佳子ちゃん、意外とチョロかった…。

ラスボスかと思ってたので最終話くらいまで親しくならないのかなと思っていたけど…まぁ正式な友達にはなってないしね、最終目標はそこかな!

 

佳子ちゃんもいいけど、ソトカに焦点が当てられたのもなかなかいいね!

強がってるけど本当は寂しいと感じている女子、少し興奮しちゃいます。

 

スポンサーリンク

 

『ひとりぼっちの○○生活』の原作コミックス情報

『ひとりぼっちの○○生活』は「コミック電撃だいおうじ」で連載中。

コミックスは2019年4月時点で5巻まで発売中!

 

 

『ひとりぼっちの○○生活』のオープニングテーマ『ひとりぼっちのモノローグ(歌:一里ぼっち(CV:森下千咲)他)』のシングルCDが2019年5月29日に発売予定!

OP曲:ひとりぼっちのモノローグ
歌手:
一里ぼっち(CV:森下千咲)
砂尾なこ(CV:田中美海)
本庄アル(CV:鬼頭明里)
ソトカ・ラキター(CV:黒瀬ゆうこ)

 

キャラの声を演じている各キャストさんが歌うオープニングテーマ『ひとりぼっちのモノローグ』のCDが2019年5月29日に発売予定です。

第5話挿入歌の『まけるなアル かがやけアル』も収録されております。

 

 

TVアニメ「ひとりぼっちの◯◯生活」OP&EDシングル試聴動画

 

『ひとりぼっちの○○生活』のエンディングテーマ『ね、いっしょにかえろ。(歌:一里ぼっち(CV:森下千咲))』のシングルCDが2019年5月29日に発売予定!

ED曲:ね、いっしょにかえろ。
歌手:一里ぼっち(CV:森下千咲)

 

一里ぼっちを演じている声優・森下千咲さんが歌うエンディングテーマ『ね、いっしょにかえろ。』のCDが2019年5月29日に発売予定です。

第6話エンディグテーマの『爆笑ぼっち塾 校歌』も収録されております。

 

タイトルとURLをコピーしました