【アニメネタバレ感想・あらすじ】これが金の勇者の成り上がりですか?「文豪ストレイドッグス 32話(3期7話)」

 

2019年春アニメ

「文豪ストレイドッグス(3期)」

 

32話(3期7話)は、ギルドの元団長・フランシスが再び立ち上がる!

 

フランシスってこんなキャラだったっけ…悪くない、いや最高だぜ!

 

スポンサーリンク

アニメ 文豪ストレイドッグス 32話(3期7話) あらすじ

第32話「フィッツジェラルド・ライジング」

 

ヨコハマの貧民街を訪れる元ギルド所属のルイーザ。

 

ルイーザが探していた人物とは、元ギルドの団長・フランシス。

すっかりと生気を失っていたフランシスだが、ルイーザとの契約により再び立ち上がる。

 

スポンサーリンク

 

ルイーザ、嫁にしたい。

ヨコハマの街を歩くのは、街の様相とは似つかわしくない少女・ルイーザ。
元組合(ギルド)のルイーザは、ある目的でヨコハマに訪れていた。

 

小奇麗な恰好をしたルイーザをジロジロと見やるのは、ボロボロの服を着た男たち。

んんっ妄想が捗りますなぁ!

 

そんなルイーザに突如話しかけてきた謎の男。

???「小銭を恵んでくれ」

 

小銭を恵んだらルイーザの願いを聞くという謎の男。

ルイーザ「では、もう一度命令をください、フランシス様」

 

ん…?このボロボロの男、ギルドのボスか!

 

ということで男の名前は『フランシス・スコット・キー・フィッツジェラルド』

かつて敦と芥川と闘ったギルドのボス。

 

組織のトップが今はこんな姿になっているとは、落ちぶれたものよのう。

 

フランシスの異能の力は、お金を消費して自身を強化すること。

フランシスはかつての戦いで異能の力が切れた状態で海に落ちたことで、生きているはずがないと思われていたが、ルイーザは諦めずにフランシスを探し続けていたという。

 

ルイーザ、健気か?

フランシスへの心酔っぷりが半端ねぇぜ!

 

組織にも私にも必要だから戻ってくれ、というルイーザのお願いに対してフランシスは、お金も地位もすべて失ったからとやる気がない様子。

 

これがニートの末路というものか…将来の自分を見てるようで怖いぜ…。

 

ルーシーからの評判もいいルイーザ

馴染みの喫茶店「うずまき」でルーシーの入れたコーヒーを飲む敦と鏡花。
ルーシーはかつてギルドにいたころのコーヒーに関する記憶を思い出す。

 

自分が入れたコーヒーを「美味しい」といってくれる敦の言葉に喜ぶルーシー、イイ。

 

しかし鏡花の「普通」という言葉にはイラつきながらも

「店長より質が下がるコーヒーが同じ料金というならば客は納得しない」

と完璧に論破されて素直に引き下がるようなところも見られて、人としてちょっと成長してるかな?

 

ルーシーは自身がギルドにいた頃、コーヒーを入れてくれていたルイーザのことを思い出す。

ルイーザはギルドの作戦を考える参謀で、ルーシーをスカウトしてくれたいい人とのこと。

 

異能の力は自分のためには使わず、誰かのためにしか使わないというルイーザ。

健気すぎる、ぜひ嫁にしたいところですね…。

 

スポンサーリンク

 

再び立ち上がるフランシス

過去に敦たちと闘ったフランシスが海に落ちそうになったそのとき、50万ドルの価値がある結婚指輪が強制的に消費され、身体能力が許可されて助かったという。
フランシスに誘いを断られたルイーザが振り返ると、いつの間にか貧民街のゴロツキに囲まれていた。

 

ん?このルイーザに迫った爪を剥ぐのが趣味というゴロツキ…。

確か前々回あたりで探偵社に潰された弱小組織か。

 

 

戦闘能力を持たないピンチのルイーザ。

そこに飛び込んできた、ルイーザに貰った50セントによる身体強化をしてゴロツキたちに殴り掛かるフランシス。

 

さすがボスかっこいいぜ…。

ルイーザも言ってたけどフランシスの価値は財産でも名誉でもなく、ボスとなりえた資質なんだよなぁ。

 

ゴロツキたちを一掃するために異能の力で身体強化するため、ルイーザに価値のあるものを要求するフランシス。

 

従えば願いを叶えてくれますか?というルイーザの問いにYESと答えるフランシス。

ルイーザ「(計画通り…!)」

 

この順調すぎる運びには夜神ライトもニッコリやね。

 

フランシスにすべてを差し上げるというルイーザ。

その瞬間に身に着けている衣服がすべて吹っ飛ぶとかいうのを期待してましたが、まぁさすがになかったか。

ルイーザが銀行に預けてる預金が持ってかれたとか、そういうことなのかな…?

 

ルイーザとの契約に従い、再び動き出すことを決意したフランシス。

ボロボロの状態でスーツ屋で嬉しそうに服を選ぶフランシス…なんかシュールだ。

 

妻を救うため、ある「本」を探すフランシス。

本を手に入れるために必要な組織・異能特務課と、その上位機関である内務省を掌握するために必要な金額は500億ドル。

 

新生ギルドを設立したフランシスとルイーザ、俺たちの戦いはこれからだ!

フランシス先生の次回作にご期待ください。

 

ルイーザの本当の能力

ギルドの新しい拠点「すばらし荘」に着いたフランシスとルイーザ。
ルイーザは今後の作戦を立案するため、借りている部屋に一人で籠る。

 

ルイーザがフランシスを案内したギルドの新しい拠点というのはボロアパートの一室。

田山花袋(たやま かたい)のアパートとは別かな…?

 

500億ドルを稼ぐための作戦を3分で立案するというルイーザ。

その間フランシスはアパートの隣人の部屋に勝手に踏み込み、テレビを見て楽しんでいるよう…いい迷惑だなおい。

 

ルイーザの異能は、フランシスには未来を予言する能力とウソをついている?

けど、本来は個室限定で時間の流れを1/8000にする能力とのこと。

 

ということでフランシスにとっては3分でも、ルイーザにはたっぷり2週間?の時間があるらしい。

受験生とか、勉強する人にとってはすげえ便利そうな能力だな…。

 

でもネット界隈で有名な『5億年ボタン』を思い出して、実際に使うのはためらっちゃいそう。

 

【5億年ボタンとは】
ただボタンを押すだけで一瞬で数百万円が稼げるが、5億年もの間、何もない空間に閉じ込められるという内容。
5億年間という長すぎる期間をただ生きることに絶望するが、5億年経った頃には記憶が消されているので、後に残るのは『ボタンを押したらお金が出てきた』という記憶だけ、というホラーチックな内容の映像。

 

スポンサーリンク

 

目的はエクルバーグ博士を救うため?

 

自殺寸前の、セキュリティ会社のエンジニア・エクルバーグ博士の元を尋ねるフランシス。
博士は同僚のエンジニアを殺害した罪を着せられていたが、無罪にする代わりに博士の開発した『人物認識システム』のコードをよこせというフランシス。

 

500億ドルを稼ぐ第一歩として目を付けたのが、人物認識システムを開発したエクルバーグ博士。

 

自分が死ぬか、もしくはシステムのコードを渡して助かる道を選ぶか、エクルバーグ博士は一体どうするんだ!?

 

と思ったら、「ジャジャーン」という軽快な効果音とともに、中華街で大量の紙袋を抱えながらドヤ顔をするフランシス。

フランシスさん、すごく…嬉しそうです…。

 

フランシスが持っていた紙袋の中身はなんと……3個セットの激安お鍋。

どうやら庶民のお買い物を楽しんでいる様子。

 

君、今後はそういうキャラでいくの?すごく好きです。

 

スポンサーリンク

 

すべてはフランシスの手の内だったのさ…

次にフランシスとルイーザが訪れたのは、エクルバーグ博士が勤務していたセキュリティ会社。
フランシスは、博士の殺人罪を消してやるからと会長に10万ドルを要求する。

 

博士自身が作り上げた『人物識別システム』で博士の有罪は確実という、セキュリティ会社の会長。

 

そのシステムのコードはすでにフランシスが入手してるから、改ざんできちゃいそうだよなぁ…。

と思ったけど、それよりフランシスが気になったのは、部下を病巣扱いして助ける気がまったくない相手の態度。

部下思いのフランシスにはこれがかなり頭に来た様子、ルイーザに事件の詳細を調べるよう命令する。

 

自分に出来るのは作戦立案であって、事件を解決することはできないというルイーザ。

しかし事件を解決できなくても、誰が解決できるかは知っているだろ?とルイーザに語るフランシス。

 

なるほど、そういうことか…。

事件の調査といえば、まぁあの方ですね!

 

ということでギルドのメンバーでありながら乱歩の知り合いであるポオを経由して、乱歩に真実を明かさせたフランシス。

 

犯人である会長の罪を暴いた後に再び接触し

・会長の秘密を黙っていること

・エクルバーグ博士を有罪にすること

を条件として、会長から40万ドルを引き出すことに成功したフランシス。

 

会長とフランシスで悪人同士の会話も楽しみ意気投合したかと思いきや、エクルバーグ博士の有罪が決定する直前に法廷に飛び出るフランシス。

フランシスは会長との会話の録音データを持って博士の無罪を、というよりは会長の非道を主張。

 

フランシス、善人なんだか悪人なんだかもうわかんねえなこれ。

 

事前に会社の株を空売りしていたフランシス。

フランシスの狙いは会長を有罪にすることではなく、会長の非道を聞いていた傍聴席の人々が噂を拡散し、株価が暴落することで空売りの成果4億ドルもの金を得ること。

 

500億ドル集めるのに数十万ドルを集めるなんて意外と規模小さいなぁ~と思ってたらそういうことか…。

 

ということでエクルバーグ博士も会社に復帰、フランシスは大金も手に入れ、会社の代表という地位に。

フランシスは本の捜索に必要なシステム(人物認識システム)と、優秀な部下(エクルバーグ博士)も味方につけて順調だぜ!

 

そんなフランシスが慌てた様子でチラシ片手に向かった先は……いや特売だからってもう鍋はいらんだろ。

 

アニメ 文豪ストレイドッグス 32話(3期7話) 感想まとめ

以上、アニメ 文豪ストレイドッグス 32話(3期7話)の感想でした。

 

元ギルドのフランシス、意外とイイ奴、なのか…?

まぁ結果的にうまいこと働いただけで、金の為なら悪行も重ねそうな感じはするな…。

 

しかしフランシスが抱く部下への思いは本物!

フランシスの価値はこれまでの地位や名誉でもない、やはり資質があってこその人物だぜ!

 

そして意外とネタキャラっぽいところもイイね!

かなり好きなキャラだぜフランシス!

 

スポンサーリンク

 

『文豪ストレイドッグス』の原作漫画

文豪ストレイドッグスの原作は「ヤングエース」にて連載中の漫画です。

 

コミックスは2019年5月時点で17巻まで発売中です。

 

 

『文豪ストレイドッグス』のオリジナル・パラレル小説

コミックスに収録していないオリジナルストーリーの小説も各種発売中です。

 

 

『芥川龍之介が武装探偵社に入社していたら。』

『中島敦がポートマフィアに所属していたら。』

というパラレル要素を含んだ作品

「文豪ストレイドッグス BEAST」

劇場版の特典小冊子に加筆修正した完全版が2019年4月1日に発売!

 

『文豪ストレイドッグス』のスピンオフギャグ漫画

文豪ストレイドッグスの公式ギャグスピンオフ漫画

「文豪ストレイドッグス わん!」

2019年5月時点で5巻まで発売中です。

 

 

『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』劇場アニメの漫画

シリーズ初の劇場アニメ『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』

漫画化されてコミックスで発売中です。

2019年5月2日に2巻が発売!

 

 

『文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人 VS. 京極夏彦』小説&漫画

文豪ストレイドッグスの世界に現代の作家が登場!

「文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人 VS. 京極夏彦」

 

小説文庫と漫画コミックスが発売中です。

 

『文豪ストレイドッグス(3期)』のオープニングテーマ「セツナの愛(歌:GRANRODEO)」のCDが2019年5月8日に発売!

GRANRODEO / セツナの愛 – short ver.
OP曲:セツナの愛
歌手:GRANRODEO

 

OPテーマ曲はGRANRODEOが歌う「セツナの愛」

CDはBD付きの初回限定盤・通常盤・アニメ盤の3種類が2019年5月8日に発売!

 

 

デジタル版の配信も行っております。

 

『文豪ストレイドッグス(3期)』のエンディングテーマ「Lily(歌:ラックライフ)」のCDが2019年5月8日に発売!

ラックライフ8thシングル「Lily」(TVアニメ『文豪ストレイドッグス』第3シーズンED主題歌)30秒SPOT
OP曲:Lily
歌手:ラックライフ

 

EDテーマ曲はラックライフが歌う「Lily」

CDはDVD付きのアーティスト盤・アニメ盤の2種類が2019年5月8日に発売!

 

 

デジタル版の配信も行っております。

 

『文豪ストレイドッグス(3期)』のブルーレイ&DVD情報

 

アニメ文豪ストレイドッグス(3期)のBlu-rayとDVD1巻は、2019年6月21日に発売予定!

 

タイトルとURLをコピーしました