【アニメネタバレ感想・あらすじ】俺はピョートルだ!(平手打ちフラグ)「キャロル&チューズデイ 7話」

 

2019年春アニメ

「キャロル&チューズデイ」

 

キャロル&チューズデイの7話は、オーディション番組への出演を狙う二人!

 

そして明かされたキャロルの過去に、何かを感じてしまうチューズデイ…。

 

スポンサーリンク

アニメ キャロル&チューズデイ 7話 あらすじ

第7話「Show Me The Way」

 

次なるガスの作戦はオーディション番組『マーズ・ブライテスト』への参加!

去年の参加人数は20万人、そこから8組のみが選ばれて本選に出場できるという、かなり険しい道のり。

 

家出したチューズデイはオーディションに素性を隠しながら出場するが、キャロルの過去を知ってしまい、負い目を感じてしまう。

 

スポンサーリンク

 

次の作戦はオーディション番組への出演!

キャロルとチューズデイを売り出すため、次の作戦について話し合うガスとロディ。
デビューへの近道は目の前にあった、とガスが思いついた方法はオーディション番組への出演であった。

 

デビューをかけて大勢の人が競うオーディション番組『マーズ・ブライテスト』

ロディ曰く、マーズ・ブライテストで優勝したらデビューが約束され、チャートも大体上位になるとのこと。

 

応募に必要な情報は名前の他、身長や体重だけでなく、スリーサイズも必要とのこと…。

まぁ最近の歌手ってアイドルみたいな人も多いし、スタイルも重要そうだしね…テレビ番組というのならなおさらか。

 

参加者は去年を参考にすると地方予選の参加者は200,000人。

そこから選ばれた8組のみが番組に出演できるらしい。

こいつぁかなり険しい道だぜ…。

 

前回のサイドニアフェスのギャラも980ウーロン(1ウーロン=1ドル)、つまり10万円くらい?出たらしいのでバイトはせずに演奏に集中できるキャロルとチューズデイ。

 

ヘフナーはギャラを出すのに結構渋ってたのに…二人のいたたまれない姿を見て出してくれたのかな。

 

これがタオのやり方かぁ!

次の行動予定を教えてくれとタオに問うダリアとアンジェラ。
タオはオーディション番組『マーズ・ブライテスト』への出場計画を明かす。

 

キャロルとチューズデイだけでなく、アンジェラもマーズ・ブライテストに出場するらしい。

ついにキャロルたちとアンジェラのファーストコンタクトが行われるか!?

 

しかしアンジェラは地方予選をすっ飛ばし、本選からの出場となること。

きたないさすがタオきたない、これがお金の力ってやつかぁ!

 

さすがに優勝の座はアンジェラの実力次第。

ということで素人に負ける可能性もあるが、自信満々のアンジェラ。

 

うーんこれはフラグの予感…。

 

スポンサーリンク

 

ネットの有名人には疎い二人

マーズ・ブライテストの地方予選会場に到着したキャロルとチューズデイ。
会場で座っていた二人にある青年が突然話しかけてくる。

 

セーラー服を着たおっさんとか、なんか個性的な人が多い会場だわ…。

まぁアーティストだからね、個性強いくらいがちょうどいいのかもしれない。

 

スマホで映像を撮影しながらテンション高めに話しかけてきたのは『ピョートル』

CV:蒼井 翔太(あおい しょうた)さん

 

 

こういうカメラ掲げてブツブツ言ってる人ときどきみるよなぁ…正直怖いわ。

自分の醜い顔が全国に晒されて一生ネットに残っちゃう!と考えると絶対近づきたくない…。

 

ピョートルはどうやらSNS界では有名な人物らしいけど、ネットに疎いキャロルとチューズデイは知らない様子。

僕も芸能関係は疎いので、ニュースとか某掲示板の「あの●●が事件起こした」とかいう記事を見ても「誰?」ってなっちゃうことが多いですわ…。

 

しかしこのやり取り、AAAのリーダーの事件を思い出しますね…。

でもキャロルたちは平手打ちされてないからセーフ!

 

予選スタート!

マーズ・ブライテストの地方予選がスタート!
参加者は一人ずつ、数人の審査官の前で歌唱力を披露する。

 

お尻を突き出しながら歌う人とか、腹話術をしながら歌う人とか、普通じゃない人ばかりだなぁ…。

 

ん?この声どこかで聞いたことがあるような……まさか、イデアぁ!?

詐欺ロボットのイデアも出場してるじゃねーか!

イデアの歌声には審査官も頭を抱えていたので、まぁ無事に落ちてくれたかな…。

 

ついにやってきたキャロルとチューズデイの番。

 

家出したチューズデイは素性がバレないよう、ガスがそこらへんのお兄さんからパクってきたサングラスをつけて、名前は「マンデイ」と言ったり「ときどきウェンズデイ」とか言ったり、メチャクチャじゃねーか!

 

チューズデイに代わってキャロルの自己紹介。

キャロルは地球の難民キャンプ出身。

親の記憶はないけど、これが普通と思ってるからとなんともない様子。

 

しかしチューズデイはそんな明るいキャロルを見て、何かを考えている様子。

最初から周りにすべてが揃っていたであろうお嬢様の自分と比較していたのかな。

 

そして二人の演奏スタート!というタイミングでCMタイム。

演奏は今回はナシかぁ。

 

スポンサーリンク

 

何やら過去に訳ありのアンジェラ

タクシーで家に帰るアンジェラとダリア。
ダリアは実家に戻ってこないかとアンジェラに問うが、アンジェラはダリアの誘いを断る。

 

ダリアの口ぶりから察するに、どうやらママことダリアは昔、薬の副作用でアンジェラを傷つけてしまったようかな?

 

アンジェラが戻らないのはダリアのせい…もあるけど、昔から使っている自分の家具なども挙げるあたり、過去の自分とは決別したいような感情かな?

高校デビュー・大学デビューならぬ、女優デビューしたことで一気に自分を変えたから、昔の自分には戻りたくないということか。

 

うーん分からなくもない、僕も実家に帰ると昔のことを色々と思い出しちゃいますからね…いやそんな大した過去はもってないですけど。

 

普段は強がってるアンジェラだけど、このときだけは物思いにふけるような、少し寂しそうな表情。

おじさんはこっちのアンジェラのほうが好きだなぁ!

 

スポンサーリンク

 

秘密を打ち明けるチューズデイ、そしてオーディションの結果は…

マーズ・ブライテストのオーディションも終わり、キャロルとチューズデイはロディとも合流。
オーディションの結果は一週間後、キャロルとガスとロディで明るく話す中、チューズデイだけが浮かない表情をしていた。

 

チューズデイはどうやらいまだにキャロルの出自が気になっちゃっている様子?

まぁ本人は全然気にしてないようだし、チューズデイもとくに気にしなくていいんじゃないかな…?

と女心がわからない僕はそう思います。だからダメなんだろうな。

 

数日が過ぎ、夕日の中キャロルとチューズデイの二人っきりの会話。

 

チューズデイは家出してきたこととか、素性がバレたくないとか、自分のことばっかり考えていたのが嫌になった様子。

ああなるほど、キャロルのことをかわいそうと思っていたというより、自分の態度と比較してたということか。

 

そんなチューズデイの告白に、チューズデイの楽しそうにウキウキで歌う姿など、チューズデイのいいところを挙げて優しく慰めるキャロル。

うーん自分より男らしいぜキャロル…。

 

更なるチューズデイの告白は、小さいときに親が離婚したせいで父親の記憶がないこと、母親は政治家、兄はハーバード大というエリート。

しかしチューズデイは学校にもいけなくなった落ちこぼれということ…お、引きニートか?

会社を辞めた僕にとってはなかなか親近感ありますねぇ!

 

キャロルに色々と打ち明けたチューズデイは、別に悪いことしてないし顔バレなんて怖くねーぜ!と吹っ切れた様子。

 

場面は変わり、キャロルとチューズデイとガスの3人。

良いニュースと悪いニュースがあるということで、二人は悪いニュースから教えてもらうことに。

 

悪いニュースとは、サイドニアフェスのギャラである980ウーロンがなくなったとのこと。

原因はガスが活動資金を更に増やそうとしてドッグレースで全部スった…やっぱり最低の大人だぜ!

 

悪い話はここで終わり、ということは…?

 

良いニュースは…駆け込んできたロディによって知らされた、キャロルとチューズデイのマーズ・ブライテスト予選突破のお知らせ、やったぜ!

 

ということで家におしかけてきたテレビ局、チューズデイはグラサンをつけずにインタビューに応える姿。

夢に近づきながら人間としても成長してるな!

 

まぁそのうち厳格な母親に見つかりそうだけど、ファーストライブをこっそり見ていたチューズデイの兄・スペンサーの様子だと、きっとなんとかしてくれる!

お兄ちゃんを信じろ!

 

アニメ キャロル&チューズデイ 7話 感想まとめ

 

以上、アニメ キャロル&チューズデイ 7話の感想でした。

 

オーディションは無事に本選出場!

 

という功績もあったけど、どちらかといえば今回はキャロルの過去とチューズデイの胸中、なにげにアンジェラの闇の深さも映ったりと、各キャラに焦点を当てた回だったかな?

 

色々と吹っ切れて堂々とテレビに映ったチューズデイが、親バレしたときのことが心配ですねぇ…。

 

スポンサーリンク

 

『キャロル&チューズデイ』のオープニング・エンディングが一枚に収録されたCDが2019年5月29日に発売予定!

OP曲:Kiss Me
ED曲:Hold Me Now

 

キャロル&チューズデイのOPテーマ曲とEDテーマ曲が1枚のCDに収録されて、2019年5月29日に発売予定!

 

タイトルとURLをコピーしました