【アニメネタバレ感想・あらすじ】中学生の水着姿だぁ(ニチャア)「ひとりぼっちの○○生活 7話」

 

2019年春アニメ

「ひとりぼっちの○○生活」

 

ひとりぼっちの○○生活の7話は、ついに夏休みに突入!

夏といえばプールだぜ!ということで水着姿のぼっちたちを堪能だ!

 

しかし次に訪れたカラオケ店では、悲しい現実にぶち当たってしまうんだ…。

 

スポンサーリンク

アニメ ひとりぼっちの○○生活 7話 あらすじ

第7話「やわらかい涙」

 

ついに始まった夏休み。

プールにカラオケにと友達同士での遊びを満喫するぼっちたち。

 

しかしぼっちがカラオケ店で偶然出会った人物は、ぼっちも昔からよく知る人物であった…。

 

スポンサーリンク

 

夏休み前に勇気を出したぼっちだが…

今日は7月19日、明日から夏休み。
夢に出てきたかいちゃんとの会話で、友達作りをもっと頑張らねばとぼっちは気合いを入れる。

自分から声を掛けるのが苦手なぼっちは、リボンタイを自ら外してツッコミ待ちを受ける状態に。

汚いなぼっちさすがぼっちきたない。

しかし頭いいとちょっと思ってしまった…悔しい!

 

そんな汚いぼっちの罠にハマり、ぼっちに優しく話しかける風紀委員の『倉井 佳子(くらい かこ)』

声:市ノ瀬 加那(いちのせ かな)さん

 

ムスっとしてる表情だから難しい性格なのかと思いきや、優しそうな性格。

うーんこれはよさげなキャラの予感!

と思ったらここまでぼっちの妄想じゃねぇかふざくんな騙されたわ!

 

ということで佳子(かこ)ちゃんはやっぱキツい性格だったわ…。

 

しかしこの名前、倉井佳子…暗い過去…なんか闇が深そうな名前ですねぇ…。

 

夏休み前にあと一人でも友達を作りたかったぼっち、だから夏休みだから遊ぶことばかり考えてちゃいけないとなこに打ち明けて涙を流す。

この真面目すぎる性格、嫌いじゃない!

 

そんな優しすぎるぼっちに優しく接するなこ・アル・ソトカの3人。

現実的に考えてクラス全員と友達なんてよっぽどの陽キャじゃないと難しいし、もうこの3人だけでいいっしょ!

どうしても自分と合わない人はいるものだし、ストレス抱えながらも努力するよりさっさと諦めて距離を置いたほうが自分の為だぜ!

某成り上がり中の勇者もきっと同じ考え。

 

水着姿のぼっちたちだぁ(ニチャア)

 

プールに遊びにきたぼっち・なこ・アル・ソトカの4人。
はしゃぐぼっちたちの中で、なこ1人だけが浮かない表情をしていた。

 

ぼっちとソトカの水着は名前入りのスクール水着、中学生だしこんなもんでしょ。

ぼっちの普段は見られない髪をお団子にまとめた姿も可愛いぜ!

ソトカは想像通り中学生ながらスタイル抜群!君ほんとに中学生?

 

アルの水着はやけに気合いの入ってる大人が着そうなやつ、うーんこれは●ッチ!パパ活してそう!

 

なこはただの服かと思ったら…それ水着なの?

女性の水着っていろいろあるんですね…。

 

実は水が怖いとぼっちに打ち明けるなこ。

ぼっちの指導で泳ぐ練習を始めるなこだが、そんな必死のなこを上から見下ろす悪魔…。

こんな嬉しそうな悪魔、もといアルの表情、今まで見たことアルか!?

 

最終的には悪魔も混ざって4人で仲良く、なこの泳ぎの練習に付き合ってあげた模様。

友達っていいなぁ…。

 

スポンサーリンク

 

カラオケ店で偶然出会った人物は

プールに続き、カラオケで楽しむぼっちたち4人。
談笑していたぼっちたちだが、ぼっちが目を向けた先には、見たことのあるアホ毛の頭が。
カラオケ店の部屋の扉を開け、廊下にいた人物とは…。

 

中学生たちだけでカラオケって行くもんなのかぁ…ぼっちも随分陽キャスキルを身に付けたなぁ…。

僕は人前で歌うのは苦手なので、カラオケは高校生で渋々1回行ったくらいですね…。

ヒトカラはときどきいきます、今はヒトカラ専門店もあるしね。

 

ということでやはりぼっちもこっち側の人間、人前で歌うのは無理な模様、やっぱそうだよな!

 

聞いているだけでいいというなこ、日本の曲はわからないからと遠慮するソトカ、結局アルが歌うことに。

と思ったら、部屋から見えた廊下を歩くアホ毛に気付いたぼっち。

 

廊下を歩いていたのは…かいちゃん!

 

ぼっちがクラス全員と友達なるまで絶好中のかいちゃんは、ぼっちの言葉を無視してスタコラサッサしてしまった模様。

そしてカラオケ店の廊下で一人泣き崩れるぼっち、彼氏に振られた彼女みたいな光景、これ何のアニメだっけ…。

 

カラオケ店の外では友達が出来てたことに安心したかいちゃんも泣き崩れ、二人なかよくゲロインの本領発揮。

いつも吐いてんなこのアニメ…。

 

ということで二人ともサブタイの通り『やわらかい涙』を流し終了。

今回は珍しく湿っぽい終わり方。

 

友達なんていなくても、人生どうとでもなるんだぜ…。

個人的には友達がいないと気楽でいいです、これがガチ陰キャってやつね。

 

アニメ ひとりぼっちの○○生活 7話 感想まとめ

 

以上、アニメ ひとりぼっちの○○生活 7話の感想でした。

 

中学生女子ってこんなことして遊ぶのかぁ…と理解できたお話でした。

自分の中学生時代なんて、家でゲームするか本読んでた記憶しかねぇな…。

…ん?今とあんま変わらないわ。

 

ぼっちはかいと遭遇したことで、より友達作りに励みそうだけど…次のターゲットは倉井佳子ちゃんか!?

彼女の名前の由来である、暗い過去の詳細を知りたいねぇ!

 

スポンサーリンク

 

『ひとりぼっちの○○生活』の原作コミックス情報

『ひとりぼっちの○○生活』は「コミック電撃だいおうじ」で連載中。

コミックスは2019年4月時点で5巻まで発売中!

 

 

『ひとりぼっちの○○生活』のオープニングテーマ『ひとりぼっちのモノローグ(歌:一里ぼっち(CV:森下千咲)他)』のシングルCDが2019年5月29日に発売予定!

OP曲:ひとりぼっちのモノローグ
歌手:
一里ぼっち(CV:森下千咲)
砂尾なこ(CV:田中美海)
本庄アル(CV:鬼頭明里)
ソトカ・ラキター(CV:黒瀬ゆうこ)

 

キャラの声を演じている各キャストさんが歌うオープニングテーマ『ひとりぼっちのモノローグ』のCDが2019年5月29日に発売予定です。

第5話挿入歌の『まけるなアル かがやけアル』も収録されております。

 

 

『ひとりぼっちの○○生活』のエンディングテーマ『ね、いっしょにかえろ。(歌:一里ぼっち(CV:森下千咲))』のシングルCDが2019年5月29日に発売予定!

ED曲:ね、いっしょにかえろ。
歌手:一里ぼっち(CV:森下千咲)

 

一里ぼっちを演じている声優・森下千咲さんが歌うエンディングテーマ『ね、いっしょにかえろ。』のCDが2019年5月29日に発売予定です。

第6話エンディグテーマの『爆笑ぼっち塾 校歌』も収録されております。

 

タイトルとURLをコピーしました