【アニメ感想】穢されたのは白い肌だけじゃなかったんだ…「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 4話」

スポンサーリンク

 

2019年春アニメ

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」

 

4話は、精神的に追い詰められていた亜由美がついに…。

 

正直、今週で一番楽しみなアニメだったぜ!

しかし予想以上に穢されてて、見終わったあとはなかなか心に来るね…。

 

スポンサーリンク

アニメ この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 4話 あらすじ

 

第4話「穢(けが)された白い肌」

 

たくやは精神的に追い詰められた亜由美を気遣うが、気丈に振る舞う亜由美。

 

たくやは学校へ登校するが、テレビキャスターの朝倉香織の忠告と、ジオテク社からの亜由美を探す電話のこともあり、胸騒ぎを感じ急ぎ自宅に帰るたくや。

家で仕事をしているはずの亜由美、しかし亜由美の隣には豊富が座っていた。

 

スポンサーリンク

 

まだ穢されていない白い肌

義母・亜由美の不審な夢でうなされながら目を覚ましたたくや。
亜由美の部屋に向かうも本人はいなく、まさかと思い浴室へ向かうたくや。
亜由美が扉越しに亜由美がシャワーを浴びている最中であることはわかるが、返事をしない様子にたくやは慌てて扉を開ける。

 

扉を開けたのは別にやましい気持ちがあったわけじゃないんだ、心配したから開けただけだから仕方ないね。

皆もうっかり扉を開けてしまったときはこの方法を試してみよう、絶対怒られる。

 

しかしこのサブタイトル「穢された白い肌」と冒頭のたくやが見ていた夢。

どう考えてもこの先…嫌な予感しかしないぜ!

 

朝倉香織、敵か味方か…

学園長と話すテレビキャスターの『朝倉 香織(あさくら かおり)』

この人、学園長と繋がりがあったのか…。

 

そして眼下の怪しい男を見下ろす学園長と香織。

学園長は並行世界を移動してからおとなしくなったけど、何やらまだ何か考えている様子ですねぇ…。

 

香織はどうやらジオテクと市長の癒着について探っている様子。

まだまだ謎が多いけど、只者じゃあなさそう。

 

しかし香織がたくやに渡した名刺の裏には

「豊富(とよとみ)に気を付けて」

との警告文が書かれていた。

 

たくやの味方でもある…のか?

 

香織の計画通り、亜由美にせまり寄る豊富の影。

んんっ盛り上がってきたぞぉ!

 

スポンサーリンク

 

至るところでお楽しみ中

 

香織の名刺に書かれていた警告文、ジオテクから学校にいるたくやへの電話。
何かを感じ慌てて自宅へ帰るたくやの目に映ったのは、亜由美と豊富の姿であった。

 

何かをおっぱじめようとしていた豊富、一体何を始めるつもりだったんですかねぇ…。

 

たくやは亜由美と豊富の間に割って入り豊富を殴ろうとするが、豊富を庇う亜由美。

しかも庇うだけじゃなく、豊富の冗談にも一緒に笑う亜由美さん…あれ、ちょっと想像と違ったわ。

実はそういう間柄だった?

 

二人のイチャイチャっぷりに耐えきれなくなったたくやはカフェに退避、そこに現われたのは香織。

亜由美のことで話があると男子高校生をホテルの自室に誘う香織、なかなかやり手だねぇ…。

家では亜由美と豊富がお楽しみ中だし、たくやも香織と楽しもうぜ!

 

 

と思ったらホテルには学校まで何者かを尾行していた謎の男と、謎の男の部屋を訪ねる転入生『波多乃 神奈(はたの かんな)』の姿。

 

 

おいおいこっちでもお楽しみかよ…羨ましいなぁオイ!

しかし相手はJK、このおっさん終わったな…。

 

スポンサーリンク

 

亜由美の心はボロボロよ…

 

香織の持っていた亜由美の情報は、ジオテクから機密情報が盗まれたことで亜由美の役職は解任、更に盗まれた情報が他社に売られたという疑いも出てきた、という話。
亜由美の無実を証明するために、ジオテク社への潜入が必要だという香織。
香織は亜由美の持つジオテク内でのカードキー『ブルーカード』を持ってくるよう、たくやに依頼する。

 

盗まれた情報というのは、前回豊富が手にしていた封筒のことかな。

そりゃ社内とはいえあんなザルに放置しておくから…。

 

香織の話を聞いて、すべては豊富が仕組んだ罠だと確信するたくやは急いで家に帰り、亜由美を探す。

 

亜由美さんの部屋のベッドのシーツには意味深なシワ。

ゴミ箱には開封済みのアレと、大量のティッシュ…ってティッシュ多すぎィ!ゴミ箱の中ほぼティッシュやんけ!

母親の部屋がこんなんだったら自分もキツいわ…。

 

シャワーの流れる音にきづいたたくやは浴室に向かい、扉の向こうには人影が。

また亜由美さんに怒られるゾ~

なんて心配は今回はいらねぇ……亜由美は体だけじゃなく心も穢されちまったんだ…。

 

 

よし、並行世界を移動しよう(提案)

 

アニメ この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 4話 感想まとめ

以上、アニメ この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 4話の感想でした。

 

映画・バタフライエフェクトとか、アニメ・シュタインズゲートみたいに、やはり時間軸を移動しちゃうような作品には悲劇が定番なのか…。

 

でもどうせ並行世界を移動してなかったことにしちゃうでしょ?

俺らのたくやならきっとしてくれる!

よし何も問題ないな!

 

しかし次回のサブタイトルは

「悲劇の螺旋」

 

あっやっぱり次回もダメそうですね…。

 

スポンサーリンク

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のゲーム情報

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの原作は、1996年にPC版が発売されたSFアドベンチャーゲーム。

 

その後何度かリメイク版が発売され、2017年にPS4版、PSVita版が発売。

2019年3月に任天堂Switch版も発売され、現在でも手を出しやすくなっています。

 

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のオープニングテーマ『この世の果てで恋を唄う少女(歌:亜咲花)』のシングルCDが2019年4月24日に発売!

OP曲:この世の果てで恋を唄う少女
歌手:亜咲花

 

亜咲花(あさか)さんが歌うオープニングテーマ『この世の果てで恋を唄う少女』のCDが2019年4月24日に発売です。

 

 

Amazonなどの各サービスにてTV Size版とフル版が配信しております。

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のエンディングテーマ『真理の鏡、剣乃ように(歌:鈴木 このみ)』のシングルCDが2019年5月8日に発売予定!

ED曲:真理の鏡、剣乃ように
歌手:鈴木 このみ

 

鈴木このみさんが歌うエンディングテーマ『真理の鏡、剣乃ように』のCDが2019年5月8日に発売予定です。

(アニメ盤、アーティスト盤があり)

 

デジタル版の配信は2019年4月1日にTV Size版が配信開始!

 

コメント