【アニメ感想】否定的でいるより肯定的なほうが楽しい「超可動ガール1/6 3話」

スポンサーリンク

 

2019年春アニメ、ふたばにめ(30分枠に3つのアニメ)の一つである

「超可動ガール1/6」

 

2話の最後に現われた少女、春人の妹がノーナに迫る!

 

一方、クリスマスデートに向かう春人。

なんとかデートを終えた春人、しかしその相手の正体とは…。

 

スポンサーリンク

アニメ 超可動ガール1/6 3話 あらすじ

 

第3話

「今日知ったことは明日覆る」

「ふたりのクリスマス」

 

動くフィギュアという異質な存在をあっさりと受け入れた春人の妹・ミコト。しかし何故フィギュアが動くのか、という理由を知りたいミコトはノーナに質問をする。

 

一方、春人はノーナを置いてクリスマスデートに向かうという。

春人がレストランでともに食事をするその相手とは…。

 

スポンサーリンク

 

ミコトもなかなかにぶっとんだキャラ

春人(はると)の自宅にやってきたのは妹の『ミコト』
声:松田 利冴(まつだ りさえ)さん
ミコトはフィギュアが動いているという事実をあっさり受け入れるが、何故動いているのか疑問に思う。

 

春人がさっそく浮気…かと思いきや、やってきたのは妹。

 

うーん最近のアニメは妹でも一線超えちゃものもあるからなぁ油断は出来ないぜ!

と思ったけどミコトもさすが春人の家族、なかなかにヤバそうな奴だ…。

 

照れた顔で

「夜ってどうしてるの?」

とフィギュアのノーナに尋ねるミコト。

 

何てこと聞いてるんだ…と思ったら笑顔で応じるノーナの答えは…。

あ、ですよねー。

 

春人のクリスマスデートの相手とは…?

クリスマスだからとデートに出かける春人(はると)。
しかし春人はノーナを家に残し一人で家を出ようとする。
ノーナと喧嘩になりながらも春人が向かった先は高級そうなレストラン、そこで待ちうけていた人物は…。

 

ついに春人にも現実の恋人が…!?

その恋人とは…春人のオタク友達『冠 成次郎(かんむり せいじろう)』だったんだ!!!ナ、ナンダッテー

声:河西 健吾(かわにし けんご)さん

 

 

ということでクリスマスなのにオタク友達とオタク談義に興じる春人、

やっぱりアンタは本物だ…。

 

成次郎は春人と学生時代からの付き合いで、数々の濃いい思い出(意味深ではない)もある様子。

リアルで面と向かってアニメ談義ってのはいいなぁ…ウチの職場じゃアニメやゲームは排他的な感じだったからなぁ…。

家族もアニメは子供が見るものって感覚だし、友達は…あ、そもそもいなかったわ。

 

 

 

なんでも否定的な意見をする成次郎に対して、なんでも肯定的な意見で楽しむ春人。

 

僕も断然春人派です。

SNSやら某掲示板ではどうしても成次郎のように否定的な意見が目立っちゃうけど、楽しんでいる人々も少なからずいるしね!

議論の場でならともかく、他人が楽しんでいる場でわざわざテンション下げるようなことをいう必要はない!

つまらないものはただ黙るだけ、チキン野郎ともいう。

 

とはいえこの成次郎、否定することが趣味とはいえアニメをきっちりと隅々まで見て、自分の考えで意見をいう姿はなかなかカッコイイ。

頭ごなしに「つまらない」「キャラがダメ」というだけでなく、何が悪いのか自分の思ったことを述べたうえでの結論。

否定といえどここまで徹底的に言われたら、そういう楽しみ方もあるのだと受け入れなきゃいけないのかもしれない。

 

そんな二人の口論をバッグの中でこっそり聞いていたノーナ。

直接言われたことないような恥ずかしい本心をぶちまけられたノーナはすっかり春人にメロメロ。

そりゃあ自分に対してあんなに熱く語ってくれたら、誰でも惚れ直しちゃうわ…。

 

そして春人との口論を終え、誰かと話しながら歩いている姿の成次郎。

お前一体誰と会話を…?

 

成次郎と謎の人物との会話を聞く限り、あえてノーナの悪口を言ったのは春人の本音をぶちまけさせる為?

成次郎…超イイ奴な予感。

 

アニメ 超可動ガール1/6 3話 感想まとめ

 

以上、アニメ 超可動ガール1/6 3話の感想でした。

 

成次郎…一体何者なんだ?

フィギュアが動く理由はとくにないのかと思ってたけど、すべて成次郎の計画によるものだった…?

 

春人とノーナのラブラブチュッチュを見せられるだけのアニメかと思ってたら…なんかすげーおもしろい展開になってきたゾ!

 

『超可動ガール1/6』の原作コミックス情報

超可動ガール1/6の原作漫画は、2012年から2015年まで「コミックハイ!」「月刊アクション」で連載しておりました。

コミックスは全4巻が発売中!

 

現在は続編『超可動ガールズ~OVER DRIVE GIRLS~』が「月刊アクション」で連載中です。

超可動ガールズのコミックスは現在2巻まで発売中!

 

 

『超可動ガール1/6』のオープニングテーマ「それゆけ!恋ゴコロ(歌:A応P)」のCDが2019年5月10日に発売予定!

【MV】A応P「それゆけ!恋ゴコロ」ダンス Ver.(TVアニメ『超可動ガール1/6』OPテーマ)
OP曲:それゆけ!恋ゴコロ
歌手:A応P

 

おそまつさんのOPなども歌われていた『A応P』が歌う超可動ガール1/6のOPテーマ曲「それゆけ!恋ゴコロ」のCDが2019年5月10日に発売!

 

通常盤と限定盤の2種類が販売予定。

限定版の内容は下記となります。

【通常盤】
価格:1,204円(税別)

【限定盤】
価格:2,000円(税別)
ランダム封入特典:メンバースペシャルメッセージ・ダウンロードカード(全8種のうち1種)

 

デジタル版の配信も開始!

 

『超可動ガール1/6』のエンディングテーマ「ONE(歌:東城陽奏)」のCDが2019年5月22日に発売!

東城陽奏(Haruka Tojo)【ONE】MV FULL (TVアニメ「超可動ガール1/6」EDテーマ)
ED曲:ONE
歌手:東城陽奏

 

東城陽奏(とうじょうはるか)さんが歌うEDテーマ曲「ONE」のCDが2019年5月22日に発売!

 

デジタル版の配信もスタート!

 

『超可動ガール1/6』のブルーレイ&DVD情報

『超可動ガール1/6』のブルーレイとDVDの1巻が2019年6月28日に発売予定!

コメント