【アニメ感想】成長に必要なのは認められること「この音とまれ! 3話」

スポンサーリンク
【TVアニメ「この音とまれ!」】#3「新生箏曲部始動」予告

 

2019年春アニメ

「この音とまれ!」

 

3話では箏曲部に一気に3人も加入してついに部活動がスタート!

 

しかし教頭に目をつけられた箏曲部、ひたすらストイックな鳳月と下手ながらも必死にやっている久遠の気持ちがぶつかってしまい…?

 

スポンサーリンク

アニメ この音とまれ! 3話 あらすじ

 

第3話「新生箏曲部始動」

 

部員が5人集まらなければ箏曲部は廃部になってしまうと焦る久遠たち。

人数の問題は久遠の友人のおかげでなんとかクリアするが、今度は教頭に目をつけられてまたもや廃部の危機。

 

条件を満たせば認められることを約束させた鳳月、琴の演奏を見学するために部活のメンバー一同は街の邦楽祭へと赴く。

 

スポンサーリンク

 

鳳月の完璧な戦術

 

修理中の琴も修理完了間近。
しかし部員はいまだに久遠(くどお)・倉田(くらた)・鳳月(ほおづき)の3人のみ。
今月中にあと二人は集めないと箏曲部は廃部となってしまう。
部員が集まらないのは自身の不良に関する噂のせいだ、と鳳月に指摘されて焦る久遠。
ある日学校で久遠に声を掛けてきたのは、久遠の中学時代からの友人である『足立(あだち)』『水原(みずはら)』『堺(さかい)』の3人。
3人は鳳月の笑顔に騙されて箏曲部への入部を決意する。

 

ガラはあまりよくなさそうな久遠の友人たち、通称『3バカ』

3バカは鳳月の表の顔に騙されて易々と入部を決意。

 

「名前さえ置いてくれれば廃部は免れる」

と、デスノートを使いこなす夜神月でさえ引いちゃうような黒い顔を見せる鳳月、計画通り…!

まぁ鳳月みたいな美人なお姉さんに誘われたら仕方ないな、うん。

 

しかし久遠との会話で見られる鳳月の暗い表情。

「友達なんていらない」

「誰に琴を習ってようが関係ない」

と久遠を拒絶するような鳳月、こりゃ攻略するのはなかなか厳しそうだぜ…。

 

久遠に借りを返すために本気になる3バカ

箏曲部に籍を置くことになった足立・水原・堺の3人。
琴を弾くつもりはないというが名前を貸す、ということで部室で遊ぶ3人。
そこに丁度現われた教頭先生。
教頭先生は1週間以内に自身が認めるような演奏が見られなければ、部活は認められないという。
しかし鳳月の希望する猶予期間は1週間ではなくて1ヵ月、1ヵ月あれば教頭先生だけではなく、全校生徒に認められる演奏をすると提案する。

 

鳳月の提案に喜んで丸めこまれる教頭、計画通り…!

しかし箏曲部として演奏をする為にはやる気のない3バカの力も必要。

 

一体どうやって3バカをやる気にさせるか…。

と思ったら、過去の久遠に助けられた借りを返そうと、勝手にやる気を出してくれる3バカの3人。

 

やはり人知れないところでも善は詰んでおくべきだな!

 

スポンサーリンク

 

小学生に負ける高校生

練習をはじめた箏曲部のメンバーたち。
しかし鳳月の予想以上に引けないため、実際に演奏する風景を見て学ぶために、街の邦楽祭へと赴く。

 

やけに変装じみた私服で現われる鳳月、うーんまぁ悪くはないんだが…。

でも足の露出は多くていいね!女王様のように足を組み直すシーンはちょっと興奮しちゃいました。

 

鳳月の変装理由は自身の家元『鳳月会』が来ると分かっていたからとのこと。しかし登場した鳳月会のメンバーはまだ小さい子供たち。

 

「小学生でも弾ける曲なら俺らでも1ヶ月あれば十分」

あっ(察し)

 

この小学生たち…動くぞ!

並みの小学生の動きじゃねぇ!

 

圧倒的な演奏を前に尻込みする久遠たちだが、演奏できなければ小学生以下たちという事実を突き付ける鳳月。

 

鳳月さんマジ策士!

というよりはこいつらが扱いやすすぎである…。

 

そして母親らしき人物を見かけても近寄ろうとしない鳳月。

これは何やら家庭内で深い訳ありの予感。

 

スポンサーリンク

 

久遠 vs 鳳月

なかなか思う用に弾けない箏曲部のメンバーたち、練習が足りないという鳳月。
これでも必死にやっている、一人で突っ走るなと反論する久遠。
二人が衝突してしまったこともあり、倉田は場をなだめて練習を終えるよう促す。

 

鳳月さんマジスパルタ、しかしそれはどうやらストイックすぎる自身の経験にもとづいていたからだった模様。

同じレベルの人たちじゃないと話が合わないっていうしね…。

 

久遠も幼馴染の哲生(てつき)に指摘されたことでそのことに気付く。

哲生さんの意見、的確すぎィ!

 

もうダメかもしれない、と昨日久遠に怒ったことを後悔する鳳月。

しかし久遠なら大丈夫、と過去の経緯からも久遠のことを信じられる倉田。

 

倉田の予想通り、久遠は久遠なりの努力の仕方を見つけ、3バカに笑われながらも練習を継続する。

久遠いいやつすぎるだろ…。

 

そして必死な久遠の姿を見て、内容を指摘しながらもいい点はしっかりと認めるアメとムチの使い方が上手い鳳月。

 

お互いに憎まれ口を叩きながらも認め合う姿…うむ、よい。

この作品のメインキャラたち、皆いいやつすぎる…。

 

アニメ この音とまれ! 3話 感想まとめ

 

以上、アニメ この音とまれ! 3話の感想でした。

 

必死にやっているからこそぶつかってしまう二人、しかし最後には仲直り!

久遠と鳳月、こいつら…順調に夫婦の階段を駆け上ってやがる!

 

スポンサーリンク

 

『この音とまれ!』の原作コミックス情報

『この音とまれ!』の原作漫画は「ジャンプスクエア」で連載中です。

コミックスは2019年6月時点で20巻まで発売中!

 

 

『この音とまれ!』のオープニングテーマ「Tone」のCDが2019年4月10日に発売!

蒼井翔太 /「Tone」MV
OP曲:Tone
歌手:蒼井翔太

 

蒼井翔太さんが歌うオープニングテーマ「Tone」のCDが2019年4月10日に発売!

各サービスでの楽曲配信も行っています。

 

 

『この音とまれ!』のエンディングテーマ「Speechless」のCDが2019年5月8日に発売!

内田雄馬『Speechless』Short ver.
ED曲:Speechless
歌手:内田雄馬

 

内田雄馬さんが歌うオープニングテーマ「Speechless」のCDが2019年5月8日に発売!

 

デジタル版の配信もスタート!

 

『この音とまれ!』の作中で演奏された楽曲を集めたCD『この音とまれ! 時瀬高等学校箏曲部』が販売中!

 

『この音とまれ!』のブルーレイ&DVD情報

『この音とまれ!』のBlu-rayとDVDの1巻が2019年6月26日に発売予定!

 

2巻は2019年7月24日に発売

3巻は2019年8月21日に発売

4巻は2019年9月25日に発売予定です。

コメント