【レビュー】『雪見だいふく(コクのショコラ)』好きにならない人なんているのか!?

スポンサーリンク

楽天スーパーセール開催中!
9月11日(水)1:59まで!
スポンサーリンク

楽天スーパーセール開催中!
9月11日(水)1:59まで!

 

上品なショコラの味が加えられた雪見だいふくが登場!

 

「雪見だいふく(コクのショコラ)」

を実際に食べてみましたのでレビューします。

 

 

スポンサーリンク

雪見だいふく(コクのショコラ)のパッケージ・カロリー・発売日・価格・中身

パッケージ

雪見だいふく(コクのショコラ)

雪見だいふく(コクのショコラ)のパッケージは、まん丸の雪見だいふくとショコラ(チョコレート)の写真が特徴的です。

中央に映っているチョコレートを抱えたウサギや、左下のあけくちにちょこんと映るウサギも可愛らしいですね~。

 

カロリー等の栄養成分表示

雪見だいふく(コクのショコラ)のカロリー等は下記となります。

【栄養成分表示】1個当たり(内容量は2個)
エネルギー:77㎉
たんぱく質:0.9g
脂質:2.2g
炭水化物:13.6g
食塩相当量:0.038g

 

発売日

雪見だいふく(コクのショコラ)の発売日は2019年9月2日です。

 

価格

雪見だいふく(コクのショコラ)の本体価格は税抜き140円です。

僕は都内のスーパー(イトーヨーカドー)で税別105円で購入しました。

 

中身

雪見だいふく(コクのショコラ)を開けてみると↓の写真の通りです。

 

雪見だいふく(コクのショコラ)

 

通常の雪見だいふくは真っ白ですけど、この商品は皮もショコラの色となっております。

 

フタの裏には丁寧な文章も書かれてます。

くっ、こんなことされると食べる前から好印象を持ってしまうじゃないか…!

 

だいふくを割ってみると↓の写真の通り。

 

雪見だいふく(コクのショコラ)

 

付属のフォークを使いつつなんとか割ってみましたが、割るのが困難なほどに皮がすごいモチモチしてる!

中もギッシリアイスが詰まってます。

 

スポンサーリンク

 

雪見だいふく(コクのショコラ)の”味”は美味しい?まずい?

雪見だいふくは通常の白いバージョンも美味しいですけど、それにショコラ(チョコ)が加えられるとかなり美味しそうですねぇ!

 

期待しながらいざ試食!

 

雪見だいふく(コクのショコラ)

 

んーやっぱり雪見大福といえば、この皮が美味しいんですよね~。

モチモチとした食感と、甘い皮はほんとクセになる美味しさです。

皮だけでも売ってほしいですよね!

 

中身のアイスはたしかにショコラ(チョコレート)の味!

といっても、板チョコのような『まさにチョコレート!』というよりは『デパートで売ってそうな高級そうなチョコレート!』のような感じ。

 

雪見だいふく(コクのショコラ)

 

大人が好きそうな上品な味のショコラ(チョコレート)といった印象です。

ショコラのアイスと皮の甘みが合わさってかなり美味しいですね~

 

通常の白い雪見だいふくもいいですけど、このショコラもかなり美味しいです!

雪見だいふく好きの方にも、チョコレート好きな方にもぜひオススメ!

 

通常の雪見だいふくと同じく、フタを開けるときや食べるときには白い粉が飛び散りやすいのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

雪見だいふく(コクのショコラ)の口コミ評判について

雪見だいふく(コクのショコラ)についてTwitterや口コミサイトを見てみたところ

 

「雪見だいふくらしい、外側のもちもちとした皮が最高!」
「味は濃厚なショコラというよりはココア味という感じで、食べなれた懐かしい味です。」
「少しほろ苦い甘さは控えめ、でも逆にそれがイイ!」

 

などの口コミが見られました。

 

スポンサーリンク

 

雪見だいふく(コクのショコラ)は全国のコンビニやスーパーで購入可能?Amazon・楽天市場等のネット通販でもOK?

雪見だいふく(コクのショコラ)の発売日は2019年9月2日です。

僕は2019年9月上旬に都内のスーパーにて購入しました。

 

全国のコンビニやスーパーで発売しており、楽天市場などのネット通販でも購入可能です。

(2019年9月現在、Amazonでは取り扱い開始していない模様)

 

スポンサーリンク

 

雪見だいふく(コクのショコラ)のレビューまとめ

 

以上、雪見だいふく(コクのショコラ)のレビューでした。

 

雪見だいふく(コクのショコラ)の特徴を簡単におさらいすると、下記の通りです。

・雪見だいふくらしいモチモチの皮が最高!
・上品なショコラ(チョコレート)の味が美味しい!
・フタを開ける際や食べるときは粉が飛び散りやすいので注意!

 

これは間違いなく人気が出そうなアイスですね!

ぜひ皆さんも『雪見だいふく(コクのショコラ)』を召し上がってみてください。

 

コメント