【レビュー】朝ごはんのスープ代わりにお椀でカップヌードルはいかが?【お椀で食べるカップヌードル】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カップヌードルと言えば代表的なカップラーメン!

実はスープのようにお椀で食べるカップヌードルもあります。

 

商品名はその名の通り

「お椀で食べるカップヌードル」

 

お椀で食べるカップヌードルを実際に食べてみましたのでレビューします。

 

 

スポンサーリンク

お椀で食べるカップヌードルの中身と調理方法

 

お椀で食べるカップヌードルを開けてみると、3食ごとに麺と粉末スープが分かれております。

 

作り方もカップラーメンと同様にとても簡単で、めんと粉末スープを容器に入れてお湯に浸して3分待つだけ。

フタは必要ないのでラップは要りません。

 

 

お椀で食べるカップヌードルの”味”は美味しい?まずい?口コミ評判は?

 

 

僕は最近健康のことを少し意識して、カロリーが低い『カップヌードル ナイス』シリーズをよく食べています。

 

 

オリジナルのカップヌードルはもう数年食べていないけど果たして。

更に今回は『お椀で食べる』カップヌードルだから、オリジナルのカップヌードルとは少し味が違うのかな?

 

少し不安に思いつつ、容器に麺と粉末スープを入れて160mlのお湯を投入。

フタはせずに、そのまま3分待つとのこと。

 

そしていざ試食!

 

あ、いつものカップヌードルですね。

美味しいです。

 

やはり最近よく食べているカップヌードルナイスシリーズより味も濃く、まさにオリジナルのカップヌードルの味!

カップヌードルといえば『謎肉』!

謎肉やエビも入っているし『量が少なめ』『カップじゃなくてお椀で作る』という特徴のカップヌードルです。

 

3食分食べてみた感想ですが、味はそのままカップヌードル。

ただ謎肉については、オリジナルのカップヌードルに比べてサクサク感がありました。

(オリジナルはお湯にふやけて少しベチャッとしてる記憶)

 

あとお湯を入れて3分待つ間はフタをしないということで、温度はやはり少し低め。

だけど個人的にはそれが丁度いい!

 

通常のカップラーメンだと熱すぎて、あまり味わえずただ口に運ぶ作業になってしまう。

(それがいいというのもありますが)

 

このお椀で食べるカップヌードルならば丁度いい具合に冷めて『熱々』ではなく『ホカホカ』な感じ。

カップヌードルの味をしっかりと味わって食べることができます。

 

「ご飯のおともにスープが欲しい、でも他にも何か少し食べたい」

というときには最適!

個人的には朝ご飯のスープ代わりにもいいんじゃないかと思います。

 

Twitterでの反応を見てみると

「ゴミが少なくていい」

「手頃な量がいい」

等の意見が見られて好評な様子。

 

今後はカップヌードルの違う味も出してくれればいいなと感じます。

 

 

お椀で食べるカップヌードルのカロリーなどの栄養成分は?

 

・お椀で食べるカップヌードル

・オリジナルのカップヌードル

2つの栄養成分を比べてみました。

 

お椀で食べる~オリジナル
カロリー147kcal353kcal
たんぱく質3.8g10.7g
脂質6.1g15.2g
炭水化物19.3g43.4g
食塩相当量2.1g4.9g

 

計算すると、お椀で食べるカップヌードルの量や成分は、オリジナルのカップヌードルの4割程度となります。

 

お椀で食べるカップヌードルの購入は全国のコンビニやスーパーで可能?Amazon・楽天市場等のネット通販なら確実

お椀で食べるカップヌードルの発売日は2017年9月。

僕は2019年2月にスーパーの袋麺売り場で見かけました。

 

ただ実際に商品が並んでいるところを見たのははじめてなので、お店の仕入れ状況次第かと思われます。

 

Amazonや楽天市場では販売されていることを確認したので、ネット通販なら確実に手に入れられます。

 

お椀で食べるカップヌードルのレビューまとめ

以上、お椀で食べるカップヌードルのレビューでした。

 

ラーメンはカロリーだけでなく食塩の量も気になってしまうところ。

でもこのお椀で食べるカップヌードル程度なら、食塩は味噌汁より少し多い程度なので安心です。

 

お椀で食べるカップヌードルはシニアをターゲットにしているとのことですが、年齢性別関係なくオススメできる商品!

ご飯のおともに、スープ代わりに、ダイエット中の1食分としても満足できる商品かと思います。

 

ぜひ皆さんも味わってみてください。

コメント