【アニメ感想】「盾の勇者の成り上がり6話」命は取らない(ニチャア)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

アニメ 盾の勇者の成り上がり6話は、フィーロの服探し!

盾の勇者・尚文たち一行は行商をこなしつつ、尚文がゴロツキで楽しんだり商売を楽しんだりしてる一方、ラフタリアとフィーロもいつの間にか戦闘要員としてかなり成長してたぜ…。

 

 

スポンサーリンク

アニメ 盾の勇者の成り上がり 6話 あらすじ

TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』第6話「新しい仲間」予告【WEB限定】

第6話「新しい仲間」

尚文たちの仲間として加わったフィーロ。

フィーロの服の作成に必要な材料が揃うまで、尚文たち一行は行商をこなしつつ、日々を過ごす。

 

服の作成に必要な鉱石が、ある採掘場に埋まっていることを知った一行が向こうが、奥では強力な魔物が待ち受けていた。

 

 

フィロリアルの王女をガチャで引く尚文

 

人間の少女に変身する力をもったフィーロは、フィロリアルの王女であるからこその能力。

フィーロが変身する度に服が破れてしまわないよう魔法の服を探すが、店をあたっても材料切れ。

材料が仕入れられるまでの間、尚文たちは行商で金を稼ぐ。

 

魔物の卵ガチャで引いたのはハズレではなく、実は超大当たり!

ソシャゲのガチャでもよくありますよね、ハズレ演出からの、やっぱり大当たりでしたー!のパターン。
あれめっちゃドキドキする。

 

そしてラフタリアは自身のことを尚文に

「娘みたいなもの」

と言われてふてくされちゃう。

 

ラフタリアが娘?

いいえ、ママです。

 

 

非常に人間味がある盾の勇者

 

尚文たちが行商で街を巡っている間、薬を届けるためにと徒歩で山を登る男の姿が。

尚文は急いでいる男の為に銀貨1枚の代価で、フィーロに乗せての移動を提案する。

 

なんだかんだでお金はキッチリとる尚文さん、勇者が取る行動かと問われたら少し首をかしげるけど、逆に人間味があるね!

しかもお金じゃなくてもそれに見合う行動でも、ツケでもいいという寛容っぷり。

むしろ無料にしたらそこにつけこむ輩が出てくる可能性があるし、大人として素晴らしい対応!

でも困ってるやつからお金をとるのかって、某SNSじゃ叩かれそう。

 

 

こっそりサービスしちゃう薬の勇者・尚文

 

きっちり家の前まで運んであげる尚文・フィーロタクシー。

サービスとしてこっそり盾スキルで効果が上昇した薬を飲ませてあげる介護つき。

 

薬は俺が飲ませておくから湯を沸かしてこい、といった尚文。

ん?これは怪しいな…と思ったら、想像とは逆にいいことしてた。

すまん…疑ってすまん…!

 

この一件で味を占めた尚文は、物を運ぶだけでなく人を運ぶことも覚えちゃう。

今までに見たことがあるだろうか、お金を稼ぐためにタクシー業を行う地味な勇者を。

 

しかし巷では『神鳥の聖人』と呼ばれるほどに有名になっている模様。薬の効果を上げて次々と病人を回復させる、まさに勇者の所業よ。

 

 

ゴロツキを使って楽しもう!

いつもの様にタクシー行で馬車に乗せていた客は、実は金持ちのアクセサリー商人。

道の途中でゴロツキたちに馬車を止められる尚文たち一行。

 

ラフタリアを見て

「今夜は楽しめそうだなぁ」

とヤラレ者特有の発言をしちゃうゴロツキたち。

 

ゴロツキさんたちにはぜひ楽しんでほしいが、やられるフラグビンビンなんだよなぁ…。

でもこの場面、どうせ薄い本のネタにされる、絶対。

 

「俺が魔法を使えれば」

と尚文がボソッと呟いた直後、ヒストリアとフィーロは魔法を発動して、ゴロツキたちを一瞬で蹴散らす。

 

ゴロツキを自警団に引き渡すかと考えていた最中、自警団は盾の勇者の肩を持ってくれないことを察する尚文。

ゴロツキはここで始末したほうがいいと考えた尚文は、フィーロに

「お腹空いてるか?」

と問う。

 

フィーロの

「空いてる~ご飯…!」

と言ったときのフィーロの表情。

 

すごく…怖いです…。

 

怯えたゴロツキが

「命だけは取らないでくれ」

という言葉を発した瞬間、それを聞きたかったと某ブラックでジャックな先生ばりに受け入れる尚文。

 

よし、今夜はゴロツキで楽しもう(ニチャア)

 

 

vsジンオウガ、もとい、鵺

 

尚文たちがゴロツキを使って楽しんだあと、狙われていた行商人から行商の心得と人脈を教わった尚文。

その成果もあり、魔法の糸の生成に必要な鉱石の発掘場所を突き止める。

 

尚文は魔法屋のおばあちゃんを連れて採掘場へ向かうが、何かしらの罠にハマる尚文。

魔法屋のおばあちゃん、まさかお前が…?

と思ったら違ったわ。

危ない危ない、もうこの作品では容易に人を信じられなくなってる…。

 

採掘場の奥で『鵺(ぬえ)』と戦闘を行う尚文たち。

鵺の全身から雷が発せられるが、危機一発で尚文はフィーロに助けられる。

 

そして最後はフィーロの全身の体重を乗せたキック!

頭蓋骨折れてたし、この攻撃はマジでヤバそう。仮面付けてるライダーより強そう。

 

そして魔法屋のおばあちゃんの魔法攻撃も、強い(確信)

若者にはまだまだ負けないと言わんばかりの威力。

 

バーサーカーばりに突っ込んだラフタリアに対して、一生残る傷がついたらまずい、と注意する尚文。

尚文の言葉を意味深に捉えて、デレデレするラフタリア。

カワイイ。

もう尚文は現実世界に戻らず、ここでラフタリアと一生を添い遂げよう。

 

 

天使となったフィーロ

 

採掘場で見つけた鉱石とフィーロの持つ魔力を掛け合わせたことによって生まれた魔法の糸、その魔法の糸を使ってついに完成したフィーロの服。

 

こっちもカワイイ。

白い服に羽が生えて…どうみても天使やんけ!

フィーロ自身もご満悦で嬉しそう。

 

こんな可愛い子がPTにいて手を出さないなんて、やはり尚文は本物の勇者よ…。

 

 

盾の勇者の成り上がり 6話 感想まとめ

以上、アニメ 盾の勇者の成り上がり 6話の感想でした。

 

フィーロの服も整え終わり、順調な尚文たち。

ラフタリアとフィーロも魔法を駆使して戦ってるし、魔物相手にもなかなかやりあえるようになってきた!

 

しかし、6話の途中で他の勇者の噂がちょろっと出てきたけど、今度は弓の勇者が何やら少し怪しいですね…。

 

 

『盾の勇者の成り上がり』の原作・スピンオフ小説、コミックスの情報

盾の勇者の成り上がりの原作小説

原作小説は1巻~20巻まで発売中!

 

盾の勇者の成り上がりのスピンオフ小説『槍の勇者のやり直し』

小説『槍の勇者のやり直し』が1巻~3巻まで発売中!

 

盾の勇者の成り上がりのコミックス

コミックスが1巻~12巻まで発売中!

 

盾の勇者の成り上がりのスピンオフコミックス『槍の勇者のやり直し』

コミックス『槍の勇者のやり直し』が1巻~3巻まで発売中!

 

『盾の勇者の成り上がり』のオープニングテーマ『曲:RISE(歌:MADKID)』が2019/2/6に発売済み!

MADKID / RISE ('The Rising of the Shield Hero' Opening Theme)

 

『盾の勇者の成り上がり』のエンディングテーマ『曲:きみの名前(歌:藤川千愛)』が2018/12/31に発売済み!

Amazon Music 等で配信中!

 

 


きみの名前

 

コメント