【アニメ感想】「五等分の花嫁 5話」おじさんも堕としちゃう風太郎

アニメ 五等分の花嫁 5話は、花火大会編も決着!

一花と謎のおじさんとの撮影問題も解決、三玖は堕ちるとこまで堕ち…。

謎のおじさんも風太郎の手に堕ち…。

 

おじさん好きな人もニッコリできるいいアニメですね!

 

 

スポンサーリンク

五等分の花嫁 5話 あらすじ

第5話「全員で五等分」

 

毎年5人揃って楽しんでいた花火大会。

一花は仕事があるから一緒に花火が見られないと風太郎に告げる。

 

家庭教師である自分には関係ない、と頭では考えていても、一花のことを放っておけない風太郎。

五つ子たちのために風太郎はなんとか5人で花火を見られるよう、奔走する。

 

 

おじさんに撮影される一花


引用:©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

一花の仕事仲間だという謎のおじさん。

路地裏で話していた風太郎と一花の元に、謎のおじさんが一花を探しにくる。

一花はおじさんに見つからない為に路地裏で風太郎と抱き合い、恋人のフリを装っておじさんの目を退けようとする。

 

しかしおじさんは、二人が抱き合う姿をしっかりと目に焼き付けた上で、もっとやらんかい!ばりに入口を封鎖する。

 

こいつ…この状況を楽しんでやがる…!

でも実際そんな現場見たら、許されるならいつまででも見ていたい、かもしれない。

…やっぱ恥ずかしくて見られないかも。

 

おじさんと同僚らしき人との電話による会話で、おじさんの口から「撮影」という言葉が出たことに気づく風太郎。

風太郎が一花に仕事内容を問い詰めていたところ、一花と見間違えられた三玖がおじさんに連行される。

 

おじさん…撮影…あっ(察し)

よし、そのまま連行して三玖の「撮影」を楽しもう!

 

と思ってたら、風太郎が三玖を連行するおじさんの手を振りほどき、撮影計画はおじゃんに。

くそぁ!

 

スポンサーリンク

そうです私が変なおじさんです

「何だチミは!」

と一花の仕事仲間である謎のおじさんから、ネタ振りをされる風太郎。

絶対ネタ振ってるほうが変なおじさんだこれ。

 

風太郎は一花からの友達宣言を否定してしまっていたことで、五つ子との関係性についてあらためて考える。

『知り合い』『家庭教師』との一般的な言葉を差し置いて風太郎が出した答えは…。

 

風太郎「俺はこいつらのパートナーだ」

 

とドヤ顔で決めた風太郎の姿を見て、堕ちるとこまで堕ちてる三玖が更に堕ちる。

5話の最後まで見ることで理解しますが、もう三玖が嬉しくてルンッルンッすぎてチョロチョロのチョロインよ。

三玖さん、パートナーという言葉の意味をどこまで深く捉えちゃったんですかねぇ…。

 

そして謎のおじさんも「ウチの若手女優を返せ」と引きさがらない。

 

謎のおじさんに「撮影」される「女優」の一花。

なるほど(確信)

 

おじさん、カメラを止めるな!!

 

スポンサーリンク

あなたが先生でよかった

ついに一花の口から明かされる、謎のお仕事の真実。

一花から渡されたタブレットを見ると、各人物のセリフが並ぶ台本が。

これから大きな映画の代役オーディションに向かうから練習相手になってくれと風太郎に頼む一花。

 

あ、女優ってそういう………想像通りだな!

 

そして棒読み俳優風太郎と、若手女優一花の練習がスタート。

 

一花は台本のセリフ通りに

「あなたが先生でよかった」

と風太郎に向けて言葉を放つ。

 

はたしてそれは本心なんですかねぇ一花さん…。

と思ってたら、大事なことだから、ちょっと間をおいて2回も言ったわ。

うーん、これは本心!

 

謎のおじさんCGコンプリート率100%

一花の細かい癖に気付いた風太郎。

 

「その悪い癖をやめろ」

とオーディションに向かう一花に向けて活を入れる。

 

風太郎さん、女の子の細かいところに気付いちゃう理想の男子!

風太郎のおかげで一花もスッキリとした表情に。

 

一花、コンプリート!

そして副産物として、謎のおじさんこと社長もコンプリートしちゃう風太郎。

風太郎さん、会う人会う人片っ端から貪っていくぅ!

 

スポンサーリンク

まさに四葉の計画通り…!

オーディションを終えた一花を夜の公園に連れ込む風太郎。

そこで待っていたのは妹のらいはと残りの五つ子たち。

 

前4話で四葉が購入していた花火セット。

絶対にいらないと思われてた存在が、ここにきて活かされる!

 

花火大会の日に花火セットを買っちゃう四葉のアホの子を表すためのシーンかと思ってたら…。

まさか四葉はこのことを見通して…?

四葉、恐ろしい子!

 

でも、私が悪い!私も悪い!と五つ子による謝罪合戦の中、同調圧力に屈して大した理由もなく謝っちゃう豆腐メンタルの四葉、かわいそう…。

別次元(サイコパス)の四葉(CV:佐倉綾音さん)なら自分を強く保ち、別次元の一花(常守朱、CV:花澤香菜さん)に反発して、ドミネーターで蒸発させてたまである!

 

 

一花にも譲れないものがある。

そして花火も残り5本。

いつもは嗜好が違う五つ子たちだが、珍しく一花と三玖が被り、同じ花火を手に取る二人。

 

譲れない様子の三玖に対して、引きさがる一花。

花火については潔く諦める一花だが…?

 

ドロッドロな展開が待ってる予感…!

そして二人が必死に殴り合ってる間に、他の五つ子が漁夫の利で奪っていく、と。

FPSゲームの日常ですね!

 

スポンサーリンク

感想まとめ

以上、アニメ 五等分の花嫁 5話の感想でした。

 

花火大会編も終わり、風太郎はまた新たに二人(一花 + おじさん社長)をコンプリート!

風太郎さんによる五つ子バイキングの準備が着々と進んでるぜぇ…。

コミックス 五等分の花嫁(1)が50%OFFのセール中!(kindle)


五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

紙の本の価格:\463

kindle価格:\227

(割引率:51%OFF 割引額:\236)

(価格は2019/2/9 01:00 時点の情報です)

 

コメント