【アニメ感想】盾の勇者の成り上がり 5話【朗報】ラフタリア、新品!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ・盾の勇者の成り上がり 5話は、ラフタリアママの誘惑と新品発言、ネタキャラと化した槍の勇者、新キャラフィーロによるチョコボレーシング。

前話に負けないくらいの面白さが詰まってる5話だ!

 

 

スポンサーリンク

アニメ 盾の勇者の成り上がり 5話 あらすじ

▼TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』第5話「フィーロ」予告【WEB限定】

TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』第5話「フィーロ」予告【WEB限定】

 

第5話「フィーロ」

 

王からなけなしの報酬を受け取ったナオフミは、奴隷商から魔物の卵を購入する。

卵から孵った『フィーロ』を育てていた最中、槍の勇者・モトヤスとマインが現れて…。

 

 

弓の勇者と剣の勇者がマジ勇者

波を退けた一行は王から報酬・援助金を受領する。

 

槍の勇者・モトヤスには銀貨4,000枚。

弓の勇者・イツキには銀貨3,800枚。

剣の勇者・レンには銀貨3,800枚。

盾の勇者・ナオフミには銀貨500枚。

 

しかしナオフミが報酬を受け取ろうとした瞬間、モトヤスとの決闘によりラフタリアを奴隷から解放した代金と相殺し、報酬500枚は帳消しと言われてしまう。

 

そこに王に反論してくれたのは弓の勇者・イツキと、剣の勇者・レン。

 

そもそも決闘で勝っていたのはナオフミであること。

決闘中にマインの魔法による反則行為が行われたこと。

そしてナオフミは、波による魔物出現時に騎士団の代わりに村を守っていたこと。

 

弓の勇者と剣の勇者、前4話からもう完全にナオフミ側の味方やん!

自分の目で状況を見て真意を理解して判断することが出来る。

まさに勇者!

 

それに比べてこの王と槍の勇者…もうどうしようもねぇな。

 

スポンサーリンク

新品ママ

奴隷商の元に訪れた盾の勇者・ナオフミとラフタリアママの二人。

 

ラフタリアは槍の勇者・モトヤスとの決闘によって自身の体に刻まれた奴隷紋が消えたが、ナオフミに信頼されている証としての奴隷紋を再度入れなおす。

 

ナオフミの奴隷である証を再度入れて、胸元の奴隷紋をナオフミに見せつけて…。

ラフタリア、完全に堕ちてるやんけ!

発情期ですかコノヤロー。

 

しかし胸元の奴隷紋を見せつけるラフタリアに対して、新たに習得した盾スキルに夢中で聞いていなかったという様子のナオフミ。

ラノベ主人公か!

…ラノベ主人公だったわ。

 

そしてラフタリアの処●発言。

みんな、安心したな!

なんとなくそんな感じしてたけど、ハッキリと言われると安心感が違うわ!

 

でもすぐに薄い本のネタにされそう。

 

スポンサーリンク

ガチャ中毒のナオフミ

魔物が孵化されるという卵を奴隷商から購入したナオフミ。

孵化される魔物は、最低ランクでも鳥の魔物・フィロリアル。

大当たりならドラゴンが孵化されるという卵。

 

うーん、パズドラのガチャかな?

 

「外れを引いたら奴隷商に売り払えばいい」

と、ナオフミもゲーム感覚の模様。

こいつガチャを楽しんでやがる…!

ナオフミは元の世界だと大学生だし、まぁ仕方ないか。

 

そんな腹黒ナオフミだが、アニメ3話にて波による魔物の手から村を助けたことによって、薬屋や魔法屋から商品を譲り受けるなど懇意にされる。

 

「ありがとう」

と自身の口から感謝の言葉が自然に出たことにあらためて気づき驚く様子のナオフミ。

 

ガチャも購入したしストレスが収まってきてるね!

 

スポンサーリンク

チョコボレーシングかな?

ナオフミが滞在していた村に突如やってきて、ここは槍の勇者・モトヤスの領地になったと宣言するマイン。

宿代が銀貨1枚の相場に対して、村の出入りの通行税として銀貨100枚を取ろうとする。

 

槍の勇者とマインの二人、もうどうしようもなくてネタキャラな雰囲気が出てきてるよぉ…。

ナオフミのフィロリアルことフィーロに股間を蹴りあげられてピクピクしてる姿とか、まさにネタキャラ。

 

そこに、謎の者達が持ってきた謎の伝令書により、領主の座を賭けてマインに決闘を申し込まれるナオフミ。

ナオフミはガチャ(外れ)で生まれた鳥の魔物・フィロリアルことフィーロと、モトヤスたちのドラゴンとでレースを行うことに。

 

チョコボレーシングでチョコボに対してバハムートを使っちゃうようなモトヤスさん、マジ大人げない。

バハムート基本性能も高いしアビリティも強い強キャラだしね。

スピード早すぎてコーナリング出来なくてよくコースアウトしちゃうけど。

 

そしてレース、優勢のナオフミ・フィーロに対して、モトヤス陣営の兵士が魔法を使って、ナオフミの妨害とモトヤスの速度強化を行う。

対してナオフミは、妨害を盾スキルで防ぎ、フィーロの根性で追い上げる。

 

何この闘い、前4話の決闘にも劣らないレベルの熱さなんだけど…。

たまにはこういう話もいいな!

 

5話の最後、ゲロインに降格したラフタリアが寝てる間に、幼女とともに夜を過ごしていたナオフミ…。

ナオフミに訪れる修羅場…オラワクワクすっぞ!

 

スポンサーリンク

感想まとめ

以上、アニメ 盾の勇者の成り上がり 5話の感想でした。

 

ネタキャラと化したモトヤス、そしてナオフミたちの新しいPTメンバー・フィーロ。

やっと平和な冒険ものっぽくなってきたな!

 

次回はラフタリア(本妻)と幼女(浮気相手)による一悶着もあるかな?

 

コメント