【アニメ・感想】「転スラ 18話」この支部長、見せつけてやがる!

 

アニメ 転スラ18話は、怪しいピエロコンビによってついに動き出すカリュブディス!

ミリムに殴られたことに対してひたすら復讐を遂げたいフォビオ君が遂げる運命はどうなるのか。

 

 

スポンサーリンク

アニメ 転生したらスライムだった件 18話あらすじ

第18話「忍び寄る悪意」

 

魔王カリオンの部下・フォビオは、魔王ミリムに負けたことを根に持っていた。

フォビオが今後の動向について考えあぐねていたところ、フォビオ一行の前に現れたのは『中庸道化連(ちゅうようどうけれん)』と名乗るピエロの格好をしたフットマンとティアの二人。

フォビオは訝しげに思いながらも『カリュブディス』の名を出したフットマンの話に興味を持ち、力を求めてしまう。

 

 

将来が楽しみなフォビオ


引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

リムルたちのことを下等な魔物だと思っていたが、街を作った技術力の高さに内心驚いていたフォビオ。

 

「俺の対応は間違っていた」

と自分の過ちを認識し、しかも仲間に話しちゃうフォビオ。

 

この子、実はものすごく有能なのでは?

 

自分自身の悪い部分を理解した上で仲間に話すなんて、普通は恥ずかしくてできない!

怒りの感情でフットマンの誘いに乗っちゃうのは少し青臭いけど、仲間を巻き込まぬようきちんと配慮していたりと、歳を重ねたらいい上司になりそう!

 

そしてピエロのような姿をしたフットマンとティアの正体がまったくの謎。

フォビオに力を与えるような存在ということは、フットマンとティア自身もそれなりの力の持ち主なのかな?

 

 

このスライム、ガン見してやがる…!


引用:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

女湯で魔王ミリムと鬼人族のシュナ・シオンの3人が楽しんでいる頃、男湯ではミリムとギルドの支部長・フューズが事業の相談を行っていた。

 

ギルドの支部長・ヒューズ。

どういう人物かよく分からなかったけど、ヨウムをオークロード討伐の英雄にする噂の手筈を早々に整えるなど、やっぱり有能だった!

 

そしてガタイもいい!

顔の傷もあるし、前17話では蟹相手に武器を持って戦う素振り見せてたし、昔はバリバリ活躍してたのかな?

 

そしてナニかを見せつけるようなポーズのヒューズに対してまったく動じない様子のリムル…。

まんざらでもねえな!

 

 

脳筋フォビオ

カリュブディスの力を扱うには、犠牲が必要であることを理解したフォビオ。

自分の体を犠牲にしてでも魔王ミリムに復讐をしたいと望むフォビオは、フットマンとティアの指示通り洞窟の奥に進む。

 

『脳が筋肉で出来ているカリオンの部下』

とフットマンとティアがフォビオのことを馬鹿にしてたけど、その通り!

脳筋とはまさにこのことよ!

 

フォビオ君、オークロードと同じ結末を迎えることになりそうですねぇ…。

 

 

空飛ぶ魔物にどう立ち向かうのか。

街にて平和な日々を過ごすリムル達だが、不穏な気配を察するリムルと鬼人族の面々。

現われたのは、ドライアド・トレイニーの妹である、ドライアドのトライア。

トライアはトレイニーに変わり、カリュブディスが復活したことをリムルたちにを報せに来た。

 

敵はカリュブディスと、召喚された13体の空飛ぶサメ・メガドロン。

 

ん?なんかいかにも、カリュブディス強すぎてヤバい!って雰囲気出してるけど…。

リムルが難なく倒しちゃうんでしょう?

もうこれそういうアニメだって知ってるから!

これはリムルが無双する俺TUEEEEなアニメだから!

 

と思ったけど、相手は空飛ぶ魔物か。

リムルの配下に対空戦ができるメンバーいなそう…。

 

と思わせつつやっぱリムル様なら何とかするわ、多分。

 

 

感想まとめ

以上、アニメ 転生したらスライムだった件 18話の感想でした。

 

ついにカリュブディスが復活!

ということで次回以降は恐らくまた戦闘シーン。

オークロード討伐にて新たに仲間になったオークやガビルたちがどう活躍してくれるのかが楽しみ!

 

おまけ 2月5日は笑顔の日

2(ニ)5(コ)の語呂でということで、アニメ転スラ18話の放送日である2月5日は笑顔の日!

存分にニコニコしようぜ!

 

コメント