【アニメ・感想】「けものフレンズ2(2期) 4話」とある新居の見つけ方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ ケモノフレンズ2の4話は、アニメ1期にも登場したアリツカゲラによる物件探し!

そしてキュルルちゃんに迫る謎の依頼主の魔の手…。

 

 

スポンサーリンク

アニメ けものフレンズ2 4話あらすじ

第4話「いろんなおうち」

 

キュルルのスケッチブックに書かれた次の目的地は、縦に細長くそびえ立つ岩が密集している地帯。

目的地へモノレールで向かうキュルルたち一行だが、レールが途中で途切れてしまっていた。

 

 

全力でフラグを立てるキュルル

次の目的地に心当たりがあると言うキュルル。

旅も終わると察し、カラカルは

「ちょっと物足りなかった」

と発言したそのときに問題が発生する。

 

「やったか!」

並みのフラグを全力でブチ立てていくテンプレすぎるカラカルさん。

カラカルが発言した瞬間今後の展開を察したわ…。

 

そしてキュルルたちの案内は、モノレールの運転を担当していた海賊っぽいラッキーさんから、今にもマラカスを振りだしそうなスペイン風ラッキーさんへ交代。

グッバイラッキー、フォーエバーラッキー。

これまで案内してくれてありがとうと、ラッキーにきちんとお礼を言うキュルルちゃんいい子。

 

スポンサーリンク

4話は3人のフレンズが登場!

サーバルとカラカルの友達だという『アードウルフ』のフレンズ。

CV:照井 春佳(てるい はるか)さん

 

自分も住むところを探しているとアードウルフはキュルルたちに説明する。

そこに現れたのは、不動産を営む『アリツカゲラ』のフレンズ。

CV:浅野 真澄(あさの ますみ)さん

 

物件の紹介やロッジの経営をしているということで、けものフレンズのアニメ1期にも出てきたキャラかな?

 

アードウルフの巣を探すためにアリツカゲラは出発、キュルルたちも目的地を探すためについていく。

 

アリツカゲラは不動産屋のような喋り方が特徴。

ハチがたくさん住まう場所も「セキュリティバッチリ!」と自信満々にオススメするこの姿。

 

こいつ、慣れてやがる…!

 

『大●てる』に載ってそうな事故物件も、営業トークで誤魔化されてついつい契約しちまいそうになるぜ…!

 

そしてアードウルフの物件を探していた一行が出会ったのは第3のフレンズ『ナミチスイコウモリ』

CV:みゆはん さん

 

コウモリ…けものなのか…?

 

今から食事にするが一緒にどうか、と一行を誘うナミチスイコウモリ。

コウモリの食事と聞いてビビり急いで逃げ出す一行だったが…。

 

あ、やっぱりフレンズの食事といったらそれですよね。

 

スポンサーリンク

サーバルが天然で本当によかった…

アードウルフのいい物件が見つからないことを嘆いていたキュルルたち一行。

急に空の雲行きも怪しくなり突然の雨が降ってきたため、一行は洞窟で雨宿りをすることに。

 

雨が止むのを待ってるだけの時間が退屈、ということで、サーバルが遊びを提案。

『狩りごっこ』ということで逃げるサーバル、誰かつかまえて、とサーバルは言うが…。

 

静止…!全員圧倒的静止…!

 

誰かサーバルの提案する狩りごっこ(鬼ごっこ)にのってあげてくれ…!

 

「うーみゃみゃみゃみゃみゃー!」

と一人でテンションMAXで洞窟を駆けるサーバル。

 

対するは、その姿を静かに見守るキュルルたち。

 

ダメ!もう見てらんない!

 

とキュルルも同じことを思ったのか、お得意の人間様立案の遊びに。

突如、スケッチブックに書かれた目的地の絵をハサミで切りだすキュルル。

バラバラに切った絵を繋ぎ合せて元の絵に戻す『パズル』の遊びを提案するのだった。

 

さすが人間様キュルル!天才!

これにはサーバルの狩りごっこを冷めた目で見つめていた一行も大満足よ!

 

しかしまさかパズルという単純な遊びが大盛り上がるするとは…。

フレンズたちは人間と比べたら素直でいいね!

というかこれは子供向けアニメなのか?であれば大変納得!

 

スポンサーリンク

コミュ力が足りないキュルル一行

完成させたパズルの絵(キュルルたちの目的地)に見覚えがあるというアリツカゲラ。

 

そういえばアリツカゲラにはまだキュルルのスケッチブックの絵を見せてなかったか…?

最初から見せていれば、ヒエッヒエッの空気の中サーバルが一人頑張ることもなかったというのに!

 

ということでキュルルたち一行は最初の地点へ。

ホタルの光かと思ったら、蟻塚に住む『ヒカリコメツキ』という昆虫が発光していたようです。

ググったらたしかにキレイな写真がたくさん出てくる!

虫に詳しい方だったらもう最初の時点で気付いてたかな?

 

アードウルフもこの光景は気に入ったようで、住むための住処が見つかって一件落着!

それじゃあと去る姿のアードウルフに対し、アリツカゲラの報酬の要求は…なし!

無償奉仕!優しい世界!

前3話のように自己紹介しただけでモノをねだる奴らとは大違いだぜ!

 

そして怪しい二人組にキュルルが連行されそうになったけど、カラカルが威圧して撃退。

カラカルのボディーガード力は世界一!

可愛くて強いなんて最強じゃあないですか、『ア●ソック』にも一発入社だわ!

 

怪しい二人組みのフレンズは『あのお方』にキュルルを探し出して連れてくるように頼まれて来たようですが、キュルルが行くのはもう少し後になりそうですねぇ…。

まぁまだ4話だしもう少し旅の思い出を作らせてやろうや!

 

 

親近感をおぼえるラッキーさん

キュルルたち一行は荒野地帯を抜け、森林が生い茂る地へ。

優しい不動産屋アリツカゲラと、スペイン風のラッキーさんとも別れる。

新たに現れたラッキーさんは、ナイフも装備したサバイバルが得意そうな外見。

 

そして

「ぼっちだからおしゃべりじゃない」

とスペイン風ラッキーさんに評される新ラッキーさん。

 

君、非常に親近感を得ますねぇ!わかるわかる。

 

両脇に差してるナイフは使いどころがあるのか。

最近はセルリアンも登場してないので、次回は久々にくるかな?

 

スポンサーリンク

感想まとめ

以上、アニメ けものフレンズ2(2期) 4話の感想でした。

 

今回も安定した面白さ!

そしてついに動き出した謎の『あのお方』の配下たち。

今後毎回の終盤にちょびっとだけ登場してきそうかな?

コメント