【うちの娘。 9話 感想】愛想がイイ子は打ち解けるのも早い!【うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 アニメ感想】

スポンサーリンク

楽天スーパーセール開催中!
9月11日(水)1:59まで!
スポンサーリンク

楽天スーパーセール開催中!
9月11日(水)1:59まで!

 

2019年7月にスタートしたアニメ

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」

 

略して『うちの娘。』の9話は、デイルも知らない一族の秘密の場所へと連れていかれるラティナ。

 

BBA、せめて身内のデイルには教えといてあげて!

 

 

スポンサーリンク

アニメ うちの娘。 9話 あらすじ

第9話「青年、弟の結婚式と幼い少女と。」

 

デイルの個強・ティスロウでのんびりした日々を満喫するラティナ。

ラティナはデイルの祖母にもすっかり気に入られ、デイルも知らない一族の秘密の場所へと案内される。

 

スポンサーリンク

 

ラティナはデイルの故郷を満喫

アニメ うちの娘。 9話

出典:© CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

 

ラティナはデイルの母親と一緒にご飯を作ったり、猟犬を育成する場へと連れていってもらったりと、デイルの故郷を満喫中。

故郷が自然溢れていいですねぇ…。

まぁ実際に僕が自然溢れる田舎に帰ってもやることがなくて、テレビを見るか本を読むかスマホ弄るかくらいしかないですけど…。

 

家族揃って晩ご飯を食べるも、デイルの弟・ヨルクの狩りの腕はスゴいスゴいと褒め称えるばかり。

そんなデイルとヨルクの会話を心配そうに見守る家族。

 

どうやらヨルクは有能すぎる兄のデイルに負い目を感じてるってこと?

たしかに、身内ともなればどうしても比べてしまうこともあるだろうしねぇ。

 

スポンサーリンク

 

人間以外の生物とも仲良くなれちゃうラティナ

アニメ うちの娘。 9話

出典:© CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

 

ラティナは翌日も猟犬と戯れ、すっかり懐かれてしまった様子。

物事をそつなくこなすラティナにデイルの祖母もメロメロで、祖母はある秘密の場所へラティナを案内することに。

 

祖母が『友達のところへ行くため』ラティナを連れて森の中を歩くと、その先で待っていたのは…?

あらこりゃ大きい犬っころだねぇ…。

 

アニメ うちの娘。 9話

出典:© CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

 

ってタダの犬じゃねぇ!

翼も生えて人間の言葉も介するこの生物は『幻獣(げんじゅう)』とのこと。

こっそりと後をつけてきたデイルもビックリ。

デイルも幻獣の存在を知らなかったんかい…。

 

デイル曰く、幻獣は村を滅ぼすほどの力を持っているとのこと。

そんな幻獣を手なづけるラティナ、こいつは敵に回したらヤバい(確信)

 

スポンサーリンク

 

デイルが抱く苦悩

アニメ うちの娘。 9話

出典:© CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

 

ついにデイルの弟・ヨルクの結婚式当日。

デイルやラティナもおめかしして参列だ!

 

しかし結婚式の最中、デイルはずっとラティナがお嫁さんになったときのことを考えている模様。

完全に親馬鹿だぜぇ…。

 

式も進むが、寂しそうなデイルに駆け寄るラティナ。

 

どうやらデイルは一族を守るためとはいえ、魔族を倒し続ける日々に虚無感を抱いていたところ、ラティナと出会ったことで救われたってことか。

以外と寂しい一面も持ってたんですね、デイルさん。

天才には天才なりの苦労があるみたいな話は結構聞くしね。

 

ということであらためて、お互いに出会えたことに感謝するデイルとラティナ。

もう君たち結婚してもいいんじゃないかな、うん。

 

スポンサーリンク

 

アニメ うちの娘。 9話 感想まとめ

 

以上、アニメ うちの娘。 9話の感想でした。

 

故郷にてのんびりとした日々もすごし、デイルとラティナの絆もいっそう深まったようで順調なご様子。

こんなに本音を話し合える親子なんているのか!?

 

デイルはラティナの結婚相手を心配しているようだけど、もうデイルが相手になればいいんじゃないかな。

歳の差は10歳くらいでしょ?

じゅうぶんいけるやん!

 

 

スポンサーリンク

 

『うちの娘。』の原作小説について

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』の原作小説は、小説投稿サイト「小説家になろう」で2014年から2017年まで連載されておりました。

 

『HJノベルス』から書籍化もされており、全8巻で発売中!

 

『うちの娘。』の漫画、コミックス情報

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』の漫画が『ComicWalker』にて2016年より連載中です。

 

コミックスは2019年8月時点で5巻まで発売中!

 

『うちの娘。』のオープニングテーマ「I’m with you(歌:ラティナ)」のCDが2019年7月24日に発売!

OP曲:I’m with you
歌手:ラティナ(高尾奏音)

 

CDは2019年7月24日に発売!

 

デジタル版はTVサイズで配信中!

 

『うちの娘。』のエンディングテーマ「This is 勇者, but 残念!?(歌:デイル)」のCDが2019年7月24日に発売!

ED曲:This is 勇者, but 残念!?
歌手:デイル(岡本信彦)

 

CDは2019年7月24日に発売!

 

デジタル版はTVサイズで配信中!

 

『うちの娘。』のブルーレイ情報

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』のブルーレイの1巻が2019年9月25日に発売予定!

 

1巻(1~4話):2019年9月25日発売

2巻(5~8話):2019年10月30日発売

3巻(9~12話):2019年11月27日発売

コメント