【アニメ・感想】「ドメスティックな彼女 4話」オラワクワクすっぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アニメ・ドメスティックな彼女4話は、ついにヒナの恋が結末を迎える!

ルイの可愛い表情もたくさん見られて大満足!

 

 

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女 4話 あらすじ

第4話「どうなの、君は?」

 

ナツオとルイはヒナを不倫相手と別れさせるために、ヒナの行動を監視する。

結局はヒナの不倫相手についての情報が掴めず、ナツオの友人・フミヤも揃い、フミヤのアルバイト先である喫茶店で相談中。

 

とそこに偶然にも、不倫相手を連れたヒナが来店する。

 

 

アホの子・ルイ

ヒナを尾行するために、刑事ドラマでお決まりのあんパンと牛乳を準備するルイ。

 

うーんアホの子、というよりは天然?すぎてかわいい…。

ナツオ君、もうヒナ先生からルイちゃんに乗り換えてしまっていいのでは?

 

 

ヒナ先生、お一人様が大好き

立ち飲み屋で一人で4時間飲んじゃう。

一人で芸人のライブに行き、帰り道に思いだし笑いしちゃう。

 

尾行されて影からそんな姿見られてたらメッチャ恥ずかしいわ!!

 

ちなみに僕は一人遊園地までは経験ありますが、周りが親子とかカップルだらけで、他人の目が気になって気になって半日で帰りました。

でも一番怖かったのは、朝一で入園した入口左右にキャストがずらーっと並んでて

「ようこそ●●へー!」

みたいな感じで皆笑顔で声を掛けてくれるんですけど、絶対心の中で何か思われてた。

もうこの時点で帰りたいと思わせてくる。

何あの地獄の門番達、ケルベロスの比じゃない。

 

アトラクションに乗るときの

「何名様ですか?」

「一人です」

よりかなり心にくる。

 

二度と一人じゃ行かない。

 

スポンサーリンク

小林さんじゃなくてマリーと呼ぶように!

ヒナ先生の不倫相手の情報がうまく掴めずに、フミヤのアルバイト先の喫茶店で相談していたナツオとルイ。

とそこに不倫相手を連れたヒナ先生がやってくる。

 

うーんこれはどうみても修羅場!

そして修羅場らしく相手に水をぶっかけるルイ。

 

画に描いたような修羅場!見てる分には楽しい!

 

 

ダメだこいつら、早くなんとかしないと…

オラワクワクすっぞ!と修羅場を喜ぶ喫茶店の女性従業員・アヤノ。

修羅場をビジネスチャンスとして捉え駅前で宣伝してくると豪語する小林さん、もといマリー。

 

この喫茶店・まともなスタッフがフミヤしかいない…。

でも実際目の前で修羅場が起きたらドキドキしながらも見ちゃいそう。

 

あと小林さん、じゃなくてマリーの下半身の服装どうなってんの?

オカマだけなのは性格だけかと思ったら、見た目もバッチリだったか…。

 

 

この家族もダメだ、早くなんとかしないと…

ナツオのために、通販で筋トレグッズを買い漁る母親。

 

せっかくのシリアスシーンを自らの手でぶち壊していくぅ!

この母親があってこそ、ナツオはツッコミ役として成長したんですね。

 

スポンサーリンク

ヒナ攻略の始まりである

半年間くらいずっと、奥さんと別れると話を聞かされていたヒナ。

ついに思いきって不倫相手のシュウと別れ、ナツオとルイに、そしてナツオの母にも報告する。

 

来週からはナツオからヒナに対しての猛アタックが始まる…かな?

と思ったら、ルイの笑顔にもぽけーっと見惚れる姿のナツオ。

 

まさかこいつ…同時攻略を始めるのか?

 

 

感想まとめ

以上、アニメ ドメスティックな彼女 4話の感想でした。

 

晴れて綺麗になったヒナの心からの笑顔も見れたしよかったよかった。

そしてヒナを追う過程でルイとの関係性も進展したようなナツオ。

 

ナツオの女の子バイキングが始まっちゃうのか?

コメント