【アニメ・感想】「ガーリー・エアフォース 4話」はっきりわかんだね、グリペンのヒロイン力!

ガーリー・エアフォース 4話は前話に引き続き、新たなアニマの少女・イーグルの登場より。

 

イーグルが来たのはいいけど、となるとグリペンの存在価値は…。

と思ってたらグリペンもやれば出来る子やん!

終盤のザイvsグリペンの高速機動戦は熱くなっちゃいました!

 

 

スポンサーリンク

ガーリー・エアフォース 4話 あらすじ

第4話「君の見る世界」

 

ザイが襲来するも、アニマの少女・イーグルの活躍によって事無きを得たが、グリペンは廃棄処分されることが決定した。

主人公・ケイはなんとか基地に侵入、グリペンと再開しともに逃げる算段を考えていたそのとき、またもやザイが襲来する。

次に飛んだら意識障害が起きて墜落すると言われるグリペン。

八代通室長からはケイと一緒に逃げることを提案されるが、街と人々を守る為に飛ぶことを決意するグリペン。

 

そしてケイも、グリペンとともに飛ぶことを決意する。

 

 

新しいアニマも強くてかわいい!

那覇基地から配転されたアニマの少女・イーグル。

八代通(やしろどおり)室長をパパと呼び慕う。

 

これが巷で流行っている『パパ活』ってやつですか?

 

オッサン受けしそうな無邪気な性格、こいつは一人で街歩かせられねぇな!

罪悪感無しにガチのパパ活しちゃってそう…。

 

 

置き去られ常習犯の幼馴染

今回もちゃんとありましたこの展開。

 

ケイは幼馴染・宋 明華(ソン ミンホア)に遊びに誘われる。

⇒グリペンの話を聞き、ケイは基地に駆けつける。

⇒宋明華が置き去りにされる。

 

負けヒロインすぎてかわいそうになってくるわほんと…。

 

スポンサーリンク

ケイさんまじカッケー!

ケイとグリペンがともに発進後、グリペンが機体調整中、ザイにマークされてしまう。

機体のコントロールを調整中のグリペンからケイに移行し、ザイの無茶苦茶な軌道に翻弄されつつも、ケイの機転によって無事ザイを落とすことに成功する。

 

普通のパイロットでもやられるザイを一機落としちゃうケイさん、強すぎィ!

グリペンより操縦技術が上みたいな描写ありましたしね。

主人公でもありますからね。

 

 

戦闘シーンがかなり熱い!

前話まではあまり活躍できなかったグリペンだが、ケイとともに飛ぶことでかなりの戦果をあげることに!

今回は高機動戦闘が熱すぎた!

 

そしてグリペンとケイが乗るドーターから発射されるミサイルの軌道ヤバない?

ほぼ直角に曲がってた気がするんですが…。

 

これがアニマが乗るドーターの力ってやつですか。

 

スポンサーリンク

ガーリー・エアフォース 4話 感想まとめ

以上、アニメ ガーリー・エアフォース 4話の感想でした。

 

ここからグリペンがどんどん活躍していきそうで楽しみだね!

そして一回の飛行で体ボロボロになるケイ、体はもつのか…?

 

新アニマ・イーグルが登場したばかりだというのに、来週はもう新しいアニマの少女が出るみたいだし楽しみ!

コメント