【鬼滅の刃 13話 感想】他人に認められるのは、大事なことですよね【アニメ感想】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2019年春アニメ

「鬼滅の刃」

 

鬼滅の刃の13話は、炭治郎と響凱の戦いが決着!

やっぱり鬼自身にも、悲しい過去がありますよね…憎めない奴だった。

 

そして外では、また別の攻防が発生。

善逸、やっぱりかっけぇわ!

 

スポンサーリンク

アニメ 鬼滅の刃 13話 あらすじ

第13話「命より大事なもの」

 

響凱との戦いをなんとか終えて、屋敷の外へと出る炭治郎。

しかし外に出た炭治郎が目にした光景は、悲惨な状況であった。

 

スポンサーリンク

 

善逸は一足先に屋敷の外へ

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 

炭治郎を心配しながら、少年を連れながら廊下を走る善逸(ぜんいつ)。

善逸は同じ場所をひたすら走り続けてると気付き、近くの部屋の戸を恐る恐る開けると…何もいない。

 

ということで走るルートを変えて探し続ける善逸たち。

見た目はそんなに大きい屋敷じゃなかったと思うけど…とそのとき。

部屋が回転したことで、多数の部屋を落ちていく善逸と少年はそのまま外へ。やったぜ!

 

スポンサーリンク

 

炭治郎 vs 響凱も決着

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 

善逸が外に脱出したころ、鼓の鬼・響凱(きょうがい)と戦闘中の炭治郎。

夾がいはポンポンと鼓を鳴らして部屋を回転させるも、その度に炭治郎もなんとかバランスを取っている様子。

 

しかし部屋の回転と爪の攻撃のコンボが強烈だ。

炭治郎はひたすら自分を鼓舞してどうにかしようと頑張ってるけど、やれるのか…?

 

と思ったら炭治郎さんはいきなり

炭治郎「君の名は?」

と鬼の名前を訪ねる行動に、どうした!?

 

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 

響凱は不思議に思いながらも「響凱(きょうがい)」と答える。

 

炭治郎は相手の名前を聞いて何を…と思ったら何もしねぇ!

ただの挑発かよ!

炭治郎ってときどき、こういうちょっと不思議な行動する子だよね…。

 

しかし炭治郎の「諦めない!」との言葉は、偶然にも響凱の人間時代の記憶を掘り起こし、精神的ダメージを与えた模様。

 

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 

響凱は人間時代に書き物をやっていたけど、つまらないから「諦めろ」と言われ続けていた様子かな?

「書き物の才能がないし趣味の鼓でも叩いてたら?」

と言われているあたり、鼓は昔から慣れ親しんでいたってことかな。

 

過去のことを思い出し揺さぶられた響凱は、高速で鼓を打ち続けることで部屋を絶え間なく回転させ、炭治郎は宙を舞っている状態。

炭治郎がバターになっちゃうよぉ…。

 

と、炭治郎が着地した足元には、何やら原稿らしき数枚の紙が。

響凱の焦りっぷりを見るに、つまりここは響凱自身の家で、その紙は…。

 

炭治郎は紙に書かれた内容を見て…というよりは、紙を避けるように着地していたことを気にしなくしたことで、動きのコツが掴めたって感じかな?

 

部屋が回転しながらも炭治郎は水の呼吸を用いて響凱に一気に詰め寄ることに成功。

 

炭治郎「君の血鬼術はすごかった!」

と相手を称えながら響凱の首を落とす炭治郎。

結局炭治郎一人でやっちゃったぜ!

 

斬られる寸前の炭治郎の言葉に響凱も何かを感じた模様。

自身の血鬼術を認められて、炭治郎が響凱の書いたものを踏まないようにしてくれていたのが嬉しかったということかな。

 

響凱は炭治郎を見つめて涙を流しながら絶命、なかなか憎めない相手だったなぁ。

 

スポンサーリンク

 

外に出た炭治郎が目にした光景は

炭治郎は珠世に言われた通り響凱の血を採取して、使いの猫に持たせて完了。

屋敷内の兄妹の様子を見に行くことに。

 

兄妹が持っていた部屋を移動させる鼓が消えたことで混乱しつつも、無事だった模様。

他の鬼は善逸と獣の人がやってましたしね。

 

廊下を進む炭治郎は安心しつつも、血の匂いが嗅ぎつけたことで再び緊張状態に。

 

炭治郎が急いで屋敷の外へ出るとそこには…。

刀を抜いて戦えと脅されながら獣の人に蹴られる善逸。

 

そして善逸がボロボロになりながらも守っていたのは…禰豆子が入った箱だ!

善逸やるじゃねぇか!

 

善逸によると獣頭の人物は、炭治郎や善逸と同じ最終選別に参加し、最初に山に入り、最初に山を降りたせっかち野郎とのこと。

こんな変なやついなかったし、そのときはまだ猪の頭を被っていなかったということかな。

最終選別の回である4話と5話を見返してみたら、玉鋼を選ぶ場では炭治郎たち4人しかいなかったのに、偉そうな人が「今回は5人も生き残った」って言ってたから、その残りの1人ってことか!

 

ということはつまり、この謎の獣の人物は炭治郎と善逸と同期の鬼殺隊剣士ってことか…。

 

スポンサーリンク

 

音を信じる善逸

自身の聴覚のおかげで、炭治郎が持ち歩く箱の中身は鬼だと理解していた善逸。

それでも善逸は炭治郎から聞こえる優しい音を信じて箱の中身は詮索せずに、さらに守ろうとしていた模様。

 

散々見せられた情けない善逸とのギャップのせいで、めっちゃカッコイイじゃねぇか…。

これは禰豆子の夫にしてもいいレベルだぜ!

 

鬼殺隊として鬼を退治するといって聞く耳を持たない獣頭の人物を相手に、体を張って立ち向かう善逸。

という現場に駆け付けた炭治郎。

いや善逸の必死っぷりに感動するのはわかるけど、見てないで助けてあげて!

 

獣頭の人物が善逸ごと箱を付き刺そうとしたところで、やっと反応した炭治郎、おせぇ!

 

というところで今回は終了、来週は炭治郎と獣頭の人物とでひと悶着あるかな?

 

スポンサーリンク

 

アニメ 鬼滅の刃 13話 感想まとめ

 

以上、アニメ 鬼滅の刃 13話の感想でした。

 

響凱も魅力あるキャラだったし、後半は善逸がイイところを見せてくれたし、おもしろい回だったなぁ。

 

そして獣頭の人物の素性もちょっとだけ判明。

彼も鬼殺隊の同期ということで、まぁ少しくらいは話が通じるかも…いやどうだろう。

 

来週どのようにして場を収めるのか楽しみだ!

 

スポンサーリンク

 

『鬼滅の刃』の原作コミックス情報

『鬼滅の刃』は「週刊少年ジャンプ」で連載中です。

コミックスは2019年6月時点で15巻まで発売中!

最新刊16巻は2019年7月4日に発売!

 

 

『鬼滅の刃』の公式ファンブック情報

『鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録』

2019年7月4日に発売予定です。

 

『鬼滅の刃』の小説情報

『鬼滅の刃』のノベライズ版「鬼滅の刃 しあわせの花」が2019年2月4日に発売!

 

 

『鬼滅の刃』のオープニングテーマ(主題歌)『紅蓮華(歌:LiSA)』は2019年4月22日に配信スタート!

TVアニメ「鬼滅の刃」第2弾PV 2019年4月6日より順次放送開始
OP曲:紅蓮華(ぐれんげ)
歌手:LiSA

 

アニソンでお馴染みのLiSAさんが歌うオープニングテーマ『紅蓮華(ぐれんげ)』

2019年4月22日より各サービスにて配信スタート!

 

シングルCDも2019年7月3日に発売決定!

 

 

『鬼滅の刃』のエンディングテーマ『from the edge(歌:FictionJunction feat. LiSA)』は2019年6月30日に配信スタート!

ED曲:from the edge
歌手:FictionJunction feat. LiSA

 

エンディングテーマ曲『from the edge』は

梶浦由記さん × LiSAさん のコンビで作られた曲!

 

from the edgeのTV Ver.が2019年6月30日からスタートしました。

 

『鬼滅の刃』のブルーレイ&DVD情報

『鬼滅の刃』のBlu-rayとDVDの1巻が2019年7月31日に発売予定!

 

発売予定日は以下の通りです。

第1巻:2019年7月31日

第2巻:2019年8月28日

第3巻:2019年9月25日

第4巻:2019年10月30日

第5巻:2019年11月27日

第6巻:2019年12月25日

第7巻:2020年1月29日

第8巻:2020年2月26日

第9巻:2020年3月25日

第10巻:2020年4月29日

第11巻:2020年5月27日

コメント