【キャロル&チューズデイ 12話 感想】決勝は、二人の原点の曲【アニメ感想】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2019年春アニメ

「キャロル&チューズデイ」

 

キャロル&チューズデイの12話は、マーズブライテストの決勝!

 

たとえ失格でも歌えればそれでいい!

歌わせてくれるなら奇跡を起こしちゃうぜ!

 

スポンサーリンク

アニメ キャロル&チューズデイ 12話 あらすじ

第12話「We’ve Only Just Begun」

 

実家に連れ戻されてしまったチューズデイ。

キャロルは悩みながらも、ガスとロディとともにチューズデイを連れ戻す作戦を実行する。

 

一方チューズデイの屋敷でも、兄・スペンサーがチューズデイの為に動いていた。

 

スポンサーリンク

 

実家に連れ戻されたチューズデイ

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

 

実家に連れ戻されたチューズデイ。

娘が家出とスキャンダルされると選挙に響く!とチューズデイを叱る母。

結局自分のことが大事ってことなのね。

 

罰として一週間、部屋から出さないと言われたチューズデイ。

え、おトイレは!?まさかのオムツァーデビューですか!?

まぁそんな問題じゃないか。

しかし自室に籠ってのニート生活か…悪くないんじゃないか。

いやそんな問題じゃないか

 

一方キャロルはガスと会話。

ガスが語ったたった一つの後悔とは、かつての相棒を連れ戻しにいかなかったとのこと。

相棒だと思っていたのは自分だけだったかもしれない、と自分に言い聞かせたけど、それは自分に勇気がなかっただけの言い訳。

ほんとは相手がどう思おうが、連れ戻すべきだった。

 

ガスの経験談を聞いたキャロルの出した答えは…?

 

スポンサーリンク

 

兄スペンサーはチューズデイの為に…

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

 

チューズデイの部屋を訪ねてきたのは、兄のスペンサー。

 

スペンサーはキャロルとチューズデイのファーストライブを見にいったと告白。

チューズデイの活き活きとした顔を見たら連れ戻す気にならなかったとのこと。

 

スペンサーも昔音楽をやってたけど、自分には才能がないと勝手に諦めた。

だからお前には夢を実現してほしいとチューズデイに語るスペンサー。

スペンサー、やっぱりお前は見込みのある男だぜ!

 

スペンサーの話を聞いた、チューズデイの出した答えは…。

 

スポンサーリンク

 

キャロルたちはチューズデイを取り戻す為に!

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

 

キャロル自身はチューズデイを必要としている、チューズデイもきっとキャロルを必要と思ってくれてるはず。

ということでガスとキャロルは、ロディを無理矢理連れてチューズデイを誘拐する旅に出発だ!

 

脚立とロープを持って電車に乗るキャロルたち、怪しすぎィ!

 

スポンサーリンク

 

アンジェラからタオへのお願い

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

 

タオと会話するアンジェラ。

 

アンジェラの歌は歌詞もAIが作成しているが、自身の想いが歌詞に出過ぎててちょっと怖いと相談するアンジェラ。

タオ曰く、施設にいる間のアンジェラを常にモニターしていて、本人も気づかない無意識の感情も歌詞に反映されているとのこと。

未来の作詞作曲ってスゲーな…。

 

今までは他人の為に歌ってきたけど、明日歌うのはそういう曲じゃない。

だから明日だけは私を見てくれとタオにお願いするアンジェラ。

 

明日というのはマーズブライテストの決勝ということかな。

タオはアンジェラのお願いを了承してたけど、アンジェラ以上にキャロルとチューズデイを見ちゃうでしょ絶対…。

 

スポンサーリンク

 

ロディも意外と身体張るねぇ!

キャロルたちはアンジェラの屋敷に到着。

 

ロディを囮にする陽動作戦を計画するガス。

囮となったロディは屋敷の門に張り付き叫ぶ姿。

こりゃ間違いなくキ○ガイだ!

ロディ、そこまでやるとはな…見なおしたぜ!

 

一方屋敷内では、スペンサーが手引きをしてチューズデイは部屋の外へ。

チューズデイの外出は許可されていないとロボットが警告するも、スペンサーがロボットを引きとめチューズデイは屋敷を脱出。

 

正面でロディが電気ショックを受けている間、キャロルとチューズデイは合流。

ロディ体張りすぎィ!

ガスも二人を逃がすためにボディーガード的な人からタックルを受けるなど、結構本気だぜ!

 

キャロルとチューズデイは通りかかった謎のイケイケ爺さんの車に乗り、無事に電車へ。

 

電車の中で本音の会話をしてお互いに謝るキャロルとチューズデイ。

キャロルも無事にチューズデイにバースディプレゼント?を渡してすっかり仲直りだ!

プレゼントの内容は…何だろう、ギターの形をしたバッチ的な何か?

 

スポンサーリンク

 

マーズブライテストの結果は…?

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

 

マーズブライテストの番組がスタート。

アチャー…審査員席にはまだアーティガンさんがいるんですね、こりゃキャロルとチューズデイは不利な予感。

 

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

 

アンジェラの歌唱がスタート。

洋画の盛り上がるシーンで流れるような壮大でイイ曲だ!

審査員も司会者も観客席も皆が感激状態。

 

尚、ガスとロディは逮捕されて、監房からテレビを見ている様子。

まぁスタジオじゃなくても、テレビで見られてよかったね…。

 

アンジェラの歌は終わり、タオは満足気な様子。

前回アンジェラが乱暴な言葉をぶつけてしまったケイティも席におり、アンジェラと目があったケイティは小さく拍手。

アンジェラあとできちんと謝れよぉ!?

 

審査員がアンジェラをべた褒めする中、キャロルとチューズデイもスタジオに到着。

番組のルールに則り、放送スタート時にいなかったからと失格にしようとする審査員たち。

しかし観客席はブーイング。

キャロルは「失格で構わないからここで歌わせてほしい」と意見。

 

「優勝とか関係ないから歌わせて欲しい」

というキャロルとチューズデイ。

アンジェラからも時間をあげてほしいとお願い。

 

ここまで言われたら、歌わせないわけにはいかないよなぁ!?

 

ということでアーティガンは不満そうだけど、キャロルとチューズデイのパフォーマンスが許可が下りて準備する二人。

 

二人が歌う曲のイメージは

『自分が一人ぼっちだと感じている世界中の人に届けたい、二人の原点の曲』

とのこと。

 

ということで曲は、以前にも聞いた

『The Loneliest Girl』

 

 

バラード曲ということでアンジェラの歌のような迫力はないけど、心に響きそうな歌詞とメロディーだ…。

 

渋い顔をしていたアーティガンも、何かに気付いたように次第に表情が…?

これはアーティガンも落ちたな…って泣いてるじゃねーか!

 

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

 

キャロルとチューズデイのパフォーマンスは終わり、会場は観客からも拍手喝采。

気難しそうな審査員のカトリーヌは規則を破るわけにはいかない、とその意見は曲げないようだけど…

 

カトリーヌ「どんな規則にも例外はある」

 

ということで優勝はアンジェラ。

しかしデビュー権はキャロルとチューズデイにも与えちゃうぜ!

 

これには全員がニッコリ!

 

もうこれが最終回でいいような気がするけど、二人のお話はまだまだ続くんじゃ!

 

スポンサーリンク

 

アニメ キャロル&チューズデイ 12話 感想まとめ

 

以上、アニメ キャロル&チューズデイ 12話の感想でした。

 

さすが決勝、二組ともいい曲だったぜ!

まさに奇跡を起こすにふさわしいパフォーマンスだった!

 

いやーイイアニメだったなぁ、めでたしめでたし…。

と思ったらこのアニメ2クールだったんかい!

 

記事を探してみたら制作発表レポート曰く、1クールはデビューするまでの話、2クール目はデビュー後の話とのこと。

めっちゃ記事でネタバレしてるやん!

12話を見る前に記事読んでなくてよかったわ、あぶねぇあぶねぇ…。

 

次回2019年7月3日の放送は

「キャロル&チューズデイ」特別編 ~ガスとロディの回想録~

ということで総集編かな?

 

たとえ総集編だとしても、ガスとロディが語るっていうだけで面白そうなんだけど。

 

 

スポンサーリンク

 

『キャロル&チューズデイ』のオープニング・エンディングが一枚に収録されたCDが2019年5月29日に発売!

OP曲:Kiss Me
ED曲:Hold Me Now

 

キャロル&チューズデイのOPテーマ曲とEDテーマ曲が1枚のCDに収録されて、2019年5月29日に発売!

 

デジタル版の配信も開始しております。

 

『キャロル&チューズデイ』のボーカルコレクションCD vol.1 が2019年7月10日に発売予定!

全19曲の劇中歌を収録したCDが、2019年7月10日に発売予定!

 

『キャロル&チューズデイ』の他、『DJアーティガン』『アンジェラ』『クリスタル』などが歌った曲が収録されています。

コメント