【この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 13話 感想】一気にSFとファンタジー感が増したな!【アニメ感想】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2019年春アニメ

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」

 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの13話は、明かされる絵里子先生の正体!

そして龍蔵寺の正体も…もはや人間じゃないやんけ!

 

スポンサーリンク

アニメ この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 13話 あらすじ

第13話「定められた運命」

 

再度、龍蔵寺の蔵を訪れたたくやと絵里子は、ある人物の骨を発見。

絵里子はたくやに骨となった人物と、自身の秘密を明かす。

 

スポンサーリンク

 

やっぱり美月さんはダメみたいですね…

龍蔵寺の家に向かったたくやと絵里子先生は、龍蔵寺の母の首つり現場を目撃。

更には敷地の外では車を暴走させて意識を失った美月さんの姿。

 

美月さんを手当てし学校の保健室に寝かせた絵里子先生は、龍蔵寺の母の遺体を処理するために再度龍蔵寺の家へ。

 

出典:©MAGES./PROJECT YU-NO

 

美月は目を覚ますも、頭痛がしている様子。

薬を探すたくやの後ろで、美月さんは消火器を手に取り…。

やたらと鈍い声を出してたくやに襲いかかる!

この世界の美月さんももうダメみたいですね…。

 

美月の手によってたくやは拘束され、絵里子先生も薬漬けにされて気を失っている模様。

リフレクターデバイスの力で美月さんに襲いかかられる直前に戻ったたくやは、美月さんと対峙。

とそのとき絵里子先生が戻ってきて、美月さんを背負い投げ。

絵里子先生はやはり、謎の戦闘能力を持ってるぜ…。

 

たくやとともに龍蔵寺の蔵へ向かう絵里子先生。

たくやは絵里子先生の指示で渋々ながらも、蔵のある箇所を掘り起こすことに。

中から出てきたのは…頭と手足だけの人間の骨だ…ヒェッ。

 

出典:©MAGES./PROJECT YU-NO

 

絵里子先生の話曰く、龍蔵寺は永久次元犯罪者?に体を乗っ取られているとかなんとか…。

もうわけがわからないよ…。

 

スポンサーリンク

 

絵里子先生の正体とは

出典:©MAGES./PROJECT YU-NO

 

絵里子先生は何者なのか、というたくやの問いに答える絵里子。

 

絵里子先生は本来、未来で”アーベル”という男性とともに並列世界の研究をしていたとのこと。

アーベルが事象の根源を探るべく精神を遡っていたところ、宇宙の真理に偽装した次元犯罪者に襲われ、体を乗っ取られてしまった。

 

 

アーベルの体を乗っ取った次元犯罪者は並列世界に逃走し、龍蔵寺の体に乗り換え、アーベルの肉体は龍蔵寺の蔵に埋めたとのこと。

 

メッチャSFやん!

いや元々SF作品だけどさぁ…SF感激増しが唐突すぎるわ。

 

まぁでもこれで、絵里子先生が寝言で「アーベル」と呟いてた理由だったり、龍蔵寺の母が「息子は変わった」と言っている意味が分かったな!

 

絵里子先生とたくやは龍蔵寺の屋敷の奥で見つけたのは、リフレクターデバイスのような次元を移動する装置。

しかしこの次元にきたときに壊れてしまったので、代わりの装置となるリフレクターデバイスを狙っているということかな。

 

とそこにやってくる龍蔵寺。

絵里子先生はセクシーな服を脱ぎ捨てて…未来感溢れるバトルスーツに変身だ!

 

出典:©MAGES./PROJECT YU-NO

 

ってそのバトルスーツ、絶対あの服の下には隠せてなかったでしょ!

まぁ未来の服だしね、光学迷彩的なものだったのかもしれない。

 

ということで、次元監査官・絵里子と龍蔵寺の戦闘がスタート。

龍蔵寺さん、絵里子先生の光学銃に頭を撃ち抜かれたのにピンピンしてるんですが…。

 

とはいえ肉体には限界がある、と絵里子先生が龍蔵寺を追いつめるも、美月さんが龍蔵寺に加勢にきたことで、不利な状況となる絵里子先生。

たくやが滑り込みで銃を拾い龍蔵寺を打つも、美月さんが盾となり…というよりは、美月さんはたくやを助けてくれたのかな?

 

ということでたくやは無傷、龍蔵寺は体が持たないと判断して一時撤退。

追いかける絵里子先生を、龍蔵寺はスタンド能力のようなオーラをまとった腕で屋敷を破壊して追跡を阻止。

SFもあるしファンタジーもある、なんて世界観だ!

 

美月さんは宝玉をたくやに託し、尽きた模様。

絵里子先生曰く、美月さんの死はどの並列世界でも避けられない事象で”運命”とのこと。

 

悔しがるたくやだが、カオスの矯正の発動により、強制的に並列世界を移動させられることに。

別の世界で龍蔵寺に察せられてはいけないと、たくやの記憶を消去する絵里子先生。

その記憶消去の装置、メイ○ンブラックで見たやつだ!

 

世界の移動中、また親父の偉そうな説明。

・たくやに道を示す存在は『波多乃 神奈(はたの かんな)』

・宝玉が8個揃った時、新たな道が開かれる

 

やっとこれからは神奈ちゃんの出番かぁ。

神奈ちゃん、一応メインヒロインだよね?

出番が少なすぎて正直忘れそうだったぜ…。

 

そしてたくやが持つ宝玉は今7個かな?

8個揃ったらトゥルーエンドにいけるということか。

 

ということは…もう1回はトゥルー以外の辛いエンドを経験しないといけなそうですね…。

 

スポンサーリンク

 

アニメ この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 13話 感想まとめ

以上、アニメ この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 13話の感想でした。

 

龍蔵寺の正体が分かったけど、もはや中身は人間ではないような…。

たくやがどうこうできるレベルじゃねぇ!

 

どういう結末になるかは全く分からないけど、来週からはやっとメインヒロインらしき神奈ちゃんルート、楽しみだ!

 

スポンサーリンク

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のゲーム情報

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの原作は、1996年にPC版が発売されたSFアドベンチャーゲーム。

 

その後何度かリメイク版が発売され、2017年にPS4版、PSVita版が発売。

2019年3月に任天堂Switch版も発売され、現在でも手を出しやすくなっています。

 

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のオープニングテーマ『この世の果てで恋を唄う少女(歌:亜咲花)』のシングルCDが2019年4月24日に発売!

亜咲花「この世の果てで恋を唄う少女」(TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』OP)Music Video Short ver.
OP曲:この世の果てで恋を唄う少女
歌手:亜咲花

 

亜咲花(あさか)さんが歌うオープニングテーマ『この世の果てで恋を唄う少女』のCDが2019年4月24日に発売です。

 

デジタル版も配信しております。

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のエンディングテーマ『真理の鏡、剣乃ように(歌:鈴木 このみ)』のシングルCDが2019年5月8日に発売!

鈴木このみ「真理の鏡、剣乃ように」(TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』エンディングテーマ)
ED曲:真理の鏡、剣乃ように
歌手:鈴木 このみ

 

鈴木このみさんが歌うエンディングテーマ『真理の鏡、剣乃ように』のCDが2019年5月8日に発売です。

(アニメ盤、アーティスト盤があります)

 

デジタル版も配信しております。

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のブルーレイ情報

 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの第1話~第8話を収録したBlu-ray Boxの1巻が、2019年8月28日に発売予定!

コメント