【キャロル&チューズデイ 10話 感想】AIじゃなくて『勘』に頼りだすタオ、丸くなったな!【アニメ感想】

スポンサーリンク

楽天スーパーセール開催中!
9月11日(水)1:59まで!
スポンサーリンク

楽天スーパーセール開催中!
9月11日(水)1:59まで!

 

2019年春アニメ

「キャロル&チューズデイ」

 

キャロル&チューズデイの10話は、マーズブライテストの準決勝!

 

アンジェラが無事に勝ち上がる中、裏でワチャワチャやってるチューズデイ…大丈夫なのか!?

 

スポンサーリンク

アニメ キャロル&チューズデイ 10話 あらすじ

第10話「River Deep, Mountain High」

 

マーズ・ブライテストの準決勝がスタート!

まずはGGK vs アンジェラの試合。

二人とも高評価のパフォーマンスを見せるも、なんとかアンジェラが勝利。

 

次はピョートル vs キャロル&チューズデイの試合に。

ピョートルが舞台で歌う頃、儚げに去ったシベールを追うチューズデイだが…。

 

スポンサーリンク

 

準決勝がスタート!

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

オーディション番組『マーズ・ブライテスト』も準決勝。
番組がスタートし、マンスリー審査員の席には新たにアーティガンの姿があった。

 

アーティガン「俺を驚かせてみろ」

とカッコつけて登場したアーティガン。

ステージ上のキャロルとチューズデイの姿を見て、さっそく驚いてるじゃねーか!

 

以前にアーティガンの自宅に赴いた際、騒ぎを起こしたキャロルとチューズデイ。

こりゃあ審査に私情も含まれそうでキャロルとチューズデイは不利な気がしますねぇ…。

 

スポンサーリンク

 

意味深な言葉を残して去るシベール

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

控室に向かうキャロルとチューズデイ。
控室でチューズデイを待っていたのは、先週のマーズ・ブライテストでアンジェラに負けたシベールだった。

 

自身は負けたけど、チューズデイを応援しにきたというシベール。

シベールはチューズデイに意味深な言葉を残して、早々に控室を去ったけど…なんか怪しいですね…。

 

スポンサーリンク

 

GGKのターン!

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

準決勝の初戦は、GGK vs アンジェラ。
先行のGGKは自身の成り立ちを説明しつつ、歌唱がスタートする。

 

GGK曰く、アルバシティにきたらアセンションしちゃって第三の目が開眼して…、と相変わらず訳がわからないよ…。

 

ということでGGKの歌唱がスタート。

歌は…まぁ自分は詳しくないのでよくわからないのですが、キラキラした衣装は綺麗だなぁ(小並感)

 

不思議な歌と踊りで観客を魅了したGGK。

そんなGGKのパフォーマンスを見ていたタオは控室のアンジェラに会い

「曲を変える」

と唐突な予定変更。

 

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

 

本番数分前ってレベルだぞ!?

まぁここにきて曲を変えるってことは、タオはGGKのことを認めて危険視してるってことなのかな。

 

曲を変更するのは、タオお得意の『AI』の思考ではなく『勘』だとのこと。

これは前回会ったキャロルとチューズデイに感化されちゃってる気がしますね…。

 

スポンサーリンク

 

アンジェラのターン!

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

先行のGGKの出番を終え、後攻のアンジェラの番に。
アンジェラが予定外の歌を歌い出したことで、観客席にいたダリアも驚きの表情を見せる。

 

アンジェラが元々歌おうとして曲がどんなものかはわからないけど、変更後の曲もイイじゃない!

テンポイイ感じの曲で、なんとなくGGKの歌にも似てる気がしますね。

観客の評価も上々の様子。

 

 

審査の結果は、独特な世界観ながらもさすがに2回目ともなるとインパクトに欠けたGGK。

対してアンジェラは、前回とは別ベクトルの曲ということで可能性を感じた審査員。

 

ということでまぁ分かってましたが、アンジェラの勝利。

アーティガンもアンジェラがお気に入りとなってしまった様子。

 

こりゃあ決勝でキャロルとチューズデイがアンジェラと当たったら、大分不利になりそうだぁ…。

 

スポンサーリンク

 

ピョートルが歌うころ、控室では…。

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

準決勝も後半戦、ピョートル vs キャロル&チューズデイがスタート。
まずは先行はピョートルの出番。

 

ピョートルは大分おちゃらけた性格だけど、元々はおとなしく過ごしていた様子。

ところが人それぞれの個性の大事さに気付いたようで、SNSに本性駄々漏れし、自分のことも好きになれて人気も出たとのこと。

 

まぁ口調は軽すぎるけど、いいこと言ってる…気がするな!

 

そしてピョートルの歌唱がスタート。

やっぱり喋ってるときの声と歌ってるときの声が全然ちげーじゃねーか!

まぁしかし、ダンスもイイ感じでさすが実力はある感じだぜ!

 

その頃、シベールを追っていたチューズデイは謎の箱を発見。

メッセージには『ハッピーバースデーチューズデイ?』と書かれていたかな。

 

チューズデイが箱を開けると、叫び声の後にモクモクと煙が漂っているけど…爆発でもした?

本番前だけど大丈夫なのか…。

 

スポンサーリンク

 

アニメ キャロル&チューズデイ 10話 感想まとめ

 

以上、アニメ キャロル&チューズデイ 10話の感想でした。

 

まぁまぁアンジェラの勝利は予想通り。

しかしアンジェラよりも、次第に激しくなっていく関係者席のガスとダリアの攻防のほうが見てておもしろいわ!

ロディも加わって、いっそう面白さが増したぜ!

 

ピョートルの歌唱まで終わり、次回はキャロルとチューズデイの番かな。

話の流れ的にキャロルとチューズデイもまぁ勝つんだろうけど…チューズデイが結構怪しげですね。

 

チューズデイが掛かったトラップは一体誰が…まぁあのキャラだろうなぁ!

重すぎる愛って怖いわ…。

 

スポンサーリンク

 

『キャロル&チューズデイ』のオープニング・エンディングが一枚に収録されたCDが2019年5月29日に発売!

OP曲:Kiss Me
ED曲:Hold Me Now

 

キャロル&チューズデイのOPテーマ曲とEDテーマ曲が1枚のCDに収録されて、2019年5月29日に発売!

 

デジタル版の配信も開始しております。

 

『キャロル&チューズデイ』のボーカルコレクションCD vol.1 が2019年7月10日に発売予定!

全19曲の劇中歌を収録したCDが、2019年7月10日に発売予定!

 

『キャロル&チューズデイ』の他、『DJアーティガン』『アンジェラ』『クリスタル』などが歌った曲が収録されています。

コメント