【フルーツバスケット 10話 感想】紫呉さん、一体何を考えているんです…?【アニメ感想】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2019年の春アニメ

『フルーツバスケット』

 

フルーツバスケット、略してフルバの10話は、バレンタインデーにデートする透たち。

しかしそれよりも、紫呉の様子が何やら…。

 

スポンサーリンク

アニメ フルーツバスケット 10話 あらすじ

第10話「だって、バレンタインだもん」

 

バレンタインデーの前日。

いつもとは違った様子の夾を訪ねてきたのは楽羅。

楽羅はバレンタインデーだからと夾をデートに誘い、更には透と由希も誘ってダブルデートを行うことに。

 

一方紫呉は仕事を放って草摩の本家へ。

はとりは紫呉に対してある忠告をする。

 

スポンサーリンク

 

珍しくナイーブな夾

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

ある朝、夢にうなされながら飛び起きるように起きた夾。
夾は朝食も食べずに、透と由希を置いて登校する。

 

夾がうなされることといえば…。

楽羅(かぐら)に追いかけまわされる夢でも見てたんじゃ?

くらいしか思いつかないけど、まぁ他の、わりと深刻そうな内容かな。

 

夾は学校で由希と会っても、殴りかかろうとするも寸止めしたりといつもとは違う様子。

咲もいつもとは違う”ナイーブ”な電波を夾から感じている模様。

これは深刻ですねぇ…。

 

明日はバレンタインデーだ!

バレンタインデーを週末に控え、異様に殺気立つ女子たち。
夾もある女子からチョコを貰ったが、バレンタインデーの存在を失念していた夾。
バレンタインデーを意識した夾は急に怯え出し、旅に出ようとする。

 

きっと夾はバレンタインデーに嫌なことがあったんだろうなぁ…。

しかしチョコを貰えてるだけいいじゃねーか!

僕は学校で貰ったことなんて、確か一度も…。

あぁクラス全員に配るような義理チョコくらいはあったかも、あれ?勝ち組じゃん!

 

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

 

夾は教室を飛び出そうとするも、担任の先生に止められて逃走失敗。

夾の髪を染めようと白髪染めを常備しているあたり、この担任なかなかやり手だぜ…。

 

そして学校終わりで下校をしようとする夾を待ち受けていたのは…。

あっ楽羅先輩ちぃーっす!相変わらずお盛んですね!

 

楽羅は家にまでついてきて、明日はバレンタインだからと夾にデートすることを要求。

当然断る夾だけど、夾&楽羅・由希&透のダブルデートの提案をする楽羅にノリノリの透。

 

こんな透の嬉しそうな表情を前にしたら、由希も夾も断れないよなぁ…。

 

スポンサーリンク

 

夾さんが病んできた…

潑春からも夾と由希が仲良くなったと話を聞いてきた楽羅。
紫呉(しぐれ)までもが二人が仲がいいという話をして、何か嫌なことを思い出したかのように、感情的になって家を飛び出す夾。

 

どうやら夾と由希の間には、まだ視聴者が知られざる過去があるみたいですねぇ…。

 

透が夾を探しにいくと、森の中で自分を抱きかかえるようにうずくまっている夾の姿。

夾と由希の仲の悪さをただ否定するだけじゃなく、嫌いなままでもいいと優しく語りかける透。

 

透、マジで出来たママ。

理由もなしに悪いことだと、真っ向から否定しちゃダメ絶対。

 

スポンサーリンク

 

紫呉の秘密とは?

透たちが出かける一方、一人家に残る紫呉。
紫呉の執筆の担当編集の忠告も聞かずに、紫呉は草摩の本家へと向かう。

 

「居留守は使ってもいいけど逃げるな」

という担当編集に、お望み通りと言わんばかりに逃げる紫呉(しぐれ)。

分かってました、そういう人だって…。

 

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

 

紫呉は草摩本家に赴き、自分が作ったというチョコをはとりに渡そうとするも「ピシャッ」
と戸を閉められる紫呉。

 

はとり、完全にギャグ要員になってるぜ…おもしろいからいいけどな!

 

透を利用しているのは慊人(あきと)だけじゃなく、紫呉もだと理解している様子のはとり。

紫呉にはどうやら、隠された目的がある様子。

 

自分の目的のためには、多少の偽りもこなすという紫呉。

紫呉の目的を果たした際には、由希か夾か透か、誰かしらには殴られるような内容らしいけど…。

 

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

 

紫呉、すごく悪い顔してて怖いです…。

予想的には、慊人関連の何かかな?

草摩家当主の慊人の座を狙っているのか、そもそも慊人のことが欲しいのか…?

 

透たちは子供向けのようなアニメ映画を堪能したようで、無事帰宅。

しかし家の前に一人佇む、紫呉の担当編集の女性。

 

そういえば紫呉に逃げられたんだったなこの人…忘れてたわ。

 

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

 

紫呉と担当編集の女性・みっちゃんのほのぼのとした会話にて〆。

最後紫呉は、透の笑顔にまた見惚れてたけど、一体何を思っていたのやら…。

 

紫呉の秘密を知るのはもう少し先になりそうかな。

 

スポンサーリンク

 

アニメ フルーツバスケット 10話 感想まとめ

 

以上、アニメ フルーツバスケット 10話の感想でした。

 

そろそろ紫呉が本気を出してきたか…。

前半の取り乱した様子の夾を忘れちゃうくらい、不穏な空気だったぜ。

 

といっても内容はまだまだ不明。

平穏な日常回がもうちょっとだけ続くんじゃ!

 

スポンサーリンク

 

『フルーツバスケット』の原作コミックス情報

『フルーツバスケット』は1998年から2006年連載していた漫画が原作です。

オリジナルのコミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻が発売中!

 

 

『フルーツバスケットanother』のコミックス情報

フルーツバスケットの次世代編『フルーツバスケットanother』が、コミックス配信サイト「マンガPark」で配信中です。

コミックスは2019年5月時点で3巻まで発売中!

 

 

『フルーツバスケット』のBlu-ray&DVD情報

アニメ『フルーツバスケット』Blu-rayとDVDが全6巻で発売決定!

第1巻は2019年6月21日に発売です。

 

 

『フルーツバスケット』のオープニングテーマ『Again(歌:Beverly)』が2019年4月12日から配信開始!

OP曲:Again
歌手:Beverly(ビバリー)

 

Beverlyさんが歌うオープニングテーマ『Again』は配信限定となっています。

2019年4月12日から各サービスで配信開始!

 

 

『フルーツバスケット』のエンディングテーマ『Lucky Ending(歌:ビッケブランカ)』が2019年4月10日から配信開始!

OP曲:Lucky Ending
歌手:ビッケブランカ

 

ビッケブランカさんが歌うエンディングテーマ『Lucky Ending』も配信限定となっています。

2019年4月10日より配信開始!

 

 

コメント