【キャロル&チューズデイ 9話 感想】アンジェラ、強い(確信)【アニメ感想】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2019年春アニメ

「キャロル&チューズデイ」

 

キャロル&チューズデイの9話は、マーズ・ブライテストの3回戦目と4回戦目だ!

 

アンジェラはタオの曲頼りの、所詮モデルでしょ?

と思ってたけど、おっとこれは…。

 

スポンサーリンク

アニメ キャロル&チューズデイ 9話 あらすじ

第9話「Dancing Queen」

 

マーズ・ブライテストは後半戦。

前半戦を済ませたキャロルとチューズデイに出番はないが、会場に訪れて他の参加者を見守る二人。

 

実力のある参加者が続くなか、ついにアンジェラの歌が披露される。

 

スポンサーリンク

 

チューズデイをナンパするシベール

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

オーディション番組『マーズ・ブライテスト』の後半戦が行われる日。
前半戦にて勝ち抜いたキャロルとチューズデイだが、将来的に戦うことになるであろう相手を見るため、二人も会場へと足を運ぶ。
キャロルとチューズデイ二人が楽屋へ行くと、チューズデイのファンであるシベールが喜んだ様子で話しかけてくる。

 

「新しく二人でユニット組まない?」

とチューズデイをナンパしちゃうシベール。

こいつはやり手だぜぇ!

 

慣れていないチューズデイは断ることもできず、キャロルも若干イライラ。

チヤホヤされるのってどんな気持ちなんだろうな…。

 

僕も経験ないからわからないですが、近くで見せられたらたしかにイライラしそう。

 

はい喜んで!

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

アンジェラの控室、新しくマネージャーとなったケイティに対して無愛想な態度をとるアンジェラ。
アンジェラは自分の出番の日だというのにタオを見かけないことに苛立っていた。

 

タオを探してきなさいよ、というアンジェラの言葉に

「はい喜んで!」

と返事しちゃうケイティ、マジ社畜。

 

そんなアンジェラのお目当てのタオは、実はこっそりと会場に訪れている模様。

やはり感情を隠しつつも、何だかんだで気になっちゃうんですねぇ!

 

スポンサーリンク

 

マーズ・ブライテストの3回戦!

 

マーズ・ブライテストの後半戦がスタート。
3回戦は『GGK vs マーメイド・シスターズ』、そして4回戦は『シベール vs アンジェラ』

 

まずは3回戦目、先手はGGK。

声:久野 美咲(くの みさき)さん

 

司会者がGGKに話しかけるも

「私が歌うわけじゃなくて、私が死んでいる間に宇宙と繋がってて…」

と何やら訳のわからない言葉を発するGGK。

 

こいつ、ヤバい(確信)

 

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

 

肝心の歌は、まぁさすがここまで来ただけあってすげぇわ。

 

なんとも表現しにくい不思議な、BGMにしたいような落ち着く感じ。

キラキラと光る衣装とダンスもなかなかイイね。

 

次の出番はマーメイド・シスターズ。

声:浅沼 晋太郎(あさぬま しんたろう)さん

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

 

可愛い衣装を着たおっさんの3人組だ!

と思ったら、一人だけ衣装を着てないおっさんもいたから4人組だ!

 

司会者も審査員も困ってるので、さっそく歌の披露へ。

 

肝心の歌は…これおっさんが出せるような声じゃねぇ!

見た目には合わない、いや見た目通りか?の可愛らしい声でアップテンポな曲を歌うおっさんたち。

 

しかし、もう見てられないと審査員の一人がブチギレて、歌を中止させてGGKの勝利。

 

そんな審査員に対して、マーメイド・シスターズの4人もブチギレ!

暴れ出す事態になったけど、尺も丁度いいということで一旦コマーシャルだ!

 

スポンサーリンク

 

タオの目的は…?

会場にいるタオを見つけだして話しかけるケイティ。
しかしタオはある二人組を探しに会場を訪れており、ケイティのことは気にも留めず、二人組の元へ向かう。

 

タオが会場に来てたのはやっぱりアンジェラのことが気になってたのか~

と思ったけど、キャロルとチューズデイの二人に会うことが目的だった模様。

 

キャロルとチューズデイに接触したタオは、二人に対して質問を投げかける。

「曲は誰が作っている?」

 

キャロルとチューズデイの曲は、プロAI作曲家のタオさんも気になっちゃうほどの出来だったのか。

ということで答えを得たタオは、アンジェラの出番は見ずに帰った模様。

 

仕事熱心でよろしい!

アンジェラさんは怒り心頭だけどな!

 

スポンサーリンク

 

4回戦目、本気を見せるアンジェラ

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

4回戦目がスタート。
先手のシベールの歌も審査員の評価がよかったが、後手のアンジェラが実力を見せる。

 

シベールの歌は、椅子を使ったミュージカルのようなダンスと、テンポ早くてリズムがいい歌。

悪くないね、審査員の評価も上々。

ただ相手が悪かったんだなぁ…。

 

ということで最後の出番はアンジェラ。

 

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

 

トップモデルなのにリスクを負ってまで出演を決意した理由を尋ねられたアンジェラは

「これから見せるパフォーマンスで証明する」

と強気な発言。

 

そして歌を披露するアンジェラ。

あ、たしかにこれは…ついつい体が乗っちゃうようないい曲だ。

変な癖もないから、気にいる人が多そうだな!

 

 

勝者はもちろんアンジェラ、まぁ当然ですね。

 

決着が着いた早々に抱きついてきたヤンデレシベールの問題はまぁ置いておいて…。

実力を見せられてビビりまくるキャロルとチューズデイ、ガス。

 

こりゃあたしかに、アンジェラはただの操り人形ではなさそうだぜ…。

 

アニメ キャロル&チューズデイ 9話 感想まとめ

 

以上、アニメ キャロル&チューズデイ 9話の感想でした。

 

アンジェラが意外と実力があったことにはビックリでしたわ。

 

いやまぁ話の流れ的にはそうなんだろうけど、歌も個人的にはアンジェラの歌が一番好きと感じちゃうほどモノだとは…。

 

9話サブタイトルは『Dancing Queen』ということで、正直誰もがクイーンになってもおかしくなかった。

しかしアンジェラの歌を聞いた後では、もうアンジェラ以外は考えられなくなっちまったぜ…。

 

でもアンジェラはあまり踊ってなかった気がするから、ダンシングなクイーンとしては…最初に出てきたGGKかな!

 

スポンサーリンク

 

『キャロル&チューズデイ』のオープニング・エンディングが一枚に収録されたCDが2019年5月29日に発売!

OP曲:Kiss Me
ED曲:Hold Me Now

 

キャロル&チューズデイのOPテーマ曲とEDテーマ曲が1枚のCDに収録されて、2019年5月29日に発売!

 

デジタル版の配信も開始しております。

 

『キャロル&チューズデイ』のボーカルコレクションCD vol.1 が2019年7月10日に発売予定!

全19曲の劇中歌を収録したCDが、2019年7月10日に発売予定!

 

『キャロル&チューズデイ』の他、『DJアーティガン』『アンジェラ』『クリスタル』などが歌った曲が収録されています。

コメント