【この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 10話 感想】澪さん大胆すぎィ!【アニメ感想】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2019年春アニメ

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」

 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの10話は、澪を探しに三角山の中へと入るたくやたち。

 

前半は見ていてなかなか厳しかったけど、後半の色っぽい澪のおかげで吹っ飛んだぜ!

 

スポンサーリンク

アニメ この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 10話 あらすじ

第10話「重なる想い」

 

澪を探すため、三角山の奥へと入るたくや。

中は予想以上に不安定な足場で、リフレクターデバイスの力を使いながらも、なんとか澪と合流。

 

出口を探すたくやの目の前に現れたのは…。

 

スポンサーリンク

 

結城は犠牲となったのだ…。

出典:©MAGES./PROJECT YU-NO

澪(みお)を追って、三角山の中へと入るたくやと結城の二人。
中は自然に出来たとは思えない扉があり、人間の死体と見られる骨が放置されていた。

 

仕掛けによって動くドアだけならまだしも、骸骨はやべぇっす…。

こんな場所を澪は一人で進んだのか?度胸ありすぎィ!

 

道中、澪の荷物が取り残されており、澪が遭難してると考えて慌てる結城。

結城はたくやを置いて急いで奥へと進むが、足場が崩れて下に落下。

 

たくやが結城を発見したときには、体に鉄骨がぶっ刺さってボロボロの状態、ヒエェ…。

結城は自分のことよりも澪のことを頼むと言い残して、帰らぬ人となったのだ…。

 

まぁどうせたくやが並行世界を移動してやりなおすでしょ(鼻ホジー)

 

人が変わったような美月さん

出典:©MAGES./PROJECT YU-NO

たくやは結城の死を回避するため、リフレクターデバイスの力で最初の地点へ。
足でまといだからとたくや結城をなだめて、美月とともに再度三角山の中へ入る。

 

ということでスタート地点に戻り、結城を置いてたくやと美月さんで中へ潜ることに。

 

奥へ進むと、今度はさっき展開が異なり、いきなり足場が崩れて二人とも下に落下。

なんとか無事な二人だけど、たくやは懐中電灯を探すフリをして美月さんのスカートを下し…なるほど、紫か。

そして今度は胸を揉んで…いや絶対ワザとでしょそれ。

 

懐中電灯を見つけたたくやが明かりをつけると、比較的新しい死体が。

傍に落ちていたメモから察するに、死体の正体はどうやら、たくやの父親と龍蔵寺とも共同で研究をしていた今川教授。

 

出典:©MAGES./PROJECT YU-NO

 

今川教授が死ぬ間際に残したであろうメモを読み上げる美月さん。

今川教授は、どうやら調査に夢中でここで果てた様子。

 

メモの最後には『リフレクターデバイス』の存在を示す文章。

リフレクターデバイスの文章を読み上げた途端に、人が変わったようにたくやに銃を向ける美月さん。

 

出典:©MAGES./PROJECT YU-NO

 

美月さんは正気じゃないような気がするけど…頭痛のこともあったし、洗脳状態ということかな?

 

スポンサーリンク

 

最後に一発とたくやに迫る澪

出典:©MAGES./PROJECT YU-NO

リフレクターデバイスを手に入れるため、銃を手にたくやを脅す美月。
たくやは逃げた先で足元が崩れて落下、謎の光を放つ水溜りに着水する。

 

恐らく龍蔵寺に操られているであろう美月。

美月から逃げるたくやは、かなりの高さから水に落下したけどなんとか無事な模様。

 

たくやが落ちた先では澪もおり合流に成功。

そして落石を避けた澪は水に浸かってしまったため、服を脱いで乾かすことに。

 

なるほど、澪は花柄か…。

 

死ぬ前に思い出がほしいと、下着姿でたくやに迫る澪。

大胆でよろしい!

 

出典:©MAGES./PROJECT YU-NO

 

しかしたくやはなんとか耐えた模様。

あれ、キミそういうことはがっつくキャラじゃなかったっけ!?

まぁ地上波アニメだから仕方ないね…。

 

出口を探す体力を回復するため、眠りにつく澪とたくや。

たくやは自身の名前を呼ぶ女性の声で目を覚まし、声のほうへ向けると母親らしき姿。

 

うぅーんこれはどうみても幻。

ファンタジーすぎて先の展開がまったく読めないぜ…。

 

アニメ この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 10話 感想まとめ

 

以上、アニメ この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 10話の感想でした。

 

美月さんの変貌っぷりを見る限り、美月さんを洗脳したであろう龍蔵寺はやっぱヤバそうな奴ですね…。

まぁおかげで大胆な澪を見れたのでよしとしよう!

 

スポンサーリンク

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のゲーム情報

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの原作は、1996年にPC版が発売されたSFアドベンチャーゲーム。

 

その後何度かリメイク版が発売され、2017年にPS4版、PSVita版が発売。

2019年3月に任天堂Switch版も発売され、現在でも手を出しやすくなっています。

 

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のオープニングテーマ『この世の果てで恋を唄う少女(歌:亜咲花)』のシングルCDが2019年4月24日に発売!

亜咲花「この世の果てで恋を唄う少女」(TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』OP)Music Video Short ver.
OP曲:この世の果てで恋を唄う少女
歌手:亜咲花

 

亜咲花(あさか)さんが歌うオープニングテーマ『この世の果てで恋を唄う少女』のCDが2019年4月24日に発売です。

 

デジタル版も配信しております。

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のエンディングテーマ『真理の鏡、剣乃ように(歌:鈴木 このみ)』のシングルCDが2019年5月8日に発売!

鈴木このみ「真理の鏡、剣乃ように」(TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』エンディングテーマ)
ED曲:真理の鏡、剣乃ように
歌手:鈴木 このみ

 

鈴木このみさんが歌うエンディングテーマ『真理の鏡、剣乃ように』のCDが2019年5月8日に発売です。

(アニメ盤、アーティスト盤があります)

 

デジタル版も配信しております。

 

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のブルーレイ情報

 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの第1話~第8話を収録したBlu-ray Boxの1巻が、2019年8月28日に発売予定!

コメント