【アニメ・感想】「賭ケグルイ××(2期) 3話」鈴井、ヘタレ脱却!

いつも通りギャンブルに挑む夢子。

からの、ヘタレ鈴井の仲間を信じる覚悟と、早乙女 芽亜里(さおとめ めあり)の宣言!

 

熱すぎる3話で泣いた…。

 

 

スポンサーリンク

あらすじ

3話「この女触れるべからず」

 

生徒会の一員である『西洞院 百合子(にしのとういん ゆりこ)』が敗れる場面からスタート。

相手は『陰喰 三欲(いんばみ みよ)』『陽喰 三理(ようばみ みり)』の二人。

 

匂う!と断言するのは、絶対中立を宣言する、生徒会の選挙管理委員長・『黄泉月るな(よもつき るな)』

黄泉月は、実力者である西洞院百合子の敗北に疑問を持つ。

 

その頃、夢子はある一室へ。

ギャンブルの招待状を副会長から受け取った夢子、向かった先には『西洞院 百合子』を打ち破った『陰喰 三欲』『陽喰 三理』の二人。

 

そして室内には『黄泉月るな』の姿も…。

 

 

スポンサーリンク

相手はチャイニーズな雰囲気の『陰喰』『陽喰』

名前に陰・陽の文字を含む二人が相手。

対して夢子と、ヘタレ鈴井も参戦だ!

 

賭ケグルイのアニメ1期では夢子に救われて以降、夢子を信じ、微力ながらも夢子が勝つための手助けを行ってきた鈴井。

でもギャンブルは下手。

 

はたして賭ケグルイアニメ2期での鈴井の活躍は…?

 

 

行うギャンブルは『ニム零式』

陰喰・陽喰・夢子・鈴井が4人で行うギャンブルは【ニム零式(ぜろしき)】

【ニム零式とは】
0~3のカードが各10枚の計40枚を用意し、一人に4枚ずつ手札として配る。
4人が順番に手札のカードを場に出し、場の数の合計が9を超えた者の負け。

公平性を保つ為に黄泉月るなが用意したギャンブル、ということで事前にイカサマを行う余地はなさそう。

 

 

素顔が可愛い副会長と、ついに動き出す早乙女芽亜里

夢子がギャンブルを始めようとするころ、早乙女芽亜里(さおとめ めあり)は副会長から共闘の提案を持ちかけられる。

賭ケグルイアニメ1期では、なんだかんだで夢子に協力的であった芽亜里に反し、敵の立場でもあった副会長。

そんなに接点はなさそうに見えたからこそ、なぜ共闘の申し出なのか目的がまったく不明。

 

そして副会長の仮面は、顔だけでなく性格も取り繕っていた!

仮面を剥がされてモジモジしちゃう副会長かわいい!

 

 

×喰零(ばつばみ れい)は顎クイッも得意

顎クイによって争いを一瞬で停める、ばつばみ。

この手際のよさ、ただものじゃあありませんねぇ…。

 

 

スポンサーリンク

陰喰にハメられて悶える夢子!

陰喰の罠によってギャンブル続行不能となる夢子。

 

そもそもギャンブルの場に招待されたのは夢子だけではなく、陰喰・陽喰も。

夢子と陰喰・陽喰をギャンブルさせるように仕向けたのは恐らく副会長。

そして副会長は芽亜里との共闘をもちかけ、断らせない状況にもっていく。

 

と考えると、副会長は芽亜里と組みたいがために、夢子たちを利用したのかな?

 

そこまで芽亜里を求め続ける副会長の理由とは…。

 

 

陰喰のやり方は『暴力』

『暴力でルールを支配する』

 

製薬家業を活かして、強引なやり方でギャンブルに勝利しようとする陰喰。

はたして鈴井と芽亜里は勝てるのか?

 

そしてここまであまり動きがない、陽喰。

このままおとなしくしているのか、もしくは次回から本気を出す?

 

 

スポンサーリンク

賭ケグルイアニメ2期3話のMVPは『鈴井 涼太』

ギャンブルのルールに、負けたら自ら毒を浴びる罰が追加!

それでも夢子を助ける為に命がけでギャンブルを行う鈴井と芽亜里。

 

芽亜里を信用する夢子。

芽亜里を信用する夢子を信じる鈴井。

 

そもそも賭ケグルイアニメ1期の序盤で、芽亜里に陥れられた鈴井。

それが今となっては、夢子の言葉ありきとはいえ、二人は信頼する仲にまで発展…してるのかな?

 

芽亜里は鈴井に対して、配られた手札を全員に公開するよう要求する。

陰喰は、芽亜里が勝つために鈴井をスケープゴートとして囮にするのだろうと思案する。

 

でも鈴井の考えは違う。

 

鈴井はギャンブル自体は弱い。

だから鈴井のギャンブルのやり方は、仲間を信じて頼ること。

 

『早乙女芽亜里を信じる』

 

弱小の手札を全員に公開する鈴井。

 

自分の命もかかっているのに、芽亜里を信じる姿はまさに漢!

もうヘタレじゃない!

 

 

100票をもって一気に勝負に出る芽亜里

覚悟を決めた鈴井の手札を確認して、勝利を確信する芽亜里。

 

副会長との共闘契約によって得た100票をすべて投入!

芽亜里の覚悟もすごい!

熱い展開になってきたぜ…!

 

そもそも芽亜里は賭ケグルイのアニメ1期で早々に夢子に敗れてたり、生徒会の西洞院百合子に(イカサマありとはいえ)敗れてたりと、個人的にはあまり強くない印象。

アニメ1期で夢子と共闘したことにより復活したとはいえ、あの強さは夢子ありきのものかと思ってましたが…。

 

芽亜里単独の力は夢子には劣るとはいえ、イカサマがないこの状況であれば、もしや…?

 

 

まとめ

以上、賭ケグルイアニメ2期3話の感想でした。

最後の鈴井の覚悟から、芽亜里の勝利宣言と、熱すぎて涙が出てしまいました…。

 

やはりアニメの3話というものは、視聴者が判断するポイントが多い大事な回。

賭ケグルイアニメ2期もしっかりやってくれて大満足!
 

コメント