【フルーツバスケット 8話 感想】慊人さん、ふてくされちゃった?【アニメ感想】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2019年の春アニメ

『フルーツバスケット』

 

フルーツバスケット、略してフルバの8話は、正月を一人で過ごすこととなった透。

 

一度は諦めて透を置いて草摩本家へ帰ることを決意した由希(ゆき)と夾(きょう)。

しかしあらためて透の寂しさを想像してみた二人は…やっぱそうこなくっちゃな!

 

スポンサーリンク

アニメ フルーツバスケット 8話 あらすじ

第8話「行ってらっしゃい」

 

年の暮れ、紫呉と由希と夾は透を一人残して、草摩の本家に帰ることに。

 

透のことを心配しながらも家を出る由希と夾。

道中で出会った透の友達・咲の言葉に何かを感じた由希と夾の行動は…。

 

スポンサーリンク

 

正月は実家に帰りたくない!

 

もうすぐ正月を迎える年末、買い出しに出かける透と、透の友人のありさと咲。
行く宛てがない透は正月も家にいていいかと紫呉に切り出せずにいた。

 

行くところがないならウチにきてもいいし、なんならテントで3人で過ごすのも悪くない、と透に提案するありさ。

イイ子すぎひんか?見た目ヤンキーなのにこの優しさは惚れるぜ。

 

しかし透は意を決して紫呉に相談。

正月もこの家にいさせてほしいという透のお願いに、紫呉はあっさりと承諾するが…。

 

「絶対帰らない!」

と駄々をこねる子供のように、草摩の本家に帰りたらがない由希と夾(きょう)。

なるほど、紫呉の考えていた問題はこっちか。

 

十二支の宴に出席せざるをえない夾と、十二支からは外れているから宴に出席できない夾。

 

たしかにそれはどちらの立場でも帰りたくないよなぁ…。

僕も実家は、正月は色々な人が来るので帰りたくないです…。

 

しかし透の笑顔にほだされて、二人はしぶしぶ帰ることを決意した模様。

とはいえ透のことをやけに心配する由希と夾。

ん?何かが起きそうな予感か…。

 

帰るのやっぱやーめた!

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

由希と夾(きょう)が諦めて、紫呉とともに草摩の本家へ向かう道中、透の友達である咲と偶然出会う。
透が正月を一人で迎え、透が感じるであろう空しさを語った咲の言葉に、由希と夾の反応は…。

 

咲の言葉を受けて、あらためて透の気持ちを考えてみて、家に帰ろうとする由希と夾。

 

まぁ僕は家の中に家族がいようといまいとひたすらネトゲやってたので、むしろ一人のほうが気楽でよかったですけどね…。

 

「透のために何かしてあげたかった」

と道に一人残された紫呉に言葉をかけて立ち去る咲。

偶然出会ったのかと思ったら、狙って接触してきたということか?

この女、かなりやり手だぜ…!

 

透のことを思いつつ、急いで家に帰る由希と夾。

イイ感じの挿入歌も流れて最高にクライマックスなシーンだぜ、半分までいってないまだAパートだけど!

 

家についたら透は、母の写真を見つめて涙を流す姿。

やっぱり寂しかったんだなぁ…。

 

ということでもう透はすでに泣いてたけど、なんとか間に合った風の由希と夾。

ちょっとだけ間に合ってなかった気もするけど、なぁに気のせいだ、まぁよしとしよう!

 

しかし由希と夾が家に帰るとしたら、神楽はともかく慊人さんが怒っちゃう気がしますねぇ…。

 

スポンサーリンク

 

慊人に対する紫呉の態度の意味は…

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

草摩の本家に着いた紫呉。
紫呉を出迎えてくれたのは馴染みの顔のはとりと、もう一人の人物であった。

紫呉曰く、二人の青年は『はーくん』と『はーさん』

どっちがどっちだよ!

 

はとりは前回の件で丸くなったのか、由希と夾のサボリの件を聞いてもニヤついている姿。

もう一人のイケメンについては、まぁ今後詳細が明かされるかな。

 

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

 

慊人に挨拶をする紫呉は穏やかな顔をして

「いいザマだな、慊人」

となかなかの口ぶり。

 

ん?紫呉さんも実は慊人のことはあんまりよろしく思ってないのかな?

まぁ慊人は気難しそうな人だし、ムリもないか。

 

一方紫呉家では、年越しそばを食べる透たち。

透が餅を食べる姿を心配しつつ見守る由希と夾(きょう)。

まぁ透はおばあちゃんみたいな性格だけど、さすがに餅を詰まらせることはないでしょ高校生だし。

 

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

 

年も明けて、初日の出。

透は由希と夾とともに屋根に上り、願いごとをしつつ初日の出を眺めることに。

 

草摩の家に帰らなかった罪悪感もないという、やたら爽やかな由希と夾。

うぅーん大丈夫なのか、ほんとに大丈夫なのか!?

 

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

 

まぁ透のこんな笑顔を見られたし、後悔はないな!

 

アニメ フルーツバスケット 8話 感想まとめ

 

以上、アニメ フルーツバスケット 8話の感想でした。

 

やはりイケメン、美少女を一人家に残して去りはしないぜ!

 

とはいえ、夾はともかく由希の帰りを楽しみにしていた慊人。

これは報復が怖いですねぇ…。

 

スポンサーリンク

 

『フルーツバスケット』の原作コミックス情報

『フルーツバスケット』は1998年から2006年連載していた漫画が原作です。

オリジナルのコミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻が発売中!

 

 

『フルーツバスケットanother』のコミックス情報

フルーツバスケットの次世代編『フルーツバスケットanother』が、コミックス配信サイト「マンガPark」で配信中です。

コミックスは2019年5月時点で3巻まで発売中!

 

 

『フルーツバスケット』のBlu-ray&DVD情報

アニメ『フルーツバスケット』Blu-rayとDVDが全6巻で発売決定!

第1巻は2019年6月21日に発売です。

 

 

『フルーツバスケット』のオープニングテーマ『Again(歌:Beverly)』が2019年4月12日から配信開始!

OP曲:Again
歌手:Beverly(ビバリー)

 

Beverlyさんが歌うオープニングテーマ『Again』は配信限定となっています。

2019年4月12日から各サービスで配信開始!

 

 

『フルーツバスケット』のエンディングテーマ『Lucky Ending(歌:ビッケブランカ)』が2019年4月10日から配信開始!

OP曲:Lucky Ending
歌手:ビッケブランカ

 

ビッケブランカさんが歌うエンディングテーマ『Lucky Ending』も配信限定となっています。

2019年4月10日より配信開始!

 

 

コメント