【アニメ感想】さっそくのセカンドライブ!だが結果は…「キャロル&チューズデイ 6話」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2019年春アニメ

「キャロル&チューズデイ」

 

キャロル&チューズデイの6話は、ファーストライブを終えたキャロルとチューズデイが、さっそくのセカンドライブ!

 

しかしセカンドライブの会場では、二人は望まれていない存在。

なんとか演奏を始めるも…辛すぎるぜ。

 

スポンサーリンク

アニメ キャロル&チューズデイ 6話 あらすじ

第6話「Life is A Carnival」

 

キャロルとチューズデイがファーストライブを終えた直後、翌日には大規模なフェスのステージに立つことが決定!

しかし二人の出番は、お騒がせバンドの補欠。

なんとか出演する二人だが、目当てのバンドが出ないことで観客たちは皆不服の状態であった。

 

スポンサーリンク

 

二人の次なるステージは…

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

ファーストライブを終えたキャロルとチューズデイ。
ライブが無事に終わりホっとしていた二人だが、すでにガスが次のライブの約束を取り付けていた。

 

ガスが取り付けたきたライブというのは『サイドニアフェスのメインステージ』

ロディ曰く、サイドニアフェスのキャパは10万人とのこと。

 

ファーストライブが10人だったのに、セカンドライブは10万人って、さすがに飛躍しすぎじゃあないですか!?

この数字の大きさにはチューズデイも壊れてしまった模様…。

 

といっても一応補欠としての決定ということで、本当に出演するかはまだ不明な様子。

ドタキャンの常習犯である、バンド『オメガ』のボーカル・ヨシュアの補欠での決定。

 

かつて話題になった、Mステドタキャン事件を思い出しますね…。

やっぱり外国ではそういうのが多いのだろうか。

 

ヤバいやつが多いフェス

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

会場に到着したキャロルとチューズデイとガスの3人。
キャロルの憧れの歌手・クリスタルも出演すると知り、更に興奮するキャロル。

 

クリスタルさんと同じ空気を吸ってるかもと思いっきり深呼吸するキャロル。

クリスタルさんより、すぐ近くにいるおっさんの空気を大分吸っちゃってる気がしますね…。

 

キャロルとチューズデイを楽屋に行くよう促すガス。

 

ガス「あいつにだけは見つかるなよ?」

とガスが注意するあいつとは…あぁアーティガンさんかな。

 

ということで肝心のアーティガンは…鏡相手に何やらブツブツ呟き、自身の素晴らしさを確かめている様子。

 

うーん完全にヤバい人だこれ。

いやでもアーティストにはこういう個性も必要なのかな…。

 

アーティガンの人気っぷりをキャロルとチューズデイが確認しているころ、ガスとヘフナーはギャラの交渉中。

そのとき、バンド・オメガのヨシュアが会場に到着。

 

 

キャロルとチューズデイの出番はなさそうか?

と思ったら何故か手から流血してるヨシュアさん…もう業界から追放したほうがいいでしょこれ。

 

スポンサーリンク

 

アドバイスしてくれた男の名はスキップ

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

キャロルとチューズデイはアーティガンに見つかりそうになり、やむなく近場の楽屋に駆け込み隠れることに。
しかしその楽屋はやけに煙が立ち込め、中にいた人間はガラの悪そうな人ばかり。
すぐさま楽屋を出ようとしたキャロルとチューズデイだが出口を塞がれてしまう。

 

屈強そうな男に詰め寄られる二人。

んんっこれはお楽しみな展開かぁ!?

 

男はどうやらキャロルたちの動画を見たらしく、すでに二人のことを知っている模様。

なら演奏の腕前をボロクソに言われるか?

と思ったらむしろ逆で、二人の音楽の可能性を認めているかのような発言。

 

見た目に反していいやつだねぇ…しかしこのスキップという男、一体何者なんです?

このフェスに出てるということは大物バンドだと思うけど、まぁ後々再登場するかな?

 

 

スキップがステージで歌った曲名は『unrequited love』

曲もスキップの見た目に反して、落ち着いていて優しさが溢れるような曲だ…。

 

スキップはどうやらクリスタルと馴染みのある関係らしいけど、クリスタルに向けて作った曲かな?

 

スポンサーリンク

 

セカンドライブの結果は…

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

会場にはいるもののステージには立てないバンド・オメガのヨシュア。
オメガの代わりにキャロルとチューズデイがステージに立つ。

 

「カブトムシが来る!」

と楽屋で謎の言葉を発するヨシュア。

これ完全にキメちゃってるでしょ…。

 

ということでキャロルとチューズデイの出番だ!

観客たちはオメガが出演できないことをまだ知らないようで、「ひっこめー」とか「オメガをだせー」とかボロクソに言われる二人。

 

しかしヨシュア専用の謎のドリンクを飲んでしまったチューズデイのおかげで、強引に演奏がスタート。

 

観客からドリンクのカップなどを投げられながらもなんとか演奏する二人…しかし途中でヨシュア?が登場!

もうメチャクチャだよぉ…。

 

キャロルとチューズデイはしょぼーんとしながら退場。

 

ステージ裏で悔しさのあまり涙を流すチューズデイだけど

「一歩も引かなかったのは素晴らしかった」

と二人を褒める美女・クリスタルさん!

 

出典:©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

 

弱ってるときにそんな優しい言葉をかけられたら惚れてまうやろ!

 

そして最後は待望のクリスタルさんのステージ、これには観客たちも皆ニッコリ!

 

クリスタルさんの曲は『Unbreakable』

エフェクトも光り輝く幾千もの鳥が飛んでいるようでキレイダナー(小並感)

 

 

ん?この歌詞は…スキップのことを考えて作られた曲な気がしますね。

二人は元恋人同士とか、そんな関係だったのかな。

 

アニメ キャロル&チューズデイ 6話 感想まとめ

 

以上、アニメ キャロル&チューズデイ 6話の感想でした。

 

ファーストライブはいきなり大成功、しかしセカンドライブは大失敗。

まぁ仕方ないね、経験にはな…ったのかこんなこと。

 

下手したらトラウマを残すだけの結果にしかなりえない、自分だったら即家に帰っておふとぅんにくるまって数日間は引きこもるね。

 

スポンサーリンク

 

『キャロル&チューズデイ』のオープニング・エンディングが一枚に収録されたCDが2019年5月29日に発売予定!

OP曲:Kiss Me
ED曲:Hold Me Now

 

キャロル&チューズデイのOPテーマ曲とEDテーマ曲が1枚のCDに収録されて、2019年5月29日に発売予定!

 

コメント