【アニメ・感想】「SAOアリシゼーション 15話」やっぱキリトさんの剣裁きはパネェっす!

前話最後にも出てきた少女達の人物像紹介と、新たな整合騎士との闘い、どんどん新キャラが出てきて展開が早い!

 

スポンサーリンク

15話のあらすじ

15話「烈日の騎士」

 

セントラル・カセドラルを登る途中のキリトとユージオの前に現れた2人の少女。

少女達の過去、そして新たに現れた整合騎士・ファナティオ・シンセシス・ツーの行動にキリトさんがキレる。

 

リネルとフィゼルのなかなかエグイ過去

可愛い顔して闇の深い2人の少女。

 

SAOは原作ラノベとしてはなかなか珍しく、凄惨な表現もしっかりと描かれていますね…。

ハッピーなお話好きな自分としては結構心にくるものがある…。

 

 

久々に主人公らしいキリトさん

2人の少女・リネルとフィゼルの正体を見破り、カウンターを食らわせ、ファナティオと互角に剣を打ち合う。

久々にキリトさん大活躍の回でした。

 

そして次回はついに、キリトの剣のエンハンス・アーマメント(武装完全支配術)

原作を読んでいるのでどういうものかは知っていますが、アニメでどう表現してくれるのか楽しみ!

 

 

まとめ

以上、SAOアリシゼーション15話の感想でした。

久々にキリトの剣の打ち合いが見れて、ユージオも活躍してて楽しかった!

次回はついにキリトの大技が出てくるので期待!

コメント