【アニメ・感想】「転スラ 16話」ミリムよりリザードマンにエッッ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新キャラ・ミリムも登場しましたが、一番はリザードマンのビフォーアフターにビックリした16話でした…。

 

 

スポンサーリンク

16話のあらすじ

16話「魔王ミリム襲来」

 

ガゼルが連れてきたベスターや、リザードマンのガビル、ガビルの妹ソーカなど新しくリムルの配下となった人物も増え、賑やかでありながら穏やかな日々。

 

ふと、巨大な魔力の塊が向かってくることを認知した主人公のスライム・リムル。

 

突如襲来した少女・ミリム、見かけは少女だが実は魔王。

リムルの仲間・鬼人のベニマル達が束になっても敵わないミリムに対し、リムルは一人で闘いを挑む。

 

 

これが元リザードマンってマジ?

あらためて配下となったリザードマン達。

名前を付けてあげたら強くなり、見た目も変わるというけど…。

 

これが元リザードマンって、マ?

ミリムはリムルより強いのか…?

主人公・リムルより強いやつはいないだろう、とかなりの強さのリムルがビビっちゃうほどの魔力を持ったミリム。

 

リムルとミリムの闘いは結局丸めこんだ形で終わってしまうが、ミリムの強さはいかほどなのか。

今後の話で分かるかな?

 

 

なんだかんだでガビルが好き

最初は主人公・リムルに対しても威張っていたけど、礼儀も覚えてきたガビル。

いじられキャラでいいね!

 

しかしガビルの声、他アニメの「この素晴らしい世界に祝福を!」のカズマにしか聞こえねぇ!

 

カズマも同じようなネタキャラだったからもうそっくり。

ガビルの声優である「福島 潤(ふくしま じゅん)さん」にネタキャラやらせると本当におもしろいキャラになる!

 

 

まとめ

以上、転スラ16話の感想でした。

変わり果てた姿のリザードマンやら新キャラ・ミリム登場と色々ありました。

 

が、個人的に一番嬉しかったのは、ガビルがリムルの配下になったこと!

今後も度々出てくれると思うと楽しみになった16話でした!
 

コメント