【アニメ感想】ベッドの下に隠す書物といえば?「Fairy gone フェアリーゴーン 3話」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2019年春アニメ

「Fairy gone フェアリーゴーン」

 

3話は、わりと重要そうなキャラ?美女ビターが登場!

 

そして黒の妖精書を追いかけるマーリヤを見下ろす、ヴェロニカの姿も…。

 

スポンサーリンク

アニメ Fairy gone フェアリーゴーン 3話 あらすじ

第3話「欲ばりキツネと嘘つきカラス」

 

ドロテアに所属するマーリヤとフリーは魔法省からの依頼により、発見されたという黒の妖精書を保護するために学者の元へ。

 

そこに丁度現われたのは美女・ビター。

フリーと何かしらの過去をもつビターは、マーリヤとフリーとともに学者の元を訪れる。

 

スポンサーリンク

 

ウルフランの過去

 

妖精兵として過去にフリーとともに戦っていたウルフラン。
ウルフランは戦争時に妻と娘を失った悲しみからテロリストとなった。
人工妖精の製造元を押さえる為にやってきたマーリヤとフリーだが、すでにウルフランの姿も、痕跡もすべて消え去った後だった。

 

前回登場したウルフランは元フリーの同僚。

戦争で妻子を失くして…自棄になってテロリストとなったということかな?

 

ウルフランはヴェロニカと違い、完全に悪道を進んでしまっている様子。

となると物語のラスボス並みの存在になりそうな予感。

 

妖精省におつかいを頼まれるマーリヤたち

出典:©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

妖精省の依頼で動くこととなったドロテア。
ドロテアに所属するマーリヤとフリーは、妖精省次官のマルコの元を訪れる。
マルコは見つかった黒の妖精書を保護するため、塔の都の妖精学者の元を訪ねてほしいとマーリヤたちに伝える。

 

妖精書は赤・青・白・黒と4種類あり、まぁ詳細はよく分からなかったけど…。

 

赤・青・白の妖精書は編纂(へんさん)されている(まとめられている)が黒の妖精書のページだけ抜けおちている。

黒の妖精書に記されているのはマーリヤのような特別に妖精を扱える存在”妖精憑き”について。

妖精省は妖精関連の知識と技術を管理するため、抜け落ちた黒の妖精書のページを探している、ということかな?

 

マーリヤとフリーは新たに発見された黒の妖精書を持ちかえってくるよう、おつかいを頼まれた模様。

 

スポンサーリンク

 

フリーと過去に何かあった美女・ビター

 

都に着いたマーリヤとフリー。
フリーがある女性の姿『通称:ビター』を見つけた途端、慌てた様子で避けるような態度を取る。

 

本業は実業家、仕事のためにマフィアを利用しているというビター。

声の担当は『寿 美菜子(ことぶき みなこ)』さん、色っぽい。

 

フリーのこの様子…かつてビターとの間に何かあった様子、怪しい…。

 

 

そして妖精省のマルコの依頼通り、学者たちと顔をあわせるマーリヤ。

 

あれ、カインとともにいるこのダミアンという学者の顔と子安ボイス、どこかで…。

1話でマーリヤのかつての友人・ヴェロニカから、偽の黒の妖精書を受け取った人物か!

となるとヴェロニカもすぐ近くに…?

 

 

 

その後仲良く談笑していたら、賊に手持ちのトランクを奪われるダミアン。

 

大事なものをスーツケースに入れてベッドの下に隠しているだけなんて、管理がザルすぎじゃないですかねぇ…。

 

スポンサーリンク

 

盗まれたものは実は…

 

ダミアンのトランクを盗んだ賊は、フリーの情報屋として活動しているアクセルという男。
マーリヤ・フリー・ビターの3人は盗まれたトランクを取り戻すために街を駆ける。

 

マーリヤとフリーを差し置いてアクセルを追い詰めたのはビター。

ビターは身体能力や体術も相当な様子、逆手に持った剣の扱いも上手い!

 

保安隊の手も借りてアクセルを追い詰めるフリーたち。

しかしそれを見下ろすのは「疑似餌」と馬鹿にしたような口調で言葉を発するダミアン。

 

 

まさか盗まれたトランク(黒の妖精書)が本物だなんて思ってた奴はいないよなぁ!?

まさかな…ハハ…。

 

そしてダミアンの傍らにたつヴェロニカ、やっぱいたのか君。

 

マーリヤを妖精憑きと疑うヴェロニカ、ヴェロニカの発言に驚くダミアン。

妖精憑きってそんなに異質な存在なんです?

 

スポンサーリンク

 

容赦ないビター

出典:©2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

アクセルはビターに追い詰められ、黒の妖精書を手放す。
しかし黒の妖精書を巡り、今度はフリーとビターが剣を交える。
フリーに銃口を構えるビターだが、屋上には猟銃で牽制するマーリヤの姿が。

 

黒の妖精書を盗んだアクセルだけでなく、フリーに対しても好戦的なビター。

しかしマーリヤがフリーに加勢し状況はフリー側が有利に…と思ったら妖精を行使するビター。

 

過去のビターを知るフリーが、ビターが妖精を行使する姿に驚くということは…。

うーんこれは非合法の匂いがしますねぇ…。

 

といいところで3話は終わり、ビターの犯した行為については来週かぁ。

なかなか気になる引きっぷりだ!

 

とこれで終わりかと思ったらエンディング後のCパートもあり。

ビターに撃たれて今にも息が絶えそうなアクセル。

そこに現われたゴツい男…おっさん誰や!

 

冒頭でウルフランと会話してた悪そうなおっさんかな…?

もしかしてアクセルくん改造計画が始動しちゃう?

 

アニメ Fairy gone フェアリーゴーン 3話 感想まとめ

以上、アニメ Fairy gone フェアリーゴーン 3話の感想でした。

 

ビター…一体何者なんだ?

フリーとの過去も気になるけど、フリーの想定外に妖精を使えるということは…悪役サイドの人物かな?

 

そしてCパートに出てきたいかついおっさん、すごく…悪そうです…。

あれ、ラスボスはウルフランじゃなくてこっちか?

 

スポンサーリンク

 

アニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』のオープニング・エンディングテーマのCDが2019年4月24日に発売予定!

OP曲:KNOCK on the CORE
ED曲:Ash-like Snow
歌手:(K)NoW_NAME

 

オープニングテーマ・エンディングテーマを歌っているのはどちらも『(K)NoW_NAME』

OP・EDの2曲を収録したCDが2019年4月24日に発売予定です。

 

 

『Fairy gone フェアリーゴーン』のBD&DVD情報

 

Fairy gone フェアリーゴーンのブルーレイとDVDは、2019年7月17日に1巻が発売予定!

 

コメント