【アニメ・感想】「約束のネバーランド 2話」本格的に計画が開始した!

本格的に物語が動き出した約束のネバーランド第2話!

新たなキャラも追加されて今後が不安な展開に…。

 

スポンサーリンク

2話あらすじ

前話の門での出来事にて、自分達の行き着く将来を察したエマとノーマンは、未来に対抗する為の調査・計画を進める。

そんな中、ママは門に訪れてしまった犯人を炙りだそうと、子供たちに探りを入れる。

表情に出さぬよう細心の注意を払うエマとノーマン。

 

ある日、エマとノーマンが計画を進める中、二人と並ぶ天才・レイに計画の話を盗み聞きされてしまう…。

 

度々探りを入れてくるママにドキドキ…。

ママの目的は1話では分からなかったけど、2話で確信したエマとノーマン。

ママも真実を知った犯人を探そうと探りを入れてくる。

画面が暗転したらママのどアップ顔!怖い!本当に怖い!

 

アニメでは語られていませんが、原作マンガでは脈を頼りにエマの嘘を見抜こうとしていたカットも。


引用:著・白井カイウ/出水ぽすか_株式会社集英社『約束のネバーランド 1』より

ママの怖さは個人的にはアニメのほうが恐怖を感じ、でも原作を読むと「実はこうだった」というのが深く理解できおもしろい!

アニメは尺の都合上でカットされてしまうところも他にもありそうなので、原作マンガを読めば、各キャラの心情等もわかり面白そうですね。

 

ついにレイも話の重要人物に!

1話と2話Aパートまではエマとノーマンが主役、そして2話Bパートからはレイも主要人物に加わりました。

天才3人がいかにして行動していくのか、なかなか先が読めない展開!

 

新たなママの仲間!

そして新たなママ、シスター・クローネ。

怒るとすごく怖そう、なんとなくパワータイプな雰囲気…。

エマ達の敵に思えるけど、最終的にははたして一体どうなるのか…。

 

漫画1巻を読んだ限りではなかなか腹黒そうなお方です。

 

まとめ

ママの恐怖をより感じられた2話でした。

そして新キャラも追加、なかなか追い詰められてきたエマ達は、無事計画を達成出来るのか…。

 

次回3話も期待!
 

コメント